656: ありがとうなんとかファイト(棒) (312)
2ちゃんねるブックマークは2ちゃんねる(2ch.sc)のログをブックマーク出来るビュアーです。


656: ありがとうなんとかファイト(棒) (312)

【pc】
pp 

1 創る名無しに見る名無し
2014/04/15(火) 00:10:42.81 ID:h+qrr+vm

【速報】
フーリャンが22歳になっていた!!




           / ̄ ̄ ̄\
      __/ ̄ ̄(        ̄ ̄ ̄`゙''ー、_
     /     ヽ    √         \
    /       〉   /            \
    {       /  /              〈
   /      <_,.-''                 }
   ゝ  、  、                    }
   /  /ヽ  |ヽ, /\ ∧  /           }
   〈   i \_ ∨ _,.-‐''"/\  ィ |      |
    \ |,.-‐一\  ',,.-‐一フ ヽ/ | /      |
     | ヾ ◎ ::::::::  ◎ ;;;;;;U |/      /
     \|    く          /       /
       i    ___      /      /
       i    エエエエェ| __/      /
   < ̄"ゝ   |    | \        /
    \__,.\  ェェェェェェ|   `゙''ー‐    \
        _\ ̄ ̄ ̄__,.-‐''"´|WW\| ̄
   __,.-‐一''"´ ̄< ̄ ̄ ̄`゙''ー‐┴-、__
            _>           \

ありがとうなんとかファイト(棒)



【pc】





スレッドの最初から全部を見る 人気スレッドリスト

外国語アレルギーの方に朗報!
2ちゃブで外国語を楽しく学ぼう!





143 創る名無しに見る名無し
2014/04/30(水) 02:57:44.72 ID:FDPiyUnc

チロリーン「いい考え……とは?!!!!」

ローシン「治癒をこの乙女一人にまかせるから問題が出るのじゃ
乙女の治癒の魔法と別の治癒方法を併用して行えば…ハゲも多少は抑える事が出来よう?」

サナバー「うーむ…確かに…理屈は分かる」

大魔女「で? その別の方法ってなによ」

ローシン「こいつじゃ」

ザンッ…
ペトロ「イッヒッ…イッヒッヒヒヒヒ…ヒッヒッヒッヒッヒッヒッヒッヒッ…」
じゅる…じゅる…

大魔女「ふざけんなーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドゴゴゴォーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ローシン「モッファアァァー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ペトロ「ひっひぎぃ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「ふざけんじゃねー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
つまりそのキモい畜生に全身をぺろぺろされろってわけ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?
ふざけんじゃねー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 大却下!!!!!!!!!!!!!!!!
そんなやつにぺろぺろされるくらいなら全身にダンゴムシくっつけた方がマシよーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

サナバー「それもいやだぞ?!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ローシン「よく聞けフーの魔女…
貴様は怪我をしておらんからぺろぺろされる必要はない
実はペトロには魔力を回復させる力もあるが…その方法はぺろぺろではないのじゃ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

チロリーン「魔力まで回復させれるのかよ!!!!!!!!!!!!!!!! つくづく都合がいいな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「…その方法は…?」

ローシン「試してみたが早かろう ペトロ」

ペトロ「ヒ…」
ス…

ペトロ「ヒ…ヒ……ハ…… ハ…… ハァ…… ハァ……
ヒヒヒ………ハァァ… ハァ~… …ジュルッ!!! ヒヒヒヒ…ハァハァハァ……ハァァァァァ~~~…」
もああああ…

大魔女「―――」

ローシン「このように ペトロの吐息を全身で浴びるだけ」

大魔女「大却下ァァーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドブォルズァークッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ローシン「モフリッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ペトロ「ヘヘヒヒ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

144 創る名無しに見る名無し
2014/04/30(水) 02:59:01.26 ID:RGKGm3df

気持ち悪いwwwww

145 創る名無しに見る名無し
2014/04/30(水) 22:37:35.53 ID:FDPiyUnc

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5029454.png

146 創る名無しに見る名無し
2014/04/30(水) 22:40:08.45 ID:RGKGm3df

受け攻め同じwww

147 創る名無しに見る名無し
2014/04/30(水) 23:47:35.32 ID:FDPiyUnc

大魔女「こんな糞ケダモノ畜生に吐息を全身に吹き掛けられるなんて私のプライドが許さんわ
超絶大却下!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴウ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ローシン「ならば大人しく禿げる道を選ぶか?
貴様らには禿げるか…ペトロに施されて髪を守るか…! その2択しかないのじゃ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「甘い
私にはその2択をも放棄して帰るという選択がある」
スっ…

チロリーン「帰るなーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
どど~~~~~~~~ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

サナバー「待て!!!!!!!! ここに来て帰るという選択こそ大却下じゃろうて!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ねこ「そ…そうだよぅ!?」

大魔女「だったらあんたらは…あのキモ物に全身を舐め尽くされ 全身に息を吹き掛けられる苦行を受けれるっての!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?
人に聞く前にあんたらはどうなのよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
グンッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

サナバー「わ…わしは…もちろんあるさ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 死んだネアメの者達の苦しみを思えば!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

チロリーン「そ…そうだな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
あいつらの弔いに戦うため…このくらいの責め苦…やってやる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ババン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

亀「僕は別にハゲてもいいが うさぎが嫌がるから仕方ねぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

うさぎ「ハゲやだ」

ねこ「あう~~~~………変なとこ舐めないならいいけど…」

ジュリー「エロリーナさんの仇のためだ!!!!!!!!!!!!!!!! この身を捧げてやるぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
この高タンパク高カルシウムの体を舐め尽くすがいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ローシン「見よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
他の者達の覚悟は出来ている!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
貴様はどうだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! フー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
どどんッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「よく言った!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
あんたらで頑張って 私は帰る」
すぃ~

みんな『ズコーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』
どんがらがっちゃー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

148 創る名無しに見る名無し
2014/05/01(木) 00:22:42.39 ID:5HaalHEq

チロリーン「歪みねーな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズーーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「だってヤなもんはヤだし
………でもま………あんまり駄々こねんのも大人げないわね
やってやろうじゃねぇの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
バンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ローシン「よく言ったではないか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ではさっそく各々のペトロを準備しよう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ザザザザンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

チロリーン「…? 数足りないぞ」

ローシン「ふん 儂はいらぬからな」

亀「なんでだよ」

ローシン「儂は神じゃ!!!!!!!! 傷は勝手に回復する」

チロリーン「ずりぃ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ローシン「もふぁふぁふぁふぁふぁふぁ!!!!!!!! うらやましいかー!!!!!!!! 神の力がうらやましいかー!!!!!!!!!!!!!!!!
さぁさぁ凡夫の貴様らは大人しく施術を受けろ!!!!!!!!!!!!!!!!」

チロリーン「くっそ~~…」

ディミリア「で…では…やりますか?」

ペトロ達『ヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ………』
ズオオオオオオオオオオオン…

チロリーン「ええい…! ままよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
来いやーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドドンッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ディミリア「では…はじめます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
キュアアアアアアア…

ペトロ達『ヒッヒッヒッヒッヒッヒッヒッヒッヒッヒッヒッヒッヒッヒッヒッヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww』
ベロンチョベロンチョベロオオオ~~~~~~~~…ン…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

みんな『うぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』

《地獄の治療がはじまった!!!》

149 創る名無しに見る名無し
2014/05/01(木) 00:24:01.05 ID:BHm2PZFt

嫌すぎるwwww

150 創る名無しに見る名無し
2014/05/01(木) 01:08:49.85 ID:5HaalHEq

ペトロ「ヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ…」
ベロォベロォベロォ

ぺろぺろぺろ
チロリーン「ぎょえぇ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ぺろぺろ
ねこ「いぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ひゃひゃほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ぺろぺろぺろぺろ
サナバー「ほ…ほぐおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
何故乳首を重点的に……あぁはまぁっ…う…うまい…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ぼ…ぼえぱああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ブッシュ~~~~~~~~!!!!!!!!

ぺろぺろ
うさぎ「くすぐったいよぉ」

ぺろぺろぺろ
ジュリー「ほげええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
目の穴や鼻の穴に舌入れちゃらめええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ペトロ「はぁ…」
ピッ ピッ

亀「なんで僕だけ嫌そうな顔でちょい舐めしてんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ローシン「うむうむ 良い調子じゃ」


ペトロ「ぎゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ローシン「ペトロ!!!!!?」

私「私を舐めるのはこの舌か~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
この舌か~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ブッチィィィィィィ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ペトロ「ごごおおおおおお~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ローシン「ぬ…抜くなーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズーン!!!!!!!!

151 創る名無しに見る名無し
2014/05/01(木) 01:29:07.53 ID:BHm2PZFt

フーリャン担当運がない…w

152 創る名無しに見る名無し
2014/05/01(木) 01:30:16.37 ID:5HaalHEq

ローシン「動物虐待反対~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「こいつが妙なとこに舌伸ばそうとしたのが悪いのよ 吐息をかけるだけなら舌は不要!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
あんたは吐息だけに専念しやがれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ババンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ペトロ「ひ…う…あ…ぅ…」

大魔女「いい? 私は寝る!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
次変なことしたら今度はあんたのチンコを引き抜くわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! いいわね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

ペトロ「ひ…」

大魔女「じゃ…おやすみ」

大魔女(…といっても吐息をかけられながら寝るのはうぜーわね
ここは一度……精神を飛ばし誰かの体を乗っ取るわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
新必殺魔法 ココロン カサカサ メコレ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!)
ボウッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《フーリャンの精神が体を離れどこかへ飛んでいった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!》

―――

フィ~~~~~~~ン… すぃー…《フーリャンの精神が誰かに入った》

ライジー「―――」

ヒョーゲン「ライジー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!? どうしましたのライジー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?
ライジーしっかりなさい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ライジー「うるせーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
バッキィィィーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒョーゲン「ほんブバリ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

にじ「ヒョーゲーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ブブー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ライジー「誰だか知らないけどしばらく借りるぞオラアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ダッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

にじ「ちょっ!!!! 待ってよライジー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ガッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ライジー「離せバカヤロー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ぐるんぐるんぐるんぐるん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

にじ「うぎゃあああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ライジー「どっせい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
パッ

ドゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ヒョーゲン「ぶべらーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
にじ「うにゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ライジー「自由だーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ダダダダダダ…

タイフーオ「何事………」

153 創る名無しに見る名無し
2014/05/01(木) 01:34:13.67 ID:BHm2PZFt

まさかのwwwwwwww

154 創る名無しに見る名無し
2014/05/01(木) 01:45:22.63 ID:5HaalHEq

ビュゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ライジー「よっしゃアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
誰かしらねーけどイイ体に入ったわよーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
なかなか速いわね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! まるで風になったよう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
跳び上がればッビルさえも…」
ダンッ!!!!!!!!!!!!!!!!

ライジー「越えてしまいそうーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」
ヒュゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ…
《ビルを一足飛びで越えるライジー(フーリャン)…
そのまま落下……》

ドッシィィィ~~~~~~~~~~~~~~~~ン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ライジー「ふごおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
《そのままうつぶせに地面に大激突!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 地面に減り込むライジー!!!!!!!!》

しゅううううううう………バッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ライジー「よっしゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
精神だけで入ってるから全然痛くねーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
好き勝手やってやるわーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ダッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ドゴオ~~~~~~~~ン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ドゴオ~~~~~~~~ン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ドゴオ~~~~~~~~ン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《壁を体当たりで突き破っていくライジー》


―――

にじ「おかしいよ!!!!!!!! ライジーの様子がおかしかったよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ヒョーゲン「と…とにかく探さないと…」

タイフーオ「関わらない方がいい気がするけど…」

―――



坊主「鐘ならすか…」

ライジー「まかせろーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドゴオオオオ~~~~~~~~~~~~~~~~ン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

坊主「頭で鐘に突っ込んできおったーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ブブー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

155 創る名無しに見る名無し
2014/05/01(木) 01:48:13.63 ID:BHm2PZFt

wwwwww

156 創る名無しに見る名無し
2014/05/01(木) 01:58:04.73 ID:5HaalHEq

リンボーダンス場

男「30cmきたーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

男「これをクリア出来たら神だーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ライジー「神降臨じゃ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズザザザザ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
すぃ~~~~~~~~ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! ボキ

男「すごい勢いとすごい体勢ですごい嫌な音鳴らしながら颯爽とくぐり抜けて行ったぞ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ライジー「ヒュ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♪♪♪♪♪
体柔らくぇええええええええええええええええええええええええええええ♪♪♪♪♪♪
これが柔らかさなのねーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! これが柔らかさなのねーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
腰が変な風にまがったけど気にしないわーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

―――

ヤクザ「やんのかオラァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

おっさん「やるぞオラァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ライジー「喧嘩はやめろーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
喧嘩するなら私を殴れバカヤロー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

2人『なにぃ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』


バキバキバキボキャアアアアッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ヤクザ「ふう!!!!!!!! なんだかすっきりした」

おっさん「お互いストレスたまってたんやな」

ぼろ~~~ん…
ライジー「いい事した後は気持ちいいぞオラアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

――― その後も ライジー(フーリャン)は体をいじめたり 悪さをしたりやりたい放題だった


ライジー「次はなにしようかしら」

ザッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ヒョーゲン「待ちなさいライジー!!!!!!!!!!!!!!!! 目立ちすぎですわ!!!!!!!!」

ライジー「誰?」

ヒョーゲン「っていやーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ボロッボロッじゃないライジーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ぞーん!!!!!!!!!!!!!!!!

157 創る名無しに見る名無し
2014/05/01(木) 02:08:15.91 ID:5HaalHEq

ヒョーゲン「何をしているの?!!!! はやく治療しないと!!!!!!!!!!!!!!!!」

ライジー「こんな体の事なぞ知ったことかバカヤロー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
カッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!《↑人事》

ヒョーゲン「なにを言ってるの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」
ばーん!!!!!!!!

ライジー「私はまだ暴れたりねーわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! どきなさいよあんたら!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ヒョーゲン「こ…これ以上騒ぎを起こすわけにはいかないわ!!!!!!!!!!!!!!!!
またどこかへ行くというなら力付くで止めますわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ライジー「いいよー」

ヒョーゲン「えーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」
ブー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

にじ「ほら…やっぱりおかしいよぉ」

ヒョーゲン「くっ…! じゃあ全員でライジーを足止めですわ!!!!!!!!
全員でライジーに攻撃よ!!!!!!!! ライジーは速いからきっと避けると思うけど足止めにはなるわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
行きますわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
カッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒョーゲン「アイスブロックミサイル!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドドドドドドドドドドドドドドドドドド!!!!!!!!!!!!!!!!

にじ「7色光線!!!!!!!!!!!!!!!! 避けてね!!!!!!!!!!!!!!!!」
ビゴォーーー!!!!!!!!!!!!!!!!

タイフーオ「くすくす…風圧玉…」
ボッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ギュオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ライジー「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴウッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ライジー「まぁ避けないんですけどね」
ドゴズゴボゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオンッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒョーゲン「ラ…ライジーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴゴーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

158 創る名無しに見る名無し
2014/05/01(木) 02:14:47.46 ID:BHm2PZFt

おかまいなしすぐるwww

159 創る名無しに見る名無し
2014/05/01(木) 02:20:44.66 ID:5HaalHEq

ボゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン…
ライジー「さーてそろそろいいかしら? 帰ろ」
フィイイイイイン…
《ライジーの体からフーリャンの魂が抜けた!》


しゅううううううううううううううううううう…

ヒョーゲン「ライジー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ば~~~ん
ライジー「―――」
《足だけ出して地面に突っ込んでるライジー》

にじ「ライジー大丈夫!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」
ズボ!!!!!!!!

ライジー「……ん…? なんだったんだ…? 急に眠くなって…………
…………!!!!!!!!? んぎゃああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
な…なんじゃあああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
全身が痛…ぎゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ブッシュ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒョーゲン「ライジィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ずずーん!!!!!!!!!!!!!!!!

タイフーオ「なんだったの………………はっ」

じ~~~~…
てれび「…………」

タイフーオ「……これは…」

てれび「いじめはかんしんしませんね」

タイフーオ「いや………ちがう…」

てれび「わたしもまぜるのです」

ツキ「ヤッテヤルデス!!!!!!!!」

タイフーオ「……………………」


―――

ふぃ~~~~~… ぽうぅぅ…
大魔女「…ふぅー…戻った あー…楽しかった
さて……どうなったかしら…?」

160 創る名無しに見る名無し
2014/05/01(木) 02:34:40.29 ID:5HaalHEq

大魔女「魔力が…満タンだわ…すごいわね …そうだ! 肝心の髪は…」

チロリーン「大丈夫だよ」

大魔女「チロリーン!!!!!!!!!!!!!!!!」

チロリーン「すごいよ 髪も残したまま 傷も完治だ! 本当になんでもありだね」

大魔女「あんた…なによそのツンツン頭…本格的に男か女か分からねわよこれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ばーん!!!!!!!!

チロリーン「うるせーな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ねこ「なんだか散髪いらずになって得した気分だよぅ」

大魔女「ねこ………なんかデコっぱちになったわね」

ねこ「そ…そう?」

サナバー「みんないい具合に短くなって良かったではないか」

大魔女「でもサナバーあんた…後ろハゲかかってるわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!? 大丈夫!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

サナバー「ツーブロックといえ!!!!!!!! ツーブロックと!!!!!!!!!!!!!!!!」

亀「ふぃー…気持ち悪かったぜ~…」

大魔女「あんたは変わってないわね………いや? なにかが足りない…」

亀「そうか?」

ジュリー「いやはやいやはや…」

大魔女「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ジュリー「生まれ変わった気分だよ」
ギャギャ~~~~~~~~ン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「なんであんたモヒカンになってんのよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ジュリー「ふふ………恐らく怒りの気合いでたぎった魂に反応して自然と髪型がキマってしまったんだ…
髪は人の状態を表すというからね…」

大魔女「だからあんたはヅラじゃねーの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」
ばばーん!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「まぁ他人はいいわ それより私よ私…………ハッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
なによこれーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
カ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ねこ「ど…どうしたの!!!!!!!!?」

大魔女「私のふわっとヘア流し(頭頂部のアレ)が規定の規格5cmも短いわーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
これは問題よ問題!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴオ!!!!!!!!!!!!!!!!

チロリーン「規定とかあるのかよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
どーん!!!!!!!!

161 創る名無しに見る名無し
2014/05/01(木) 02:46:28.42 ID:5HaalHEq

大魔女「失せるわよやる気が~~~~」

チロリーン「そんなこまけーこと気にするなよ」

大魔女「はぁ…まぁいいけどね
どうせ魔法で生やせるし 髪」

ねこ「そーにゃの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」
ズーン!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「当たり前でしょ」

亀「じゃあハゲても良かったんじゃん…」

大魔女「一度でもハゲたくなかったのよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

チロリーン「ったく よく分かんねーなぁ
じゃあさっさと戻せよその髪」

大魔女「いいえ せっかくだしこれで行くわ
髪短い方が気合い入ってる感じするし」

サナバー「そ…そうか?」

ディミリア「ふう…不満なく終われて良かった…」

ジュリー「ディミリアさんの超治療魔法技術でみんな万全になれたよ 感謝しなきゃ」

チロリーン「本当だよ ありがとう!!!!!!!!」

ディミリア「いえ…」

ローシン「ペトロにも感謝しろよ」

ペトロ「ひひひひwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

サナバー「あ…あぁ」

亀「全身ベトベトだけどな…」
ぷ~~ん…

大魔女「んじゃあ…さっそく行く?
いけ好かない奴らが待つ巣窟にね…」
ギンッ…!!!!!!!!!!!!!!!!

みんな『おう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』
ババン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


http://download5.getuploader.com/g/sousaku_2/795/140430_232611.jpg

162 創る名無しに見る名無し
2014/05/01(木) 03:05:40.01 ID:CRxKNRcv

ギル「あ…あの よろしければ自分も…!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「いらないわ」

ギル「え!!!!!!!!!!!!!!!!? し…しかし自分も…」

大魔女「雑魚はいらないっつってんのよ また守られるような足手まといになりたいわけ?」

ギル「……!!!!! いえ…」

大魔女「この先の戦い 半端なやつはいらないわ
少数精鋭で十分 …そしてそれは こいつらをおいて他にいないわ
私にはこいつらで十分ってなもんよ」
バンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ジュリー「随分と信用されてるなぁ 嬉しいなぁ」

亀「へッ!!!!!!!!!!!!!!!! そういうこったギル!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
お前は体を休めてな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「あんたも休んでていいけど」

亀「ズコ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
お約束か~~~~~~~~~~~~~~~~い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「…と言ったけど
あんたでもただの雑魚よりは有用だわ
すぐ死ぬ囮役としては十分
………ま 湯呑みに溜まった煎茶の茶カス程度の認識で側に置いておいてやるわ 特別に」

亀「…!!!!!
………くぅぅぅぅ~~~~~~~~~~…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ぼろぼろ………

チロリーン「なんで急に泣き出してんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズーン!!!!!!!!!!!!!!!!

ぽろぽろぽろぽろ…
亀「フーリャンが…! フーリャンが僕を戦力として…仲間として認めてくれたんだ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
男泣きせずにいられるかぁってんだぁっっちくしょっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
…ぐ…!!!!!!!! うぐううううううううううううううううう…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
出会って1年半でついに…

サナバー「いや戦力としても仲間としても認められてるか微妙な扱いじゃぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いいのか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」
ズズ~~~~~~~~ン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

163 創る名無しに見る名無し
2014/05/02(金) 00:10:01.73 ID:rk+hpFBv

大魔女「あんたら行くわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

チロリーン「おぉ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「まず行きがけにMド(エムド)によってハンバーガーかっ食らい
それからみんなで大型スーパーを散策し そのあとラウ○ド1で遊び尽くしたのち!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
豪華ホテルで宿泊よーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
その後の日程はしおりに書いてあるので目を通しておくように!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

チロリーン「ねーよしおりなんて!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
なにをするつもりだおめーは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ディミリア「行くんですね…」

ジュリー「あぁ こっちはよろしく頼むね…」

ディミリア「はい…… 直にアジトに待機していた戦闘員の方々が駆け付けると思うので
その方々と一緒に 亡くなった皆さんを弔います」

ジュリー「うん……お願いね」

ギル「自分はディミリア殿を守りつつ…まだ生きている人がいないか探すであります!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ご武運を祈るであります!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

サナバー「頼んだぞい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

亀「あと…ヒャダオもな
あいつ今不安定そうだから心配だぜ」

ディミリア「大丈夫です
ヒャダオさんは私が見守ります …私が支えます」

ヒュオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ……

大魔女「んじゃ
適当に終わらせて来るから
フワラル レロロロ メコレ」

バサッ…ぶわぁぁぁぁっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ディミリア「みなさん…! いってらっしゃい…!!!!!!!!
どうか世界を…こんな悲劇が起こらない世界に!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

みんな『まかせろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』
バンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

バサァァァァ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ヒュ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ン…


ギル「……行ってしまわれた… 英雄達が…」

ディミリア「皆さん……どうか…生きて…」

ゴオオオオオオオオオオオ………

164 創る名無しに見る名無し
2014/05/02(金) 01:03:14.48 ID:rk+hpFBv

―――

ゴゴウッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
巨体「帰ったずやー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
出迎えはないかやぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドンッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ペイリグロ「ようこそお帰りなさまいましたミャラダイン様…!!!!!!」

ミャラダイン「手土産を持って帰ってやったけんのぉ」
ズンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

【アーク四天王
“無敵狂乱”のミャラダイン】

ペイリグロ「こ…これは…!!!? ま…まさかあのネアメの魔法使い共の魔魂!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?
なんて数…! これだけの数をお一人で!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ミャラダイン「赤子の手を捻るようなもんだがや
だどもが こんやつを加工すー施設はブッ壊れたずや?」

ペイリグロ「…! なんとか善処します…!!!!!!!!
英雄様の封印柱も…これだけの魔魂も揃ったんだ!!!!!!!!!!!!!!!!
推定よりかなり速いですがが……これならば!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ダッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ミャラダイン「……おい! ……まーず 功労者のわーを置いて行きさがったわ
まったく 現代人は礼儀がねーがや
……それより アーク様の封印柱がここにあるってこたぁ 向こうにも魔法使いが来たって事かや?
……おい!!!!!!!! ぬるもっこり!!!!!!!! ぬるもっこり!!!!!!!!!!!!!!!!
わーどのトコの魔法使いはどけなやつだったかい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?
つわもの比べさこい(しよう)!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
カッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

イリリシカ「ぬるもっこりなら死んだよ」
ザッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ミャラダイン「イリリシカァァ!!!?
…あぁー!!!!!!!!!!!!!!!!? ぬるもっこりは死んだかや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?
なにやっとーかやあいつは!!! だらしがねのォ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

イリリシカ「こっちの相手は恐らく現代の最強クラス魔法使いだったし
そのうえ魔法使いじゃない協力者もいた …それも相当強いやつら
責めるのはかわいそう どうでもいいけど」

ミャラダイン「あんだとぉー!!!!!? そっちの方が面白そうだったな!!!!!!!!!!!!!!!!
いやしかしそれでも あんなにこんまい(小さい)現代人に負けるなんてぬるもっこりのやつ 情けなやな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!まぁぬるもっこりは所詮能力にかまけてる軟弱者だけんのぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
わーどなら…ぬるもっこりなんざ100回は殺せるわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ…

165 創る名無しに見る名無し
2014/05/02(金) 01:13:42.49 ID:0uBK17aR

ぬるもっこりかわいそう…w

166 創る名無しに見る名無し
2014/05/02(金) 01:26:42.36 ID:rk+hpFBv

イリリシカ「いいすぎでしょ 心底どでもいいけど」

ミャラダイン「んで? その最強クラスの魔法使いってのはどげなやつだったかや? 強い協力者ってのも!!!!!」

イリリシカ「さぁ……めんどくさいからよく見てなかったし…… でもきっと…キミの敵じゃないよ
…魔法使い以外の協力者は…よく覚えてないけど ジュリーが居た」

ミャラダイン「ジュリー…? ジュルジュリか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! …なんであいつが現代におるかや」

イリリシカ「さぁ…? 昔からちゃっかりしてるヒトだったし…」

ミャラダイン「ふん…なんだか嬉しそうだな? イリリシカ」

イリリシカ「…………バカじゃない…」

ミャラダイン「まぁえーわ
まったく お前は相変わらず適当な女だずな 相手の事が全く分からんがや!!!!!!!!
つーかお前は戦っとらんかいて!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

イリリシカ「柱だけ持って帰った とりあえず」

ミャラダイン「はぁ~…面白みがね奴だな」

イリリシカ「どうでもいい…………ふあ…」
ザッ…

ミャラダイン「おい? わーどが溢れんばかりの魔魂を持って帰ったんだでよ? わーはそれの加工を手伝ってやらんかいや?
理屈しか知らず設備がなきゃなんも出来らん現代の科学者より かつて実戦をこなしてわーがおった方がアーク様の復活もはえがや?」

イリリシカ「眠気優先…………起きてから………」
ザッ…ザッ…

ミャラダイン「………面白みも…愛想も協力性もない女だなホンに…」

ピキィィィィン…!!!!!!!!
ミャラダイン「…おう…?! 誰だや? どっかからわーどに熱視線を送るやつは?」

???「くくくくくくくくくくくくくくく………」
ザッザッ…

ミャラダイン「誰だや? ………ん? その…鮮血の赤と燃え上がる朱と情熱の紅が混じったその髪色は………」

ゴウッ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ミャンチュー「お会い出来て光栄だな…ご先祖様…
オイラはあんたの子孫……ミャンチュー・ミャミャミャミャ~ン☆!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ミャラダイン「わーどの子孫!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?
おー!!!!!!!!!!!!!!!! おーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! そげか!!!!!!!!!!!!!!!!
この組織のトップの爺以外にもまだおったかや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
しかもミャミャミャミャ~ン☆性……わーどの直系か!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ミャンチュー「ふっ…一応な」

ミャラダイン「そげかそげか!
いやしかしまさか………わーどの子孫が“ブリキ人形”と交配しとるとはな…… これがジェネレーションギャップ…」
しみじみ

ミャンチュー「………まぁ…間違っちゃあいねーな」

167 創る名無しに見る名無し
2014/05/02(金) 01:29:34.28 ID:rk+hpFBv

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5032278.jpg

168 創る名無しに見る名無し
2014/05/02(金) 01:32:56.45 ID:0uBK17aR

おお、何となく似てるとは思ってたw

169 創る名無しに見る名無し
2014/05/02(金) 01:48:43.63 ID:rk+hpFBv

ミャラダイン「おうおう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
3000年経っても子孫がおるっつーことはいいことだがや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
おうおうもっと寄るだがや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 500円やらか?」
ス…

ミャンチュー「いらねえ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! あんたオイラをいくつだと思ってるんだ!!!!!!?」

ミャラダイン「……5歳…?」

ミャンチュー「こんな5歳いたら世紀末だろうが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズーン!!!!!!!!!!!!!!!!

ミャラダイン「いいや! “オイラ”だなんて一人称使っとるやつが5歳じゃないわけないがや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ミャンチュー「そこは個性だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ミャラダイン「ぞげかい
現代人は小さすぎるからいけのすこがな」

ミャンチュー「3000年前の5歳はこんな大きさだったのかよ…?」
ぞ~~ん…

ミャラダイン「じゃあいくつかや?」

ミャンチュー「30だ」

ミャラダイン「タメだがや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ほ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ミャラダイン「30で“オイラ”…?」
ゴクッ…!

ミャンチュー「そこを広げなくていいんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ばーん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ミャンチュー「オイ……俺ァよぉ!!!!!!!! 昔からあんたに憧れていたんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
あんたを目指して体を技を鍛え 何人もの魔法使いを屠った!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
それが今じゃあんたの再来と言われるほどだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いやむしろ…! 俺の力はあんたを越え…」

ヒョイ!!!!!!!!
ミャラダイン「そげかい!!!!!!!! そげかい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
おー嬉しそうがや~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
よっしゃ!!!!!!!!!!!!!!!! わーどとわーで風呂入って背中の洗いっこさこい(しよう)!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ミャンチュー「するか~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 気持ち悪ィ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
なんでこんなに以外とフレンドリーなんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
おろせ!!!!!!!!

ズ~~~~~~~~ン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

170 創る名無しに見る名無し
2014/05/02(金) 02:08:25.81 ID:rk+hpFBv

ミャラダイン「くへへへへ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! ツレらん事言うだねが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ミャンチュー「ちぃっ…オイラにはやる事があるんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
これから魔法使いをブッ殺しになァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ミャラダイン「なに?」
スッ

ミャンチュー「“やつら”は必ず来る
魔反会は既に防衛線を張っている オイラもそこに加わるのさ」

ミャラダイン「そげか」

ミャンチュー「というわけで行くぜ…
あんたの代から更に洗練され完成されたオイラの力を見せてやる…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ザンッ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ミャラダイン「ミャンチュー」

ミャンチュー「なんだ?」

ギィッ…
ミャラダイン「魔法使いに…容赦はするな…!!!
徹底的に殺した上で…更に殺せ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
魔法使いの死体に鞭打つ事こそ我等がミャミャミャ~ミャン☆の矜持としれ!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴォ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ミャンチュー「くはははははははははははは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
そのご期待にいともたやすく答えてやるぜ」
ザンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ミャンチュー(くくくくく…改良に改良を重ねたオイラに死角はない…!!!!!!!!!!!!!!!!
先祖すら越えたこのパワーで…次こそ殺してやる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
大魔女フーリャあああああああああああああああああああああああああああああああああンッッ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!)
オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ひそっ…
ミャラダイン「勝って帰ってきたら500円やーけんな…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ズコ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

171 創る名無しに見る名無し
2014/05/04(日) 22:38:19.05 ID:8mBKDQz7

―――

オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙

びゅ~~~~~~~~ん

大魔女「…………あら? さっそくお出迎えよ」

みんな『!!!!!!!!?』


ドオオオオオ~~~~~~~~~~~~~~~~ンッ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《地上を隙間なく埋める戦車の大群!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!》

亀「しゃび~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
な…なんて数だよ!!!!!!!! 蟻の群れでもあるまいし!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


ゴゴンッッ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
【対大魔女フーリャン迎撃防衛線 第1ライン
魔反会全火力部隊】

ガゴオオオオオオオオオオオオオンッ…!!!!!!!!!!!!!!!!

サナバー「…う…撃って来るぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ドドオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ドパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《戦車部隊 空中を飛ぶフーリャン達に向けて一斉砲射!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!》

ブオゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ジュリー「ひゃー!!!!!!!!!!!!!!!! 危ない~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

亀「こ…このままじゃ蚊蜻蛉のように撃ち落とされちまうぜ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「ふん 当たりゃしないわよ!!!!!
でもま…なかなか濃密な弾幕ね うざいことに違いはないわ
面白い……」
ギィ…

サナバー「せっかく回復した魔力をまた使う気か!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

大魔女「クソほどの魔力なら支障はないわよ
クソほどの魔力で…クソみたいな攻撃をしてやるわ…
そっちが対空砲撃なら…こっちは対地爆撃お見舞いしてやるァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ウンコポン ヒューババン メコレ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
バン!!!!!!!!!!!!!!!!

172 創る名無しに見る名無し
2014/05/04(日) 23:04:16.58 ID:8mBKDQz7

キュウィィィィ~~~~~ン…
《サナバー達の体のまわりに謎の円形のサークルが現れた!!!!!!!!!!!!!!!!》

ねこ「な…なーにゃーこ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

チロリーン「な…なんだいこりゃあ?!!!!!! 私様達になにをしやがった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

大魔女「なによそう身構えなくてもいいでしょ
ただ 設定をしただけよ」

ジュリー「設定?!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「地上の蟻溜まりどもにに効率よく攻撃するには手数が必要よ
そこで 魔法であんたらを攻撃用デバイスとしてオプション設定にしたのよ
つまり あんた達の体を爆弾の発射口に仕立てたってわけ」

サナバー「わしらから爆弾が!!!!!?

亀「な…なんだかカッケェーぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ローシン「一体どんな攻撃を?!!!」

大魔女「見てれば分かる
さぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!」

みんな『!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』

も゙も゙も゙も゙も゙も゙ッ…

サナバー「円の模様から何かが出てくるぞい!!!!!!!!!!!!!!!! 爆弾か!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

も゙も゙ッ………ブリン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ど~~~~~~~~~~~~~~~~ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ねこ「え~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?
う〇こぉっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」
ブブー!!!!!!!!!!!!!!!!


ヒュ~~~~~~~~~~~~~~~~…
ブチャッ…《戦車にウンコが落ちた》

し~~~~~~~~ん……

大魔女「もっとぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! もっとぉぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
カッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ブリンブリンブリンブリンブリンブリンブリンブリンブリンブリンブリィィ~~~~~~~~ン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ブババババババババババババババァァァァ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

亀「う…うわああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!! 僕たちの下半身からウンコが止め処なく現れては戦車に降り注いでいく~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ずーん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

チロリーン「やっぱりロクなことじゃねええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
これじゃ私様達がウンコしてるみたいじゃねーかァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ブー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ぶりぶりぶりぶり

173 創る名無しに見る名無し
2014/05/04(日) 23:21:16.76 ID:9TMT0b4i

wwwww

174 創る名無しに見る名無し
2014/05/04(日) 23:54:22.65 ID:8mBKDQz7

そして

ブッチャ~~~~~~~~~~~~~~~~
ぷ~~~~~~~~ん…

亀「地上の戦車がウンコ塗れだぜ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ジュリー「さながら肥溜めのような光景だね…」

サナバー「で……こんな攻撃というより嫌がらせとしかいえないような事してなんになると……」

大魔女「…ふふ…」
きゅぴ~~~ん…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ゴゴゴ…


亀「う…うわ!!!!!!!! また攻撃してきそうだぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「バカね」

チロリーン「!!!!!? 何故なんだい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

大魔女「忘れてるかもしれないけど ウンコメコレは“ガス”という設定があるわ(私も忘れてた)」
《俺も》

大魔女「そしてあれは高濃度のガスを固めた塊のようなもの…
そんなものがブッかかったまま火薬をブっぱしたりしたら…」


ゴゴゴウン…… ズドォッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ジリッ……バゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
チュッドオォォォン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! チュドーーーーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ボガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガアアアアアアアアアアアン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
バグゥオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! ドッゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
バギャバギャバギャバギャバギャバギャバギャバギャバギャバギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ドゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオンッッッ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

メラメラメラ…
ば~~~~~~~~ん!!!!!!!!

ねこ「あやーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 戦車まるごと大爆発しちゃったよぅ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「このように 引火爆発からの連鎖爆発のスーパーコンボがキマッちゃうってわけ!」

亀「す…すげー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ローシン「鉄の大群からウンコ溜まり…そして最後に火の海と…
素晴らしいエンターテイメントだった」

うさぎ「きれ~」

大魔女「これがあんたらのウンコの力だッ!!!!!!!!!!!!!!!!」
ギンッ!!!!!!!!

チロリーン「私様達のウンコの仕業にしてんじゃねー!!!!!!!! お前のだろッ!!!!!!!!!!!!!!!!」

175 創る名無しに見る名無し
2014/05/05(月) 01:00:43.80 ID:h0hf7cCB

大魔女「さーて先に進むわよ」

チロリーン「それよりこのウンコ止めてくんねーか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!? 地上に垂れ流しなんだが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

大魔女「いいじゃない あんた達から出たウンコにはあんたらの名前で『〇〇参上!』って書いてあるから名声をあげる大チャンスよ!」

チロリーン「ふざけんな!!!!!!!! という気持ちに拍車がかかるだけじゃねーか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ローシン「おい見ろ この先の地上にまた何かがおるぞ」

みんな『!?』

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
わーーー!!!! わーーー!!!!!
【対大魔女フーリャン迎撃防衛線 第2ライン
全軍統括班全大連隊(隊長不在)】

亀「今度は兵隊の群れだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! やる気まんまんだぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
グオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

スィ~~~~~~~《しかしフーリャン 意外にもこれをスルー》

魔反会兵達『ズコ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』
どんがらがっちゃ~~!!!!!!!!

ヒュ~~~~~~~~… ブリブリブリブリブリブリ
ぶちゃぶちゃぶちゃぶちゃぶちゃ
魔反会兵達『うぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』

《※ウンコ落としながら》

―――

亀「ふぅ~~~ ことなきを得たぜ~ まさに無血開城ッ…といったところか…!」

大魔女「あいつらバカなんじゃない? 私ら飛んでるのに地上にただの兵隊配備しても意味ないっつーの」

ジュリー「この調子なら到着もすぐだね…!!!!」

大魔女「つーか 敵が待伏せてるのは予想してたけど手応えなさすぎじゃない?
もっと山あり谷ありじゃないとつまんないんだけど」

チロリーン「いや山も谷もない方がいいよ!!!!!!!!!!!!!!!! 平坦でいい平坦でッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「えー…」

??「そんなに山と谷が欲しいんなら
越えられない絶壁の山と…絶望の谷をくれてやるよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

みんな『!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?』

ゴオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! ドンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ミャンチュー「来てやったぜぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 大魔女フーリャンンンンンンンンンンンンン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
決着をヲォ…つけようぜええええええッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドドンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
【対大魔女フーリャン迎撃防衛線 第3ライン
狂乱のミャンチュー】

176 創る名無しに見る名無し
2014/05/05(月) 01:13:10.55 ID:U7LRc8lr

きたw

177 創る名無しに見る名無し
2014/05/05(月) 02:45:50.91 ID:h0hf7cCB

ミャンチュー「大魔女フーリャン~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

サナバー「ミャンチュー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ジュリー「また君かぁ! しつこいねぇ!!!!!!!!」

ミャンチュー「大魔女フーリャンを倒すためならオイラの粘着さはストーカーレベルだぁ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
くっははははははははははははははははははァッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
どうだった向こうの施設の惨状を見たご感想はよォ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
オイラの先祖の暴虐の跡!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴウ!!!!!!!!!!!!!!!!

チロリーン「せ…先祖!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

ジュリー「まさか君……ミャラダインの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?
ど…通りで似てると思ったが…」

亀「最悪の血統だな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ミャンチュー「くはっはははははァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
最良の血統と言え… オイラの血は…とことん魔法使いをブッ殺すためにあると再認識出来たぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
だからこそお前を殺す!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
オイラはお前を殺し その魔魂を奪い…ねぶり!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
更に上のステージへ上り先祖すら越え 最強の人間として世界に名を残してやる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
オイラにおとなしくやられろぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 大魔女フーリャン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「邪魔」
すぃ~~~~~~

《フーリャン 意外にもこれをスルー》

ミャンチュー「待てゴラァッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「うっせうっせ! 馴れ馴れしくするな」
すーん

ミャンチュー「ツれねぇなァ!!!!!!!!!!!!!!!! だがそうはいかねーぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
バオッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しゅん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《再びフーリャン達の前方を塞ぐミャンチュー》

ミャンチュー「改造に改造を施したオイラの起動力は!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! お前らを逃がしはしねーぞォォォ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴオ!!!!!!!!!!!!!!!!

178 創る名無しに見る名無し
2014/05/05(月) 03:09:01.74 ID:h0hf7cCB

大魔女「うざいわね いっとくけどねあんた…」

ミャンチュー「それとも恐れたかパワーアップしたオイラにィ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
それもそうだ!!!!!!!! お前はこのオイラに一度も勝っちゃいねぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「前に倒したし」

ミャンチュー「あんなものは勝ちとはいえねぇ!!!!!!!!!!!!!!!! 一時的に退けたその場しのぎにすぎねーよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
お前ほどの大魔女が…旧バージョンのオイラに手こずった…
ならば最新バージョンにアップデートしたオイラに勝てる道理はありゃしねー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
くはははははは!!!!!!!!!!!!!!!! これは驚いた!!! オイラは既にお前など越えていたわけだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「もうそれでいいからどいてくれる?」

ミャンチュー「そいつは無理な相談だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! そんなにやる気がねーならオイラがイニシアチブを取って一方的に攻めつづけてやる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ガショオオオオオン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「…めんどくさいわねー…」

チロリーン「待て 私様を先頭にしてくれ」

大魔女「チロリーン?」

チロリーン「私様が相手をしてやるよ!!!!!!!!!!!!!!!!」

ミャンチュー「くははははははー!!!!!!!!!!!!!!!! 何を言っている!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
天衝く砲塔で手も足も出なかった三下がよぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! お前みたいな雑魚が立ち入っていい次元じゃねーんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
オイラのボディは魔法やエネルギーは吸収し 打撃の威力を完全に無とする!!!!!!!!!!!!!!!! お前じゃ相性がわりー……わかってるだろうが!!!!!!!!」

チロリーン「フーリャン!! このまま真っすぐ突っ込め!」

大魔女「OK」
ビュン~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ゴウウウウウウウウウウウ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ミャンチュー「ふふん!!!!!!!! 聞き分けがないな… ならば……その青髪が先陣きって来るっつーなら 至極簡単に返り討ちにしてやるよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
お前をブッ殺しさえすりゃ大魔女フーリャンも多少はやる気出るか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

ギュオオオーーーーーーーーー…スッ…
チロリーン「……………スォオオオオオオオオオオーーーー…!!!!!!!」

ミャンチュー「大魔女フーリャンをたきつける起爆剤になって死に晒せ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
グォ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

チロリーン「……ミャンチュー…フーリャンに変わって言っておく」
ズズ…

ミャンチュー「オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

チロリーン「お前はもう…」
ズッ…ズォッ

エネリーン「ワンパターンナンダヨッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

メッシャアッ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ミャンチュー「べがァァがァばぼらぁぁァアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズボギャアァッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

179 創る名無しに見る名無し
2014/05/05(月) 08:21:53.43 ID:U7LRc8lr

アチャーw

180 創る名無しに見る名無し
2014/05/05(月) 21:26:48.77 ID:h0hf7cCB

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5040971.png

181 創る名無しに見る名無し
2014/05/05(月) 22:31:42.41 ID:h0hf7cCB

http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org16706.jpg

182 創る名無しに見る名無し
2014/05/05(月) 22:55:15.23 ID:U7LRc8lr

うひょー!!!!

183 創る名無しに見る名無し
2014/05/05(月) 23:05:38.63 ID:h0hf7cCB

http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org16743.jpg

184 創る名無しに見る名無し
2014/05/05(月) 23:50:15.30 ID:U7LRc8lr

強い(確信)

185 創る名無しに見る名無し
2014/05/06(火) 01:13:19.73 ID:bdA3Pm1t

バチバチバチッ…バチバチッ…バチチッ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ミャンチュー「ガ………ごぉぉぉぉッ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

エネリーン「失せな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
お前はもうフーリャンのライバルキャラじゃねーんだ
……噛ませ犬だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ローシン「!?」

バチバチバチバチ…ドガガァァーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ミャンチュー「ぐおおおおおおぉ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
オイラが噛ませ犬だと…!!!!!!!!!!!!!!!!? ち…ちがヴぅッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
噛ませ犬と言うなァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
オイラは噛ませ犬じゃ…ねェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ヒュゴオオオオ~~~~~~~~……どっす~~~~~~~~ん…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

《ミャンチューは地上へと墜落し消えた…》

エネリーン「フゥ」
ブシュオオオオオオオオオオオオオオオオ…

しゅううううううううううううううううう…
チロリーン「おっけ! 邪魔もの排除完了だよ!!!!」
くるっ!!!!!!!!

オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙…
みんな『…』
じぃぃぃ…

チロリーン「え!!!!!? なに!!!!!!!!!!!!!!!!?」
ズーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ねこ(今チロちゃん大きくなった…)

亀(あぁ…いかつい巨人に変身したぞ…? いや…怪物…?)

うさぎ(声野太ぴょ~~…)

ローシン(キモい)

サナバー(い…言っていいのか?)
ドキドキ

大魔女「あんた今デカくて声の野太いキモイ怪物になってたけどなんなの?」

みんな『全部言ったーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』
ブブー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

チロリーン「え…?」

ジュリー(まずい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!)

186 創る名無しに見る名無し
2014/05/06(火) 01:36:45.53 ID:bdA3Pm1t

チロリーン「なにそれ怖い」

大魔女「いや………今あんた間違いなくデカイキモイ野太いの三拍子が揃ったパーフェクトスリーアタックTHE化け物になってたわよ
こっちが怖いわよ」

チロリーン「………」

ジュリー(まずいッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
チロリーンのエネ巨と同化する能力を知るのは俺一人!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
他のみんなはもちろん チロリーンすら知らない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
自分があんな恐ろしい怪物になったと知ったらチロリーンはきっとショックを受けてしまう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
先祖としてチロリーンを守らねば!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!)

大魔女「なんなのよ ねぇ」

チロリーン「そ…そんなのしらねーよ……」

ジュリー「みんな! まんまと騙されたね!!!!!!!!
今見たのは幻だよ!!!?」

ねこ「なーにゃーて!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 幻!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

亀「かなりリアルだったぞ!!? あんな幻あるかよ!!!!!!!!!!!!!!!!」

ジュリー「それは仕方ないよ
あれはただの幻なんかじゃない “真・奇弄”だからね」

サナバー「真・奇弄!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!? なにそれ知らない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ジュリー「蜃気楼の上位版さ
これのメカニズムはまず空気中のマイナスイオンがファーマシー運動時の摩擦パルスをファインすることから始まる
これは人の目が持つ見たものを記録する『コンボイメモリーシステム』の源流パピプペポの法則を用いており
ベベラッチョ振動現象の振り幅推測値の右の方をスーパーホライゾンした場合にチョナスされる
このチョナスによりワンダフォーミラクルおむつが発動しクリーミナルポイントにトライアゲインされるんだ
すると空気中の摩擦で起きたぬるぽ粒子がハンデリッド反応を引き起こし静電気でカルピスを温めるんだ
この一連の粒子の動きを『めごっぽ羊の怪』と呼び 長年に渡りゴインツされてきた
しかしマンボウイテコマレのハスピーちにゃんがスクールガールわーおになり」
それからゴンザレスを召喚しメガフレアを100連発するんだ…
その時の残滓が見せる特有なオッパイモーミのチンコナイザーがデバルされることになる
デバル後はすぐにカクレヤ犬祭で川にパンを流し下流のプレダス親父がケツに入れだす…
……そうして出来るのが『真・奇弄』だ…!!!!!!!!!!!
なんら不思議はない 全て科学で説明がつく!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』
ドンッ…!!!!!!!!!!!!!!!!

みんな『………』

ジュリー(ダメか…!)

みんな『すっげ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
科学ってすげ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』
ば~~~~~~~~ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ジュリー「信じた!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ばーーーん!!!!!!!!!!!!!!!!

187 創る名無しに見る名無し
2014/05/06(火) 01:47:27.74 ID:jwWLYZK6

ガッ

188 創る名無しに見る名無し
2014/05/06(火) 17:51:59.46 ID:bdA3Pm1t

http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org16945.jpg

189 創る名無しに見る名無し
2014/05/06(火) 19:59:35.61 ID:jwWLYZK6

背景www

190 創る名無しに見る名無し
2014/05/06(火) 20:06:35.57 ID:bdA3Pm1t

亀「すげーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
僕らの周りでそんな不思議超科学現象が巻き起こっていたのかよ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
バーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

サナバー「世の中知らないことばかりじゃ!!!!!!!! ワクワクするのう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「言われて見れば確かになんかそこらへんチョナってる気がするわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
チョナってる!!!!!!!!!!!!!!!! すごいチョナってる!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ジュリー「はは……だろ…?!!!!!!!!
(なんだチョナってるって……)」

ねこ「ほ 他に真・奇弄で変わった所はないんですか?」

ジュリー「そうだねぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
例えばフーリャンのパイオツが真・奇弄の影響で小さくなっているよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ビシッ!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「あ゙ぁ゙~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 本当だーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
私のパイオツ普通ならあと+10cmはあるはずよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」
ど~~~~~~~~ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ジュリー「そして逆にねこのパイオツは普通よりデカくなってしまっている!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ねこ「やっぱり~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?
にゃんもそう思ってたんだよぅ!!!!!!!!? にゃんならあと-10cmくらいのはずだって!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

サナバー「わしは!!!!!!!!? わしは!!!!!!!!?」

ジュリー「えーっとーあのー……ち○こがデカい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ゴソッ!!!!!!!!
サナバー「マジでかーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ってマジだアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
くッそでけええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ブー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ジュリー「エンデリルは眉毛が細くなってるよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

亀「何!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!? …う…うわあああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
マジじゃねぇかァ~~~!!!!!!!!!!!!!!!! しかも感触としてもハッキリ分かるくらい細いぜ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
真・奇弄すげ~~~~~~~~!!!!!!!!」

うさぎ「チィは?」

ジュリー「え…え~~~~…君は…人間なのにうさ耳が生えている!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ビシッ!!!!!!!!!!!!!!!!

うさぎ「ぎゃ…ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! これ何ピョ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!
こわ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゾゾーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

191 創る名無しに見る名無し
2014/05/06(火) 20:48:04.89 ID:bdA3Pm1t

わーわーキャーギャー

ジュリー「……ふぅ…どうやら皆極度の思い込みでなんでもかんでも幻だと思ってくれたようだ…」

チロリーン「こ…こえーよココ はやく抜けようよ」

ジュリー「そ…そうだね! そうしよう!!!!!!!!」

ローシン「なぁ………」

ジュリー「どうしたのかい?」

ローシン「儂の目にはどいつもこいつも何一つ変わらないように思えるのだが…?」

ジュリー「ハイモフ神ちゃん 君に俺の大腿骨をあげよう」
ス…

バァァーーッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ローシン「わおーーん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
むしゃむしゃ

――― そして

キーーーーーーーーーーーーーーーーーーン…
大魔女「ふむ…真・奇弄抜けてもパイオツ変わらない気がすだけど」
もみもみ

ジュリー「あーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 次の敵だよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ……… ワ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
リクリィ「この防衛ラインは黒女エレガ(エレベーターガール)部隊が通さないよ♪」
【対大魔女フーリャン防衛線 第4ライン
特務班黒女部隊】


大魔女「はい無視~」
すィーーーーーーーーーん…

黒女達『ズコーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』
どんがらがっちゃー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「とりあえずウンコだけ撒いといてやるわ」
ブリブリブリブリブリブリ

ブチャブチャブチャアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
黒女達『ぎゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』


バサ~~~~~~~~…
大魔女「てんでお話にならないわね
…それよりパイオツの話なんだけど やっぱ変わってなくなくない?」

ねこ「にゃんもそんな気がする…」

亀「僕の眉毛も細いままじゃね?」

ジュリー(敵ーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
誰でもいいーーーーーーーーー!!!!!!!! はやくきてくれーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!)
ゴウゥ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

192 創る名無しに見る名無し
2014/05/06(火) 21:26:07.41 ID:bdA3Pm1t

大魔女「ちょっと 死にぞこないの骨 これはどういう…」

サナバー「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 前を!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

みんな『?!!!!!!!』


ドンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ヒュゴゴゴゴゴゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ…

バサァァァァァ~~~~…

チロリーン「前方の………空中!!!!!!!!? こっちみたいに空を飛ぶ敵の集団だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ねこ「あれは魔法………まさか!!!!!!!!」


ドンッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ブルーマオラ「くくくく!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! ようこそ俺の領空へ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
どーん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

サナバー「ブルーマオラ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ブルーマオラ「よく来たな どいつもこいつも憎たらし雁首を揃えて!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
まとめて来てくれたのは好都合だ!!!!!!!!!!!!!!!!
フーリャン!!!!!!!! サナバー・ステーキー!!!!!!!! そして骨男!!!!!!!!!!!!!!!!
貴様らは俺がこの手で殺す!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「は? 誰あんた なんであんたなんかに名指しされなきゃいけないわけ」

ブルーマオラ「ぬうぅぅー!!!!!!!! 人に傷を与えておいていけしゃあしゃあと!!!!!!!!!!!!!!!!
俺の怨みは強い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 幾度となく貴様らに泥を塗られた俺の怒り…怨みは図り知れない!!!!!!!!!!!!!!!!
その怨みが力となり…今の俺の強さはハンパじゃないぞ!!!!!!!! 覚悟しろーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴウッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ねこ「にゃーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
バッ!!!!!!!!!!!!!!!!

ブルーマオラ「!!!!!!!!!!!!!!!!?」

ねこ「にゃん必殺の!!!!!!!!!!!!!!!!気色手裏剣『風神手裏剣龍』!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ギャラララララララッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ドズバギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ブルーマオラ「どべぇぇ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
《手裏剣で作った龍がブルーマオラに激突した!!!!!!!!!!!!!!!!》

ねこ「“あの時”のこと…まだにゃん…怨んでるんだ…よーーーーーーーーーぅ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
修羅爆弾ーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

どっぎゃ~~~~~~~~ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ブルーマオラ「うぎゃ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


チロリーン「ねこちゃんの怨みが勝ったぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ばばん!!!!!!!!

193 創る名無しに見る名無し
2014/05/06(火) 21:53:58.41 ID:bdA3Pm1t

ブルーマオラ「ががッ…ぺべッ…!!!!!」
ぷしゅ~~~~~…

大魔女「すっきりした?」

ねこ「ちょっとだけ!」

亀「そうと来たらば僕だってあいつを怨んでるぜ!!!! なんせ山から落とされたんだからなぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
すぅ~~~~~~~~~~~~~~~~………超破壊ボイス!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ボギャギャギャギャアァァーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ボゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴオオオオオオオオオオウンッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
魔法使い達『ぐわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』

ブルーマオラ「ぐっ…!!!!!」
ビリビリビリ


亀「へへー!!!!!!!! 見ろよ! 敵の魔法使い共が吹っ飛んでったぜ!!!!!!!!!!!!!!!!
さっすが僕だぜぇ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「たいしたことないわね 行きましょ」

ブルーマオラ「ま…までぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

サナバー「む しぶといな さすがにエンデリル君の魔法じゃ倒れぬか」

亀「な…あんだとサニー!!!!!!!!!!!!!!!!?」

ブルーマオラ「に…逃がさん…! ハァハァ…!!!
言っただろう…ここは俺の領空だとッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
…展開ッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
カッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ギュウウウゥゥゥーーーーーーーーーンッッ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴ………

バンッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《空に巨大な紋様が浮かんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!》

ジュリー「これは…陣形魔法!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

《陣形魔法とは…》
普通魔法は 口で呪文を唱え発動させるが
陣形魔法は呪文を唱える必要はない 陣形に描かれた紋様が呪文の代わりとなり魔法を発動させるのだ
非常に面倒くさいが あらかじめ陣形を描いて隠しておけばいつでも発動させられるので
トラップとして使えばかなり効果的なのか?

194 創る名無しに見る名無し
2014/05/06(火) 22:01:17.87 ID:jwWLYZK6

疑問形w

195 創る名無しに見る名無し
2014/05/06(火) 23:29:06.65 ID:bdA3Pm1t

http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org17044.jpg

196 創る名無しに見る名無し
2014/05/06(火) 23:35:17.73 ID:jwWLYZK6

雪だるまに願望がw

197 創る名無しに見る名無し
2014/05/07(水) 00:14:05.71 ID:sNQnon03

http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org17077.jpg

198 創る名無しに見る名無し
2014/05/07(水) 00:29:39.64 ID:IaJLWF5u

頭www

199 創る名無しに見る名無し
2014/05/07(水) 01:14:46.13 ID:sNQnon03

ブルーマオラ「アハーッハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! というわけだぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
この陣形に込めた魔法はミサイル!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! すべてを破壊する魔弾だァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!

亀「やべぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 急いで逃げようぜフーリャン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ブルーマオラ「無駄だ!!!!!!!! このミサイルは追尾式!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
決して逃がさんぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ギュオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ…

大魔女「…」

ブルーマオラ「終わりだァ!!!!!!!!!!!!!!!! 俺の怨みと共に塵と化せ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
発射ぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドォッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ボウッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ブリュリュ~~~~~~~~~~~~~~~~ン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ブルーマオラ「な…なにぃぃぃ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?
ミサイルではなく…ウンコが出ただとぉ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」
ブー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

サナバー「悪いが陣形の紋様を書き換えさせてもらった」

ブルーマオラ「なッ…」

サナバー「陣形魔法は魔力に関係なく強い魔法も放てるから強力じゃが…紋様が多少でも違うと発動される魔法の性質は180度変わるとされる
わしもそうしてみただけじゃ
まさかウンコが出るとは思わなんだが…」

ブルーマオラ「書き換えるだと…?! 他人の陣形魔法を…!!? どうやって…?」

サナバー「簡単なことじゃ この陣形に込められた魔法の魔力比率と同じにすれば良いのじゃ
幸いにお主の陣形魔法はバカ正直に分かりやすい魔法比率だったので簡単に書き換えられたわい
普通陣形魔法は書き換えを防止するために比率を複雑化させるものなのじゃが…
フーリャンを出し抜くのに躍起になりすぎて詳しい所までは勉強出来なかったのかのう?」

ブルーマオラ「ぐ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

サナバー「そもそも…これは相当付け焼き刃のようじゃな
陣形の紋様の字が汚いぞい これじゃ強い魔法が出るとしても 締まらんのう」

ブルーマオラ「~~~~~~~~~~~~~~~~…ッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「あははははは!!!!!!!!!!!!!!!!
やっぱりね あんたなんかよりサナバーの方が断然優れたイイ男だわ
そう思わない? 一流魔法使い被れさん?」

ブルーマオラ「ぐおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ブチ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!

200 創る名無しに見る名無し
2014/05/07(水) 01:27:07.85 ID:sNQnon03

ブルーマオラ「殺ッ…」

ジュリー「やぁ君ぃ 興奮すると相変わらずまわりに注意が行き届かないようだね」

ブルーマオラ「!!!!!!!!?」

ジュリー「線路は開通したよ
特急イケメン行き エレニィ・ククルト線だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
バン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ブルーマオラ「…!?
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ばば~~~~~~~~ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《陣形から飛び出した巨大なウンコは骨製の線路の上に立っていた》

ジュリー「これは魔法を流す退魔『魔電流線』の俺式応用版
エレニィとククルトの骨を使った退魔の線路『魔特急』!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
君に向かって発射します!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

プシュ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~…………
ドウンッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《ウンコ出発進行!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
猛スピードでブルーマオラに迫る!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!》

ブルーマオラ「ひ…ひひ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ゴオッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ブバッチャアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ブルーマオラ「ぼからブボ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

亀「やったぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 圧殺ウンコ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「最後に爆発させといてやるわ
バクサーレ メコレ」


チュッッッド~~~~~~~~ン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ブルーマオラ「ぎぬゃーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

201 創る名無しに見る名無し
2014/05/07(水) 01:47:30.57 ID:sNQnon03

大魔女「ったく…雑魚のくせにレス使いやがって…遅れた分を取り戻すわよ」

チロリーン「あー…でも前からまたなんか来んぞ」

みんな『!!!?』

ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ…
バサァ~~~~~~~~~~~~~~~~…

亀「空を飛んでる……また魔法使いか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

サナバー「いや…あれは……」

キィィィィーーーーーーーーーーーーーーーーーー……!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
魔獣「ギャロロロロロロロロロロロロロロロロロオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ねこ「魔獣だよぅ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

うさぎ「いっぱ~~~~~~~~い」

ローシン「ガルルルルル!!!!!!!! なんじゃ! 本物の畜生か!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「……ん?」

??「わはははははははははははははははは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ババンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
メカおかず「会いたかったぞマザー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「あいつは…」

メカおかず「貴様ァ!!!!!!!! アレからいつぶりだ!!!!!!!!!!!!!!!!?
いや 最近でも会っていたのか?! そうだったら分からんな!!!!!!!!!!!!!!!!
最近までわしに自分の意志はなかったからなぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

チロリーン「なんだあの奇怪な生物? お前のお友達か?」

大魔女「いや」

メカおかず「わしは今日まで悪夢をみておった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
王を失いさ迷っていたある日 わしは不覚にも人間に捕らえられ改造されこのような不気味な姿にされてしまった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「元から不気味じゃん」

メカおかず「そして愚かな人間に操られ不覚にも操られてしまったのだァァァァーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
わしが従うのは王だけだというのに!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
すみませぬ王ォォ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

メカおかず「だが支配は解かれた!!!!!!!!!!!!!!!! わしを改造した男が死んで支配がなくなったのだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
だがわしはその実力を買われ 今も人間共の組織に身を置いている!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
何故ならばそれはおいしいものを食べさせ……ゲフンゲフン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
何故ならば!!!!!!!! わしの真の目的を果たすため!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
わしはこの組織に手駒とされておるのではなく…実は手駒としておったのだぁ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
キャー!!!!!!!!!!!!!!!! 素敵なおかず!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
食べちゃいたい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! ずずー!!!!!!!!
…って吸うんかい~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ビシー!!!!!!!!

みんな『……』
すぃ~~~~~~~~ん

202 創る名無しに見る名無し
2014/05/07(水) 02:07:18.36 ID:sNQnon03

大魔女「なによその真の目的って」

メカおかず「決まっているだろう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
王の復活だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「あのゴキ野郎を? 私がブッアレしたじゃん」

メカおかず「わはははははははははははははははは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! ぶぁかめっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
あれで王が死ぬわけないだろうが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
王はな…この世に何十兆匹といらっしゃるのだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴォッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「!!!!!!!!!!!!!!!!?」

メカおかず「わしのリトマス紙研究の末…ある事実が分かった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
王はゴキブリであり……ゴキブリは全て王であると!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
どん!!!!!!!!

大魔女「はぁ?」

メカおかず「分からんかタルタルソースがァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いいか 王はゴキブリの超真虫だが…ただの超真虫ではない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
王は 長い歴史の中で蔑まれ殺されてきたゴキブリ達の怒りの化身なのだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
つまり!!!!!!!! 貴様ら人間がゴキブリを労らぬ限り 怒りの化身である王の魂はゴキブリに宿りつづけているというわけだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
そうなれば話は速い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! またゴキブリを超真虫とすれば…王はあら不思議!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
3分で出来ちゃうスゴイヤツ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ばーん!!!!!!!!!!!!!!!!

チロリーン「カップラーメンかよ!!!!!!!!」

大魔女「ふーん で…どうやって超真虫にするわけ?」

ジャキィ!!!!!!!!!!!!!!!!
メカおかず「もちろん貴様の魔力を使ってだァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
超成長したわしの力で貴様を捕らえ!!!!!!!! 裸にひんむき!!!!!!!! 腹に茶碗汁をブッかけてやるのだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
そうして弱った貴様から魔力を取り出し それを使い王を復活させる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
…完璧だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
マザー!!!!!!!!!!!!!!!! わしと王のロンリネスのためにその身を捧げろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ジェット鉤爪ェェーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
バオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



http://download4.getuploader.com/g/sousaku_2/799/140507_005453.jpg

203 創る名無しに見る名無し
2014/05/07(水) 02:56:48.80 ID:sNQnon03

ぷしゅー… ちーん…
メカおかず「―――」

チロリーン「よえーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ブー!!!!!!!!

亀「口ほどにもないの見本だなこいつ」

大魔女「さーて 残るわ雑魚魔獣………それはあんたら雑魚処理部隊が相手をなさい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

チロリーン「誰が雑魚処理部隊だッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ローシン「仕方ないな やるか」

サナバー「うむ」

ドアァァッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
バキバキバキバキバキバキバキバキバキバキ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ギャオー!!!!!!!! グアアアアアアアッ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ひぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

イヤアアアアアアア!!!! トカゲ~~~~~~~~!!!!!

―――

大魔女「片付いた?」

サナバー「あぁ」

大魔女「もちろん無傷ね?」

チロリーン「いや トカゲ型の魔獣が居たもんだからエンデリルのトラウマが開いた」

亀「トカゲトカゲトカゲトカゲトカゲトカゲトカゲトカゲトカゲトカゲトカゲトカゲ……」
ガタガタガタガタガタ

大魔女「あんたまだその設定引きずってんの」

うさぎ「エンぴょんよしよし…」

大魔女「こんな眉毛に構ってられないわ さっさと行きましょ
つかそれよりまだ着かないわけ?」

サナバー「ふーむ…もうそろそろなはずじゃが…まぁ妨害もあるから そう簡単に進めないのも仕方なかろう」

ねこ「でももう魔反会の主な所は出終わったんじゃないかなぁ」

チロリーン「そうだな このあとは真っすぐ進むだけになりそうだ」

大魔女「それはそれでやっぱつまんないわね ………あ それより私のパイオツ…」

ジュリー「さぁ出発しよう今出発しよう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
クワーッ!!!!!!!!!!!!!!!!

ローシン「………… ………ん?」
ぴくん…

ローシン(……………儂らの後…遥か遠くから今までにない強い殺気を感じる…)
ズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズ…

204 創る名無しに見る名無し
2014/05/07(水) 03:10:44.86 ID:IaJLWF5u

おかずの安定感w

205 創る名無しに見る名無し
2014/05/07(水) 22:13:52.66 ID:sNQnon03

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5045924.jpg

206 創る名無しに見る名無し
2014/05/07(水) 22:41:11.17 ID:IaJLWF5u

www

207 創る名無しに見る名無し
2014/05/07(水) 23:19:26.27 ID:sNQnon03

どうしてこうなった



……この世に生を受けて数年間は 自分は普通の家に生まれたと思っていた
だが それは違った
家の奥で埃を被っていた家系図には 英雄の名が記されていた
……自分は英雄の血を継ぐ人間だったのだ
それを知った途端 自分の中で憎悪が膨張していくのを感じた
自分は…自分の家族はそんなことも知らず のうのうと暮らしていたのか…
かつて雄々しく戦った先代の魂を忘れ 平和を貪っていたのか
……愚かなッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

その瞬間 心の中で何かが弾けた

気付いた時には 自分はこの手で親を………

……高級老後施設にブチ込んでいた…
今頃親は手厚い保護を受け何一つ不自由ない生活を送っているだろう…

………地獄へ親を捨て 修羅となったこの身を置く場は…闇の中しか無かった
闇の中で かつての英雄を思い描き 体を鍛え 技を鍛え 殺意を鍛え
気付いた時には 闇の暗殺者になっていた
自分に殺せない者は居ず… いくつもの骨を足元に積み上げた…
そうしているうちにいつの間にか闇の用心棒となり どうでもいい大物達の身を守ってやった…
だがすぐに 違和感を感じる
…自分のこの力は 誰かを守るためじゃない…殺すためのものだ!!!!!!!!!!!!!!!!
そう思った時には 既に守る対象である謎の大物を殺していた…
それを機に… 更に更に闇に紛れた…
いつしか自分は 闇の世界を荒らし 裏の人間どもを恐怖のズンドコに陥れる存在となり
そしてこう呼ばれるようになる…


――― 凶人ミャンチューと… ―――


オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙ッ…!!!!!!!!

208 創る名無しに見る名無し
2014/05/07(水) 23:33:12.23 ID:IaJLWF5u

親孝行www

209 創る名無しに見る名無し
2014/05/08(木) 00:06:35.94 ID:I+rrXiOn

裏の世界で数多の人間を殺していたオイラは ある日魔法使いと戦い からくも勝利する
その魔法使いから魔魂を抜き取った瞬間… 俺の魂に鼓動が響いた
なんとも言えぬ達成感と快感
……やはりそうか 血は争えぬということか…
かつて幾万の魔法使いを屠った英雄の魂をオイラは色濃く受け継いで居たことを認識する
それから オイラはただひたすらに魔法使いを狩りつづけた
磨いた退魔でゴミのように崩れ落ちる絶対的超自然パワーを持った魔法使いども…
オイラは無敵だと思った…

そして運命の日が訪れる……
超真会とかいう胡散臭い組織にスカウトされ 対魔法使いの戦闘員となり あの女に出会った…
最強の魔法使いにして 最強の人間…
オイラの血はたぎり 悟った

『こいつはオイラが出会うべき宿敵だ』…と

初戦闘 オイラは勝った
そして世紀の大魔女の魔魂をこの手におさめたのだ!!!!!!!
これで証明された オイラは無敵だと!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
最強だと!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

―――

ミャンチューさん「今思えばアレがオイラの絶頂期だったんです…ハイ」

《苦虫をかみ砕くような顔で語るミャンチューさんである》

―――

それからしばらくし 何度も戦い 何度も勝利してきたオイラだったが
最後の最後の決戦で… 大魔女フーリャンに負けた…
圧倒的敗北…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
絶頂からの転落だった…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女フーリャンの攻撃で全身に全治5万年の傷が残り 形容出来ない痛みと まともに動かせない我が身に苦しんだ
闇の凶人だったオイラが 闇の病人になった…

それから一年…

マエラド「君がミャンチュー君だね
君に手伝いをしてほしい 大魔女フーリャンを殺す手伝いをね…」

俺の前に現れた爺 マエラド
マエラドはオイラの体を治す代わりに自分の下につけと言った
…こんな怪しい野郎に付き従うのはカンに触ったが 大魔女フーリャンを倒すためなら…とソイツの手を取った
そうして… 悪魔の力を手に入れ…再び大魔女フーリャンの前に立ち塞がった…

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

210 創る名無しに見る名無し
2014/05/08(木) 00:23:53.09 ID:I+rrXiOn

~~~ 中略 ~~~


……再びボロクズとなったオイラは ほふく前進で日々の生活を送り ある日運命の場所に迷い込んだ
それが


【吉田板金工場】


吉田板金工場である
75年の歴史ある吉田板金工場に迷い込んだオイラは 吉田板金工場の社長に出会う
それはご存知 吉田幾敦である
吉田幾敦は板金にただならぬ情熱をそそぎ その昔ながらの職人気質で工場を支えてきた大黒柱だ
吉田社長はほふく前進でしか生きられぬオイラを哀れんだ
なんとかオイラの体を治してやりたいと 本気で悩んでいた
そこて オイラは無理を承知で頼んでみた

ミャンチューさん「オイラを 無敵なる戦慄のサイボーグマシンにしてくれねぇか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

《戦いはーー…始まったーーー…》


ジャンジャカジャカジャカジャカ ジャンジャカジャカジャカジャカ ジャジャジャジャジャ~~~…

【プロジェクトξ(うんこ)
~~~ 板金工場から殺人サイボーグを作り出した男達 ~~~】

主題歌:くさい星
作詞作曲:マンチェスター湯がいていいの

風の中でく~~ばる
ウマの長いちーんこー
みんなポコチンツイッター もみもみ~されることもなくー
剛毛なマドンナ
マジカノのビンビン乳首
みんなそば処で打った そばの湯がき加減がやわらかいよ…
路上にあるソーセージを 誰も拾おうとはしない
俺は拾っちゃうんだぜ
uh~~豆よ 植えちゃっていいかい? 教え~てよぉ~ ルーム長さんよぉ~~

211 創る名無しに見る名無し
2014/05/08(木) 00:33:22.51 ID:MRFNDB5o

歌wwwwwwwwwwww

212 創る名無しに見る名無し
2014/05/08(木) 00:52:05.25 ID:I+rrXiOn

ミャンチューサイボーグ化のために 吉田板金工場の社長を含め 長年吉田板金工場の屋台骨を支えた職人達が熱い議論を繰り返した
しかし…

吉田幾敦「どんなさいぼーぐを作るか…まずそこが問題や… 茂春はん どや…」

茂春「まず…間違いなくおっぱいやね」
【茂春】

吉田幾敦「兎藻蔵はんは?」

兎藻蔵「笑止 まず重要視すべしは太もも…! これ以外あるまい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
【兎藻蔵】

吉田幾敦「確かに!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! ミニスカが映える太ももは抑えておきたいのは間違いないやね」

茂春「なに!!!!!!!!!!!!!!!!? きさんら…おっぱいを二番手に置くっちゅーんかい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
順序が逆とちゃうか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴウッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

夢夫「いや……三番手じゃき」
【夢夫】

茂春「なんやて!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

夢夫「一番は…尻じゃきに
20代の娘っこのような柔尻を優先すべきと思うちょる 柔らかいケツは素晴らしいけんの」

吉田幾敦「確かに…!」

茂春「アホたれ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 柔らかさならそれこそおっぱいの土俵や!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
被っとる!!!!!!!! 却下や!!!!!!!! ケツが一番後回し!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

夢夫「愚かじゃきぃさぁ… おっぱいが小さく…ケツがデカいからこそモエるんじゃ
オスっちゅーこつは 誰しもケツを見て女子を選ぶき… それは無事に子を産ませるための本能じゃき…」

茂春「バッッックギャモンがァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! それはなんの話をしとる!!!!!? 猿か!!!!!!!!!!!!!!!!?
違う!!!!!!!! 人間の話や!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
考えてみぃ!!!!!!!! 男がケツだけ見とったらそりゃあからさまな変態!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
『我、ケツフェチの変態也』と言ってるようなもんやで!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
だがなーーー…おっぱいは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 女の子と目線を合わせながらも!!!!!!!! 視線をそこに向けることが出来るナチュラルベストルッキングプレイスなんや!!!!!!!!!!!!!!!!
犯罪リスクも少ない!!!!!!!!!!!!!!!! 完璧や!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ケツなんか糞くらえや!!!!!!!!!!!!!!!! …ケツやしなぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ガタ!!!!!!!!
夢夫「なんだと!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

茂春「やるかぁ!!!!!!!!!!!!!!!!」

兎藻蔵「待て 太ももだろ」

ゴン太「二の腕!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 二の腕!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

吉田幾敦「いや待て!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! ……まず…“顔”やね…?」

みんな『!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』

おぉーーー…


吉田幾敦を始め全員が “殺人サイボーグ”を“ダッチワイフ”と履き違えていたのである…

213 創る名無しに見る名無し
2014/05/08(木) 02:04:39.89 ID:I+rrXiOn

ミャンチュー「違う!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! オイラが欲しいのは美少女マシンなんかじゃねー………殺戮の戦闘マシーンだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

みんな『戦闘マシーン…?』はてな

平和ボケを患っていた年寄り達には難しい概念だったのかもしれない
そこでミャンチューは 殺戮サイボーグが何たるかを教えるため職人達に
『ゴ○ラ対メカゴ○ラ』『メカゴ○ラの逆襲』『大鉄○17』を見せたのである………
そして

吉田幾敦「こ…これが…戦闘マシーン…!!!!!!!!」

ミャンチュー「そうだ」

みんな『………………はあああぁ…』
ぶっふ~~~…

あからさまにやる気が下がった

茂春「アホらし 帰らせてもらうわ… そこらへんの板金で勝手にやりなはれ…」

吉田幾敦「ま…待ってくれやぁ!!!!!!!! 殺戮サイボーグつくろーや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

夢夫「社長… そりゃあ……犯罪じゃき…」
ポン…

ミャンチュー「ぐ…ここまでか…」

吉田幾敦「わてァほっとけんのやぁ!!!!!!!!!!!!!!!! ほふく前身で生きるしかないこの子がかわいそうなんや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
みんなも…自分の息子や孫がこないなったら…助けたいやろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

ミャンチュー「よ…吉田ァ…!」

みんな『………………』

職人たち『いやでも 我々 独身じゃし』

工場の職人達は全員チェリーだったのである…!!!!!!!!

吉田幾敦「し…しまったーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 説得ワードミスったァァーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴーン!!!!!!!!!!!!!!!!

茂春「だが………………手伝わんことも…ない…」

吉田幾敦「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

兎藻蔵「そんな社長の目…久々に見た …それこそ この工場を立ち上げる時以来かもしれぬ」

夢夫「うっちゃらァ…それに弱いじゃき …75年前もそうやって…あんたについて来たんだ」

吉田幾敦「み…皆の衆…!」
じ~~ん…

茂春「作ろうや!!!!!!!!!!!!!!!! みんなで…」

吉田幾敦「あぁ…! あぁ…!! よし…!!!! じゃあみんなで…」
みんな『殺戮のダッチワイフを作るぞーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』
おぉーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ミャンチュー「おいおいダッチワイフじゃねーよそこからかよまたァァーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

214 創る名無しに見る名無し
2014/05/08(木) 02:33:09.57 ID:I+rrXiOn

http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org17311.jpg

215 創る名無しに見る名無し
2014/05/08(木) 02:37:40.45 ID:MRFNDB5o

こいつらww

216 創る名無しに見る名無し
2014/05/08(木) 03:07:43.75 ID:I+rrXiOn

――― というわけで
ついに殺戮サイボーグの製作が始まった!!!!!!!!
しかし当然ながらここは吉田板金工場…
殺戮サイボーグを作るノウハウなど存在せず イチから試行錯誤である
とりあえずまずは小さな実験用モデルを作り それを基に人型殺戮サイボーグをこさえることになった
まず作られたのは 実験用モデルである“割り箸で作った人型の何か”をそのまま巨大化させ
割り箸の代わりに鉄棒を用いて作られたのは殺戮サイボーグ1号…
『棒丸』!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ボ~~~~~~~~~~~~~~~~ウ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ミャンチュー「ぐ…」
《極細の鉄棒を組み合わせて手足が生えた体のようにに組んだ試作型1号!!!!!!!!
首にあたる小さな穴の部分から首を出しているミャンチュー》

吉田幾敦「どや?」

ミャンチュー「くふ…どややないだろ……く…首が苦しい…
それにこれじゃ細すぎて オイラの内臓を縦にして無理矢理詰めなきゃならねー…
ていうか何より問題は…」

ガッコンガッコンガッコン
ミャンチュー「手足がまがらねー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ばばーん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

吉田幾敦「おぉそうか 盲点だった!!!!!!!!!!!!!!!!」

茂春「ならば関節がちゃんと駆動するもんを作りゃええんやな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!? まかせろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

―――

茂春「どうや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 掃除機のホースを使ち“108個”の関節を実現化させた『蛇腹号』やで!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ババンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ふにゃ~~~~ん
ミャンチュー「…手足がフニャフニャしすぎて立てねえんだが」

茂春「FUCK!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! この…インポがァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴウ!!!!!!!!!!!!!!!!

ミャンチュー「てめぇのチョイスだろうがァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

―――

兎藻蔵「どうだ? 自信作…」

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ…
ミャンチュー「な…なんてボディだ まるで人間の体のようだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
手足の関節もちゃんと曲がるからどんなポーズでもすることが可能!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
これならどんな服を着せても似合うこと間違いなし!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! これでオイラもショーウインドーの人気者!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ってバカ!!!!!!!!!!!!!!!! これただ拾ったマネキンを流用してオイラの頭くっつけてるだけだろうがァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
カーッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

兎藻蔵「バレたか」
てへじじっ

ミャンチュー「手抜きしてんじゃねーよゴラァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙!!!!!!!!

217 創る名無しに見る名無し
2014/05/08(木) 18:37:51.96 ID:I+rrXiOn

――― 何度も膝を突き合わせて検討し 造り 失敗した
それを…何度となく繰り返し ついにまともなサイボーグが完成した!!!!!!!!!!!!!!!!

ミャンチュー「すげぇ……棒人間からよくここまで作り上げたものだ…」

吉田幾敦「へへ…この歳でもやっぱり勉強は必要だと痛感したわ
とりあえずは完璧な人型モデルを完成させることが出来た!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

茂春「むしろこれで完成やろ」

ミャンチュー「いや まだ大きな問題がある
確かにこれは完璧な人型だが…機能だ」

ウィンウィンウィン パパンッ ウィウィ ウィウィン パパパンパンッ
ミャンチュー「ロボット盆踊りしか出来ねー」

兎藻蔵「くそッッ…どうアルゴリズムを組んでも盆踊りモーションしか再現されぬ…
人を貫く殺人拳プログラムを打ち込んでも 盆踊りに必要ななめらかなスナップクイックになってしまう…!
空を飛ぶための高純度航空力学プログラムをインストールしても 盆踊りに必要なターンアンドターンからのウェーブトランスファーにより磨きがかかる始末…!!!!」

夢夫「これは我々の慢性的な『老人病』が原因じゃき…
どんなハイテク化を目指そうと…我々の手にかかれば“老テク化”してしまう…」
ギリッ…!!

吉田幾敦「やはり…世代交代が…必要か…」

茂春「社長…」

ミャンチュー「おいおい何湿っぽい感じになってんだオラァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
だがこれすげーぞ ここまで完璧に盆踊りを踊れるなんてよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
全国盆踊り大会で優勝出来っぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

みんな『全国盆踊り大会か……』


というわけでミャンチュー 改め “BONチュー”は全国盆踊り大会に出場したのである!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
そして見事に優勝!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
その無駄のないBONチューの盆踊りの美麗さに 全世界で話題となった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
BONチューはテレビや雑誌に引っ張り凧!!!!!!!!!!!!!!!!
あらゆる地方の夏祭りでの営業でもまたまた引っ張り凧!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
夏の期間の7~8月は実に55555件の営業をこなし 営業で得た収益は5億強であった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
吉田幾敦板金工場は大儲けし ついにトイレが水洗になった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

夢夫「Fu~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 大儲けじゃき!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

茂春「ガハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! まさか盆踊りでここまで儲けるとはなぁ!!!!!!!!!!!!!!!!」

吉田幾敦「まだまだ忙しくなるぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
これから映画化の打ち合わせもあるし 武道館LIVEの調整もあるんや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

兎藻蔵「ふふ……もう一回…起こすか…ビッグウェーブ…!!!!!!!!」
きらーん…!

ミャンチュー「おい
殺戮サイボーグはどうした?」

218 創る名無しに見る名無し
2014/05/08(木) 20:39:54.57 ID:I+rrXiOn



219 創る名無しに見る名無し
2014/05/08(木) 21:29:08.92 ID:I+rrXiOn

みんな『え…』

ミャンチュー「お前らすっかり目的忘れてんじゃねー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
オイラを殺戮サイボーグにするはずがすっかり娯楽サイボーグにしちまいやがって!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
勢いあまってノリノリでやっちまったじゃねーかオラァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

吉田幾敦「しかしBONチューはん」

ミャンチュー「誰がBONチューだオラァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いいから殺戮サイボーグにしろォ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドウッ!!!!!!!!

吉田幾敦「そ………そうやな すっかり忘れておったわ
じゃあこれから再開や!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

茂春「そや!!!!!!!!!!!!!!!! 金もがっぽり入った今なら…作れる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドドン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


―――

パッパッパララ パッパッパーラー パッパッパッパッラッパッパッ
ミャンチュー「マイムマイムマイムマイム マイムベッサッソン♪」

夢夫「完成じゃきィ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ロボットマイムサイボーグ…『myチュー』!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドドン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ミャンチュー「myチューじゃねええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
また関係ないものになってっぞゴラァッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
金を掛けた結果 年代が若干下がっただけじゃねぇかオラァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

兎藻蔵「myチュー……マイムマイム全国大会を目指さないか…?」

ミャンチュー「もうやらんぞオイラァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


壁にぶち当たった
職人達の腕は確かに優秀…
しかし長年に渡るジジイ生活で頭が凝り固まった彼らの脳に新たな発想は無理だったのだ
今彼らに必要なのは“若い脳”だった…

と…悩む男達の前に 一人の希望が現れることになる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

220 創る名無しに見る名無し
2014/05/08(木) 22:49:38.72 ID:I+rrXiOn

~~~

茂春「なに!!!!!!!!!!!!!!!!? ファミ太君が!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

吉田幾敦「あぁ 帰ってくるそうや」

夢夫「良かったじゃきに!!!!!!!! きっと跡を継ぎに帰ってきたんだき!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

吉田幾敦「どうかね…」

ミャンチュー「おい 誰だ?」

兎藻蔵「吉田ファミ太……社長の一人孫だ
社長の息子夫婦は早くに亡くなっていてな 残されたファミ太を社長が息子のように育てたんだ」

夢夫「!! ファミ坊の板金の才能は社長以上…! ファミ坊がいればお前さんの夢も達成されるかも!!!!!!!!!!!!!!!!」

ミャンチュー「マジかよ」

茂春「しかしなぁ…」

ファミ太「おう親父帰ったぞ」

吉田幾敦「ファミ太!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ファミ太「金くれ」

吉田幾敦「なんや!!!!!!!!!!!!!!!! 帰って早々薮からスティックに!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
みんなおるんやぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!? はしたない!!!!!!!!!!!!!!!!
帰ったらまずわしにチンチンこすりつけんかい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
カッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ファミ太「そっちのほうがはしたねぇだろ …ちっ DTジジイどもが…まだ生きてたのか…」

茂春「なんやって~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!」

ファミ太「なんかしらねー大男もいるしよ… 相変わらず女っ気がありゃしねー
さっさと潰れちまえばいいのによ」

吉田幾敦「ファミ太ァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

夢夫「ファミ坊 知らんのき!!!!!!!!?
わっちらはこの工場から全世界に一大ムーブメントを巻き起こしたんじゃき!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ファミ太「知ってるよ だから金をせがみに来たんだ
出せや金金金
お前らみたいな生い先短い連中が持ってても宝の持ち腐れだろ」

吉田幾敦「いい加減にせいファミ太!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
金金金金金と!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
何故お前はそんな金の亡者になってしまったんやァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
カッ!!!!!!!!!!!!!!!!

ファミ太「歯を全部金歯にしてるお前に言われたくねー」

キラキラキラ
吉田幾敦「ハッ!!!!!!!! しまった!!!!!!!!!!!!!!!!」

茂春「バカ社長!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

221 創る名無しに見る名無し
2014/05/08(木) 23:59:12.19 ID:I+rrXiOn

吉田幾敦「というわけで
ファミ太 お前も殺戮サイボーグを作るのを手伝ってくれ」
ばーん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

夢夫「どんなタイミングじゃきィィィィィィ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ババーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ファミ太「殺戮サイボーグ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?
なんだよそれ…ふざけんな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
俺は金をせがみに来ただけだ!!!!!!!! 金くれねーなら帰る!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


吉田幾敦「ファミ太!!!!!!!! …くっ…」

夢夫「ダメだったか…」

茂春「板金力は誰よりもあるのになぁ…ホンマもったいないわ…」

吉田幾敦「…わしの責任や…自由に育てすぎた」

ミャンチュー「こんなところでチャンスを逃せるかよ
オイラが行ってくる」
ザッ


―――

ファミ太「ちっ…もう暗ぇ」

ミャンチュー「おい 殺戮サイボーグ作れよ」

ファミ太「!!! ………お前だな…例のBONチューは…
あのジジイどもをたきつけて物騒なもん作らせようとしやがって…あそこはただの町工場だぞ」

ミャンチュー「しらねぇよ
いいから作れや」

ファミ太「ふざけるな… ここでジジイどもに手を貸すっつーことは…板金工場を継ぐってことだ…
町工場の社長なんて…モテない」

ミャンチュー「モテるモテないかの問題か?」

ファミ太「当たり前だろ!!!!!!!!!!!!!!!! 男ならモテたいに決まってる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
見ただろあの工場のジジイども… 親父以外は全員独身だ…
全員…仕事に命を賭けてるとかていの良いこと言ってはいるが 結局は町工場の職人なんてダセェから女の子なんてよりつかねぇんだ
アリえねぇ…んなもんアリえねぇよ…」

ミャンチュー「そーゆーもんか? そもそも女なんかいらねーだろ」

ファミ太「はん…あんたに何が分かる
あんた……今まで女に困ったことねーって顔してるしな」

ミャンチュー「いや
オイラは生まれてこの方…女と友達以上…どころか友達以下にもなれたことねーし」

ファミ太「え…?!」
ドキン…

距離が縮まった
気がした

222 創る名無しに見る名無し
2014/05/09(金) 00:01:06.24 ID:h2WPh9qs

泣けるw

223 創る名無しに見る名無し
2014/05/09(金) 00:13:56.78 ID:21hm/Bie

ファミ太「そ…そうなのか… それは済まない事を言ったな…」

ミャンチュー「いやべつに謝らなくてもいいんだが…」
どうでもいい

ファミ太「俺は………モテたい」

(挿入歌)風の中でく~~ばる

ファミ太「もちろん本心では…工場を継ぎたくないわけじゃ…ないんだ だが……ウマ並の性欲がそれを邪魔する…」

ウマの長いちーんこー

ファミ太「俺は…モテたいんだッ…!!!!!!!!!!!!!!!! 毎日毎日…そう呟いては悶々し…我にかえり…現実に絶望してんだ!!!!!!!!!!!!!!!!」

みんなポコチンツイッター もみもみ~されることもなくー

ファミ太「女の子と…仲良くしたい…!!!!」

剛毛なマドンナ

ファミ太「女の子のおっぱい揉みたい!!!!!!!!!!!!!!!!」

マジカノのビンビン乳首

ファミ太「柔らかいおっぱいをポインポイン叩いて弾きたいっ!!!!!!!!」

みんなそば処で打った そばの湯がき加減がやわらかいよ…

ファミ太「でもこんな俺に…誰も見向きはしない……!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

路上にあるソーセージを 誰も拾おうとはしない

ファミ太「誰か…かわいい黒髪の淫乱娘ちゃんが俺を拾ってくれねぇかなぁ…!」
ぽろぽろ…

俺は拾っちゃうんだぜ

ファミ「教えてくれよBONチューさんよォ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! おれァ…どうすりゃいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

uh~~豆よ 植えちゃっていいかい? 教え~てよぉ~ ルーム長さんよぉ~~

ミャンチュー「だったら殺戮サイボーグを完成させ そのノウハウを生かして女を作りゃいいだろ
黒髪も淫乱OLも巨乳も作り放題だぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ファミ太「それだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
カッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ミャンチューに心強い仲間が加わった…!

224 創る名無しに見る名無し
2014/05/09(金) 00:36:10.79 ID:21hm/Bie

そして半年の歳月が経ち……


ファミ太「出来た……」

ミャンチュー「あぁ
完璧だ」
ドドンッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ファミ太「見事なまでの殺戮サイボーグ具合…!!!!!!!!!!!!!!!!
全身凶器!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
エネルギー変換装置も 形状記憶特殊変形アーム…
ジェットタンク 多目的攻撃アームも兼ね備え…
更にあんたご所望の腹暖房システムも完備だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ミャンチュー「うむ 重要だ」

ファミ太「材質には悩んだが…まさかその突破口が若い女の子のブラのホックにあるとはな…!!!!!!!!!!!!!!!!」

ミャンチュー「うむ
このサイボーグを作る時間は良質のブラホックを探す時間でもあったな
毎日ブラ売場に通い ブラを一枚一枚見て集めたブラホック…
おかげでオイラもブラソムリエだぜ」

ファミ太「俺なんて着けてるぜ?」
キラ…

ミャンチュー「しかし一人で完成させちまうとはな」

ファミ太「あぁ…親父と…茂春さん兎藻蔵さん夢夫さんゴン太さん……みんなが位牌の中から見守ってくれたおかげだ」

ミャンチュー「そうか
さて…行くか やっと動けるぜ」

ファミ太「行くのか」

ミャンチュー「あぁ オイラのおじさんがオイラを魔反会に誘ってくれてるからそこに行く
そこで…大魔女と決着をつけるときを待つ」
ギンッ…!!!!!!!!!!!!!!!!

ファミ太「そうか…! 頑張れよ…!!!!!!!!!!!!!!!!
俺は早速 淫乱黒髪巨乳ミニスカ眼鏡ドジっこ新米教師(痴漢ver)の制作に取り掛かる…!!!!!!!!!!!!!!!!」

ミャンチュー「そうか
オイラが頼んでおいたアレも…忘れんなよ」

ファミ太「あぁ 大魔女型のダッチワイフだろ? まかせろ!!!!!!!!!!!!!!!!
作ったらすぐに送ってやるぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! ゆうパックで!!!!!!!!!!!!!!!!」
バンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ミャンチュー「ダッチワイフじゃねーけどよ
まぁ楽しみに待ってるぜ
じゃあな」
ボボボボボボボボボボボボボボ…

ファミ太「さらばだ友よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
勝て勝てミャンチュー!!!!!!!! 負けるなミャンチューーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ドウウウウンッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

225 創る名無しに見る名無し
2014/05/09(金) 00:41:27.32 ID:h2WPh9qs

ブラのホックてwww

226 創る名無しに見る名無し
2014/05/09(金) 01:04:03.84 ID:21hm/Bie

――― 現 在

ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ミャンチュー「無力に過ごしたあの半年を…オイラは無駄にはしない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
このままで終わればオイラは本当に噛ませ犬………違う!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
オイラは……」
ドウンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオウ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ミャンチュー「噛ませ犬なんかじゃあああああああああああねええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドンッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

サナバー「ミャンチュー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

チロリーン「あんだけたたきのめしたのにまだ立ち塞がるのかよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ミャンチュー「あの程度でぇ…オイラがやられるワケがねええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
オイラは噛ませ犬なんかじゃねーからなァ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドンッ!!!!!!!!!!!!!!!!

ねこ「しつこい…」

ローシン「…………」

大魔女「いやあんたは噛ませ犬よ
いやもはや…消費期限のとっくに過ぎた不良在庫ってとこかしら?」

ミャンチュー「意気がるな大魔女がァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
三下のザコが勢いにまかせてオイラを退けただけでオイラを噛ませ犬扱いするのは気がはえぇんじゃねーか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?
オイラが噛ませ犬じゃねーことを証明してやる…お前を倒してだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドンッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「……」

サナバー「…気をつけろフーリャン!!!!!!!!
こやつ…吹っ切れておる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
リミッターを外した凶人が何をするか…予想もつかぬ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

227 創る名無しに見る名無し
2014/05/09(金) 01:14:57.09 ID:21hm/Bie

ミャンチュー「決着をつけようぜ大魔女フーリャン…!!
それともまた戦うのを渋るのか!!!!!!!!!!!!!!!!? お前が噛ませ犬扱いしてるオイラに…お前は恐れているのか!!!!!!!!!!!!!!!!?
だとしたらオイラは噛ませ犬なんかじゃねーな…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「…いいわ 相手をしてやる」
ズンッ!!!!!!!!

サナバー「フ…フーリャン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

チロリーン「お前じゃ分が悪い!!!!!!!!!!!!!!!! ここはもう一度私様が…」

ジュリー「待てチロリーン …彼はさっき君が倒した時と様子が違う
…何かが…違う…!!!!!!!!!!!!!!!!」

みんな『!!?』

ミャンチュー「そうだ…オイラはさっき倒された時と違う!!!!!!!!!!!!!!!!
見ろこのボディー!!!!!!!!!!!!!!!! さっきの傷は修復された…
しかもただ修復したわけではない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! オイラのボディーには全自動進化機能が搭載されている…
これは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 一度多大な損傷を受けたダメージソースを学び!!!!!!!!
その攻撃に耐性を作ってから修復する!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
つまりだ!!!!!!!! オイラのボディーは既に!!! 先ほどの三下の攻撃を学び…耐性を作り!!!!!!!!!!!!!!!!
完全に無効化出来る状態にあるということだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
お前はもうオイラには勝てない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

チロリーン「な…なんだよそれ…!」

亀「チートじゃねぇか…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ミャンチュー「これが吉田板金工場の技術力URYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

みんな(吉田板金工場ってなに……)

ミャンチュー「もちろんお前の魔法も効かない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
くはははははははァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
終わったなァ大魔女ォ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

大魔女「…」

228 創る名無しに見る名無し
2014/05/09(金) 01:29:20.75 ID:21hm/Bie

メラメラメラ…
ミャンチュー「思えばお前に負けた時からオイラの人生は黒歴史だ…!!!!!!!!
凶人と呼ばれたオイラは噛ませ犬と呼ばれ…ライバルですら無くなった雑魚と成り果てた!!!!!!!!!!!!!!!!
だがそれも今日で終わり!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
オイラの黒歴史を白とする!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
オイラの噛ませ犬の汚名を無しとする!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
お前の死を以ってェーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
グオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ミャンチュー「死ねええええええええええええええええ大魔女オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
オイラは噛ませ犬じゃねえええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
バオウッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

カッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ズォッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
狼ローシン「犬犬犬犬うるせー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
神狩!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ズバッシャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ミャンチュー「んびぎゃばらっかばらァァァァ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズババ~~~~~~~~ン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《ミャンチュー…真っ二つ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!》

みんな『ローシンがやった~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』
ブブブー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ジュリー「そ…そうか… “魔法”と“打撃”の耐性はあっても “斬撃”の耐性はなかったのか…!」

亀「いやなんでお前が!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

狼ローシン「あの男…! 何度も何度も“噛ませ犬”“噛ませ犬”と…!!!!!!!!
“犬も歩けば棒に当たる”といい“犬は三日飼えば三年恩を忘れる”のことわざといい…何故こうも犬をバカにするのじゃカンに障る
…わ…儂は犬じゃないけどなっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

サナバー「う…うーむ…まさかの決着…」

大魔女「…………」


ガラ… ガラ… ガラ… ガラ…
ミャンチュー「そん…な…
オイラは…こんな……………こん…な…ポッと出に負けるのか…………
結局オイラは…………噛ませい……ぬ…」
ガララララララーーー…
《ミャンチューはバラバラになり地上に消えた…》

【ミャンチュー 死亡…】


狼ローシン「あぁっ! …また噛ませ犬と言いおった!!!!!!!!」

大魔女(…じゃあね………私の最初で最後の宿敵
あんたとは私が決着をつけたかったわ…)
ヒュオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ…

229 創る名無しに見る名無し
2014/05/09(金) 02:01:45.76 ID:21hm/Bie

―――

サナバー「…………む! …あれか!!!!!!!!!!!!!!!!?」


ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオンッ…!!!!!!!!!!!!!!!!
《そこには無機質な巨大なドームがあった…》

亀「なんだこりゃ!!!!!!!!!!!!!!!!? 違う場所にきちまったんじゃねぇか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

サナバー「いやそんなはずはない!!!!!!!!!!!!!!!! ここは…かつてわしらが戦った秘密基地…その場所じゃ」

チロリーン「じゃあこれは一体…?」

ジュリー「きっとあの戦いのあと作ったんだよ ここの施設班というところはなかなかやり手だからね」

ねこ「にゃ~~…中はどうなってるんだろ…?」

大魔女「見るよりこっから魔法爆撃した方がいいじゃない」
ズズズズズズズズズズ…

サナバー「ま…待て! 恐らく間違いなく退魔が施されてるはずじゃ! 無駄なことはやめておけぃ」

大魔女「え~~…仕方ないわね」

ローシン「…モフ!? あの一角に空間が開いておる 入口だろうか」

亀「けっ……敵が来てるってのにバカみたいに観音開きしやがって…こりゃあ誘い込まれてるのか…?」

大魔女「どっちでもいいわよ 行きましょ 下りるわよ」

すうぃ~~~~~~~~~~~~~~~~ん…

―――


ドオオオオオン…

亀「お…おぉう…! 降りてみると意外とデカい入口だな」

ローシン「まるで地獄への門じゃ」

亀「ぶ…物騒なこと言うんじゃねぇよ!!!!!!!!!!!!!!!!」

ローシン「もふ? 貴様まさか怖いのか?」

ドキィ!!!!!!!!
亀「ん…んンんんなワケねぇだろがッッッ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
あせあせ

大魔女「フフン……地獄…
ま…間違ってないわね」

亀「フーリャンまで!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

大魔女「だってこれから私がこの中を地獄絵図に変えるもの」
ニィィィィ…

230 創る名無しに見る名無し
2014/05/09(金) 02:18:15.39 ID:21hm/Bie

――― 中

バッ!!!!!!!!
大魔女「よッしゃアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
地獄の絵師様の登場だコノヤロオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
まずここの高そうな壁にウンコ書いてやるわよバカヤロー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ッしゃあアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
『閻魔参上! 夜露死苦!!』!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
あんたらこの調子でこの中を地獄絵図にしていくわよ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ババーーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

チロリーン「地獄絵図て本当に“描く方”の地獄絵図かよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ず~~~ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「ここにデッカく『じごく』って書くわ
ヒュ~~~~~~~~wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwCOOLwwwwwwwwwwwwwww」
キュッキュ

チロリーン「地獄の絵師はいいから進むぞテメー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

サナバー「ふーむ…しかし中に入ると結構薄暗いのう…! ……しかし…それにしてもこれは…」

ガカッ!!!!!!!!
ローシン「あいたーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!! すねに岩当たったーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! なんじゃここ!!!!!!!! 足場が悪いな!!!!!!!!!!!!!!!!」

うさぎ「あいなーっ! ローぴょんの痛いの痛いの」

ローシン「男畜生に」

うさぎ「飛んでけー!!!!!!!!」
ブワァッ!!!!!!!!!!!!!!!!

亀「飛ばすんじゃねぇよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ガッ!!!!!!!!
亀「ぐわあああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! さっそく僕も当たったーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴロゴロ!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「なに四天王」

サナバー「…ふーむ…もしやここ…あの戦いの片付けとかしてないのか…? 全てあの時のままか…?」

亀「あんだけの激戦の後をそのまま放置かよ?!!!!! 不精だなオイ!!!!!!!!!!!!!!!!」

ねこ「うぅー…掃除したい… にゃんなら綺麗に出来るのに…」
うずうず

チロリーン「…さすが今までフーリャンが破壊してきた町の後片付けをしていたねこちゃん…」

大魔女「はんっ…じゃあなに…? このドームはボロ隠しか何か? 涙ぐましいわね」

ジュリー「向こうも余裕がなかったんだよ
それより先に進もう ほら…暗いから見えづらいけど 一番奥に建物が見える
多分あれが秘密基地そのものだ あそこにアークもみんなの魔魂をあるはずだ」

大魔女「んじゃあそこに向かって…」

ローシン「待て!!!!! ……誰かいるぞ」
ゴゴゴゴゴ……

231 創る名無しに見る名無し
2014/05/11(日) 01:53:45.10 ID:Uks/EZ7t

亀「?! な…なんだこいつ…!? 敵かッ!!!?」

ドドンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
www「来たな…」

チロリーン「おめーは魔反会の(旧)本部で会ったアフロ男!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ば~~~~~ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

サナバー「し…知り合いか?」

チロリーン「前に私様とジュリーとローシンで魔反会本部に潜入したことあるじゃん?「あの時にこいつに色々助けられたんだ」

亀「じゃ…じゃあ味方か?」

チロリーン「…あの時は手を貸してくれたが…」

ジュリー「…今回はそうはいかないんだろう? 別れる時 君…そう言っていたね」

www「……ふ…」

亀「敵かよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ザッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「ちょっと待って」

ねこ「ど…どうしたの…? フーリャンちゃん…」

大魔女「…………どこかで見たことある…」
ぎ~~~ん…

ねこ「え!!!!!? この人…!?」

大魔女「むむむむむむ…………はうっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ぴきゅ~~~~~~~~ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

サナバー「思い出したか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「あ………あ…ああ……
そ……の… …あ…頭……の…………
その頭に付けてる仮面…チュポルンゲじゃねーか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ワナワナワナ…オ゙ォ゙ッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

チロリーン「それなにーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ブブー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「知らねーのチュポルンゲ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!? ブルジョア・セシボンヌ界で有名なチュポルンゲを知らねーっての!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?
クソがアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! ブルジョア・セシボンヌの風上にもおけねークズ野郎ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

チロリーン「私様別にブルジョア・セシボンヌじゃねーし
“チュポルンゲ”って絶対ブルジョアじゃねーだろ名前的に!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズズズ~~~~~~~~ン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

サナバー「か…彼のことは知らぬのか?」

大魔女「しらねー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
なんだあのクソアフロ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
カーッ!!!!!!!!!!!!!!!!

www「…」

232 創る名無しに見る名無し
2014/05/11(日) 02:06:19.67 ID:sx8wlknx

反応すんのそこかwww

233 創る名無しに見る名無し
2014/05/11(日) 20:57:30.83 ID:Uks/EZ7t

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5055005.jpg

234 創る名無しに見る名無し
2014/05/11(日) 21:43:32.55 ID:sx8wlknx

ヤクザの姐さんやwww

235 創る名無しに見る名無し
2014/05/11(日) 23:34:26.39 ID:Uks/EZ7t

http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org18190.jpg
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org18192.jpg

236 創る名無しに見る名無し
2014/05/11(日) 23:41:36.94 ID:sx8wlknx

かわいい

237 創る名無しに見る名無し
2014/05/12(月) 00:05:53.40 ID:npXrOfu3

亀「じゃあお前はなんなんだ…」

www「…………」

www「………お前…“チュポルンゲ”が分かるのか…」

大魔女「あ? 当たり前でしょ!!!!!!!!!!!!!!!!
チュポルンゲは淑女のたしなみよ!!!!!!!!!!!!!!!!
チュポルンゲへの深い理解が大きな教養となり綺麗な心を養うのよ!!!!!!!!!!!!!!!!
そこのボンクラゲどもは愚かにもチュポルンゲのチの字も知らないカス連中だけどね
あんたら!!!!!!!! 今日を境にチュポルンゲの言葉に“チンゲ”という文字が隠されてることを大いに学びなさいよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
バンッ!!!!!!!!!!!!!!!!

亀「その情報はいらねぇだろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズーン!!!!!!!!

チロリーン「お前のどこに教養も綺麗な心も淑女さもあるんだ?」

www「そうか…だとしたらチュポルンゲにもかなり詳しいんだろう?
この時期のチュポルンゲのパケ毛についてどう思う?」

大魔女「…なめらか …それでいてコシがある
例えるなら“パントメール”の通常規格の約3倍ってとこね…」

www「フォーカスは?」

大魔女「セブンイレブン乳首ンビン」
キリッ


ローシン「会話が全く分からん…… 儂がおかしいのか?」

チロリーン「いいや正常だ」


www「それよりこの仮面………分かるか?」

大魔女「当たり前
その仮面 チュポルンゲの『ウンコシリーズ』の2009年モデルでしょ?
プレミアムが付いてるやつ 私それ欲しかったけど 抽選当たらなかったのよね~」

www「詳しいな」

大魔女「まーね
チュポルンゲのことなら私はなんだって知ってるわよ?!」

www「………………………ぷっ…
ぶひひゃぃひゃはひはほァひぃーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ぷりぷりこらったちんかぴぴwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ほ…ほがァーーーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww ばりばりぶぶぶぉwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
バンバンバンビン

大魔女「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

238 創る名無しに見る名無し
2014/05/12(月) 01:10:35.00 ID:2bMI8736

t

239 創る名無しに見る名無し
2014/05/12(月) 01:30:24.54 ID:2bMI8736

www「ぶひゃひゃひゃひゃひゃっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
かっ………かッッ…………こォッッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
んほーwwwwwwwwwwぶりぶりほほほwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
っっぱいぱいぱいぱいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwんごぉwwwwwwwwwwwwwww
ふんごぉwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwばばwwwwwwwwwwwwwww」

イラーッ
大魔女「なによ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!? 人を指差して笑うなんて失礼ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

www「ひ…ひひ…いやな……お前の滑稽さに思わず笑いがな…ぷぷぷ…www」

大魔女「だからなによ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

www「お……おまっ…おま…おま……おまwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwぷひゃびゃひゃひゃwwwwwwwwwwwwwww」
バンバンバン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「なんだっつってんだろーが糞ウンコパーティー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
a@@@i!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

www「お前…ww チュポルンゲのこと全然しらねーじゃねぇか…wwwww」

大魔女「なッ…」

www「お前…チュポルンゲのパケ毛について『なめらかでコシがある』で『パントメール規格の3倍』といったな…
その感想はてんで的外れ… チュポルンゲのパケ毛は『ガサガサで柔らかい』『パントメール規格の1/2』…だ
まったくの逆ぽごぉwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
お前が言った特徴に当てはまるのはチュポルンゲじゃねぇ ゴッソンゴだ」
ドン!!!!!

大魔女「な…なにィィィィィィィィィィィィィィィ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ゴッソンゴだとおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ガーン!!!!!!!!!!!!!!!!

www「更にフォーカス『セブンイレブン乳首ンビン』はオトマ・チンのフォーカスだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ビッ!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「ぐ…ぐおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ガク!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

www「そして俺の被っている仮面は2009年モデルでもウンコシリーズでもなんでもなく
更にチュポルンゲでもない コルトピ・スンマッスだァーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドドドン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「ぐわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
バッツ~~~~~~~~ン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

チロリーン「ショックのあまり服が弾けとんだーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ブブーッ!!!!!!!!!!!!!!!!

240 創る名無しに見る名無し
2014/05/12(月) 01:44:51.55 ID:2bMI8736

www「お前全然しらねぇじゃねぇかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
にわかにもほどがあんだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

大魔女「ちくしょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ちくしょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
シュッシュッ《着替え中》

亀「す すげぇ
知識の攻防戦だぜ(汗)」

チロリーン「そう…なのか…?」

大魔女「ちくしょーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!! ちくしょーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ブルジョア・セシボンヌの私がーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴウウウウウウウウウウ!!!!!!!!!!!!!!!!

www「ちなみに言っておく
ゴッソンゴはアホとバカの界隈を司り
オトマ・チンは変態とエロテロリスト界隈を司り
そしてコルトピ・スンマッスは荒んだ心と犯罪者の界隈を司る!!!!!!!!
つまり…チュポルンゲが分からなかったお前は淑女でもなんでもねぇ…
クソバカ変態犯罪者野郎だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
カッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「アオ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ガクゥ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ねこ「フーリャンちゃーーーーーーーーーん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「みんな………聞いて…
………私は…心が綺麗な淑女でもなんでもなかった…
心の荒んだ…とんでもない悪女だったのよ…」
ぽろぽろ…

みんな『うん そうだね』

241 創る名無しに見る名無し
2014/05/12(月) 02:00:55.95 ID:x+7plISM

なんだこの流れwww

242 創る名無しに見る名無し
2014/05/12(月) 08:44:43.88 ID:2bMI8736

www「……ふ…へ…へ…恥ずかしい女だな…俺なら生きていけないな…ダッセェ…w」

大魔女「なんッ…ですっ…」

パァァンッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ドシュッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
大魔女「ぐッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
《動揺したフーリャンの隙をつきwwwはフーリャンに銃弾を撃ち込んだ!!!!!!!!
銃弾はフーリャンの肩に被弾!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!》

ねこ「フ…フーリャンちゃあん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ローシン「ぬぅ!!? なんという上手い隙の突きようじゃ!!!!
儂も気づかなかったぞ!!!!!!!!」

www「……頭狙ったんだがな… 肩なんてつまんねーとこに当たっちまった…」

ゴゴゴゴゴ…
大魔女「……った~~~~ かさぶた出来たらどーすんの」

サナバー「い…いやかさぶたどころじゃないぞい!!!!!!!! 完全に肉をえぐって骨まで行っておる!!!!!!!! はやく銃弾取らねば腕が動かなくなるぞい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ジュリー「お…俺がとってあげるよ!!!!!!!! はやく全裸になるんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ニーソは残してな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ギラッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ボゴォッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
大魔女「こんくらい一人で取り出せるわよ
―――すぅー……魔体術『弾抜き呼吸』」
すぅぅ~~~~フゥゥゥ~~~~~~~~~~~~~~~~…

大魔女「………んっ」
クッ

ねこ「で…出た?」

大魔女「………」
ぽんぽん

ねこ「にゃ?」

ごろり…
ねこ「ぎゃ…ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

亀「ねこの目から弾出て来たーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ブブブーッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

サナバー「なんでねこちゃんの目から!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

大魔女「ふぅ~~~」
ぱんぱぁーん

ねこ「あうっ!!!!!!!!」

大魔女「YEAH~」
テッテレー!

チロリーン「マジックしてる場合じゃねーぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

243 創る名無しに見る名無し
2014/05/12(月) 21:57:20.35 ID:2bMI8736

大魔女「銃弾は無事取り除いたわ
万事解決ってなもんよ」
ドクドクドク…

チロリーン「おいおいおい!!!!!!!! どこが解決だ!!!!!!!!!!!!!!!!
血!!!!!!!!!!!!!!!! 血!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
血がとめどなく溢れ出てるよ!!!!!!!!!!!!!!!! はやく応急処置しろ処置!!!!!!!!!!!!!!!!
菌が入るよっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ぞーん

大魔女「ったく 大袈裟ねぇ…
こんなもんはね…」

ガッ!!!!!!!! むんず!!!!!!!!!!!!!!!! ブッチィィィッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ローシン「も…もふぁあああああああああああああああああああああああッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「こうやって綿つめて」
ギュッ…

グイッ!! そっ…
大魔女「サナバーの股間とねこのパイオツをあてがっておけば治るわ」

ぼい~~~~~~~~ん
ねこ「ちょ…ちょおおおおおおおおおおおおおおおおおおフーリャンちゃんんんんんんんんんんんんん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

ぐみぃぃ
サナバー「あ…あびゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

チロリーン「絵面がやべーぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ずーん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

亀「それ余計雑菌が入るんじゃねぇか?」

大魔女「…ふぅ だいぶ塞がった」

ジュリー「速ッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ぼ~~~~~~~~~~~~~~~~ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ゴオオオオオオオ…
www「…相変わらず めちゃくちゃな野郎だ…」

大魔女「相変わらず? あんた…私と会ったことあんの?」

www「…」

www「何言ってんだ お前は有名人だろ 俺がお前を知っていてもなにも不思議じゃないだろ…?」

大魔女「ふっ まぁそうね」

www「超暴力能力があるってだけでデカい顔してのさばり
自分の無知さを恥ずかしげもなく晒してるのは…世界ひろしといえどお前くらいなもんだ…ぶっひぃぃぃぃぃぃぃwwwwwwwwwwwwwwww
ぱきゃきゃはごぉーwwwwwwwwwwろぉーwwwwwwwwwwんぐろぉーwwwwwwwwwwんぐあごぉwwwwwwwwwwwwwww」

大魔女「なんだとこの糞ウンコ野郎がァァァァァァーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ギギーッ!!!!!!!!

244 創る名無しに見る名無し
2014/05/12(月) 22:26:54.88 ID:2bMI8736

大魔女「か~~~~~~~~ッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
さっきからカンに障る野郎だわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ブッアレす!!!!!!!!!!!!!!!! バクラガンザ メコレ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

www「…ふ」


キキンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ズァッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

スン…!!!!!!!!!!!!!!!!
どごぉぉぉぉーーーーーーーーーん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

サナバー「なっ……たかが槍の横凪ぎで…フーリャンの魔法の軌道を変えたじゃと!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

ジュリー「あの槍 退魔が仕込まれてるね」

www「そうだ……この槍の穂先には魔法を流す粒子が混ぜ込まれている
“柔よく剛を制す”といったものだ…この距離なら目視で魔法を補足し対応出来る…
まぁ…それ以上のレベルの魔法ならキツいかもな…
使いたいなら使え… 本来格下の俺にな…」

ムカッ!!!!!!!!!!!!!!!!
大魔女「必要ねーわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ファイナルファイガ メコレ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ボウウウウウウンッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

www「チョロい女だ…」
ブンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

スィアッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

亀「うわぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 跳ね返された!!!!!!!! こっち来るこっち来る!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ドガガァ~~~~~~~~ン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
もわもわもわ…

うさぎ「ぴょげほっ!!! けほけほっ!!!!!」

大魔女「野郎~~~~~~…………ん!!!!?」

ビュオッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《フーリャンの顔目掛けて槍が飛んできた!!!! wwwの投擲!!!!!!!!》

大魔女「ちぃッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
サッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ドスッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《フーリャン 槍を避ける!!!!!!!! 槍はフーリャン達の後方の地面に突き刺さった》

大魔女「ケケ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
外れてやんのwwwwwwwwwwwwwwwバーカバーカwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
ぷぷぷーwwwww

245 創る名無しに見る名無し
2014/05/12(月) 22:41:12.75 ID:2bMI8736

大魔女「オラwwwwwwwwwwwwwww空手のアフロさんよwwwwwwwwwwwwwww
もー魔法受け流せないけどどんな気持ち?wwwwwwwwwwwwwwwねぇ今どんな気持ち?wwwwwwwwwwwwwww」

www「…」

大魔女「お楽しみはこれからよぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
あんたのアフロ燃やしてキャンプファイヤーよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズズズォオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!


ピッ…
チュッッッドオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオンッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ブグォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
チロリーン「うわああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

ローシン「儂らの背後で爆発!!!!!!!!!!!!!!!!?」

サナバー「や…槍が爆発したのか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ヒュッ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!《フーリャン達の横を何かがすり抜けた!》

パシィッ!!!!!!
www「槍…戻ってきたぜ……」
モコモコモコ…ズッッ…!!!!!!!!!!!!!!!!

みんな『!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?』

www「イニシアチブはもらった…」
ジャリ…
《アフロから顔を出したのは…2つの大型バルカン砲!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!》

みんな『すげーの出た!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』
ぶーッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ドガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

サナバー「のわわわわーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

チロリーン「く…くそっ!!!!!!!!!!!!!!!! あぶねー野郎だッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ジュリー「距離を取っては不利だよ!!!!! 俺も狙撃したいが……弾幕が濃厚すぎる~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「仕方ねーわね 切り込む!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

246 創る名無しに見る名無し
2014/05/12(月) 22:55:16.06 ID:2bMI8736

大魔女「切り込んで捏ねくりまわしたらァァァァーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
カッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

亀「こ…こんなのかい潜っていけっかよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

大魔女「私を誰だと思ってんのよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
フラダンスしながら行ってやる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
あんたらも私に続けェェェーーーーーーーーーい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
カッ!!!!!!!!

ジュリー「無理だッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 俺はブレイクダンスでなら行ける!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

サナバー「わしはパラパラじゃ!!!!!!!!!!!!!!!!」

ねこ「にゃんはカーヴィーダンス!!!!!!!!!!!!!!!!」

亀「仕方ねぇ………社交ダンスで行くか うさぎッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

うさぎ「ぴょん!!!!!!!!」

チロリーン「おめーら全員死ぬ気か!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「腰ィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ダッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《駆けるフーリャン!(腰振りながら)》

ピタ
www「待て …不用意に動いていいのか?」

ピタッ
大魔女「え?」

www「俺はお前らをずっとここで待ち構えていたんだ
…俺がしこたま罠を張っている…という可能性も考えないのか…?」

みんな『…!』

www「その罠達が…お前らの一斉進撃とともに発動するものだとしたら…?」

みんな『……!!!!!!!!』
ゴクリ…

www「…」

みんな「…………」
じり…

www「………………ぷしっ
あぱぱぱぱwwwwwwおっぱぉwwwwwwwwwwひがぁwwwwwぼんぼるぉwwwwwwwwwwwwwww
ぷっがっぉwwwwwwwwwwwwwwwるるァwwwwwるるるァwwwwwwwwwwwwwww
もげwwwwwんだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

みんな『!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?』

www「お前らビビりすぎだろwwwwwwwwwwwwそこにありもしねぇ罠によぉwwwwwwwwwwwwwww
なんだお前ら?wwwww 大魔女フーリャンとその取り巻きのくせに随分とチキンなんだなオイwwwwwwwwwwだせwwwwwwwwwwwwwww」
バンバンバン!!!!!!!!

みんな『~~~~~~~~ッッッ』
ぶっちぃぃー!!!!!!!!

247 創る名無しに見る名無し
2014/05/12(月) 23:18:53.21 ID:2bMI8736

大魔女「こいつっ…」

ローシン「なんじゃーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! イケ好かぬ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
偉そうに人を小バカにする儂が一番嫌いなタイプの人間じゃ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
身の程をしらしめてやる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
バッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

亀「あっ!!!!!!!! オイモフ!!!!!!!!!!!!!!!!」


www「!」

ギュオオオオオオオオオオオオオオウッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ローシン「アオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!! その喉笛を噛みちぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

www「……………なんだお前…」

ローシン「狩鳧!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ガウッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

www「……おい“新入り”…
…確かに“お前らの周り”に罠なんてないとは言ったが…」

ズ…

www「“俺の周り”にないとは言っていない」

ズリュウウウウウーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
??「ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
《地面の中から現れた巨大な影が ローシンとwwwの間に割って入った!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!》

ローシン「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!? んなァッ…」
ギュオウッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ガキィィッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ローシン「が…がぐ…?! か…硬い……ッ こ…こいつ…鉄!!!!!!!!?」

鎧「ゴゴゴゴ…」


ジュリー「あ……あれは…あの時魔反会本部に飾られていた鎧!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

チロリーン「まさか…機械仕掛けのメカだったのかよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」


www「行け…………HPSTR:LO!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

LO「ギゴギゴゴゴゴゴ…!!!!!!!!!!!!!!!!」

【対大魔女フーリャン防衛線 第8防衛ライン
デス社戦闘技師www&戦闘機械鎧HPSTR:LO】

ドドンッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

248 創る名無しに見る名無し
2014/05/12(月) 23:56:28.22 ID:2bMI8736

http://dl6.getuploader.com/g/sousaku_2/800/140512_235409.jpg

249 創る名無しに見る名無し
2014/05/13(火) 00:03:08.59 ID:lp/4/V48

強そうw

250 創る名無しに見る名無し
2014/05/13(火) 00:30:36.38 ID:gRxc6fnP

LO「ゴゴゴゴゴ…」
グンッ

ブブンっ
ローシン「ぐわ!!!!!!!!!!!!!!!!」

ジャキ!!!!!!!!!!!!!!!!
LO「ギギゴゴゴ」
ズオォーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《ローシンに剣が振り下ろされる!!!!!!!!》

ローシン「もふっ…!」


亀「モフーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴオォ!!!!!!!!!!!!!!!!


LO「ピピ」
ビタァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ローシン「…!!! ……!?」…寸止め…!!!!?」

LO「…」
オオオオオオォ…

ローシン「…情けをかけたか? …ぐぐぅ…! でくの鉄屑の分際…でぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ぼしゅ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
狼ローシン「粗大ゴミにしてくれるガルルルルルーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドオーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

LO「…ピッ…」

ズバンッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
狼ローシン「ぐ…ぐがはァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

《沈黙していたLO…起動!!!!!!!!!!!!!!!!
強烈な斬戟に狼ローシン 腹を裂かれる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!》

亀「モフ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! モ~~~~~~~~フ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ダッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ドチャッ…
狼ローシン「がはッッ…!!!!!!!」

亀「大丈夫かぁモフぅ!!!!!!!!!!!!!!!! 死ぬんじゃねぇよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

狼ローシン「ぐ…は……ぁ…! あ…!!」

チロリーン「なんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!? ローシン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

狼ローシン「…………赤ずきんの…狼の気持ちが分かった…
いくらなんでも腹を切るってひどくない?」

ねこ「今言うこと!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」
ブー!!!!!!!!

251 創る名無しに見る名無し
2014/05/13(火) 00:34:15.03 ID:gRxc6fnP

赤ずきんじゃなくて 七匹の子ヤギだった
腹切るのは

252 創る名無しに見る名無し
2014/05/13(火) 00:58:55.99 ID:gRxc6fnP

狼ローシン「ぐ…! この儂の体にここまで…! ぐっ…!!!!
い…今この神化を解いたら…乙女の体では…耐え切れぬ…!」

サナバー「だったらその姿のまま 力を温存したまま安静にするのじゃ!!!!!!!!
意志を強く持って!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「そうよーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
石を持てーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!! 石を持つのよ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ガラガラガラ

狼ローシン「ご…ごふぅぅぅ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

亀「腹に石入れんな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズーン

ジュリー「これは…みんなでやらなきゃキツいか!!!?」

チロリーン「またしてもメカ相手かい!!!!!!!!!!!!!!!! やってやろうじゃねーか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

www「俺のLOとやるのか いい性能実験だ」

大魔女「性能実験~~~~~?
なに余裕ブッこいてんだオラアアアアアッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
破壊実験にとってかえてやらァァァァァーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
カッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ねこ「うさぎ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! いくよぅ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


ねこ「……あれ? うさぎ?」


ねこ「た…戦いだよぅ?」


ねこ「な…なんで無視するの?」


ねこ「う…うさちゃ~~~~ん…」


ねこ「無反応!!!!!? どこ見てんの!!!!!!!?
なんであのメカを見ようとしないの!!!!!!? うさぎィィィィィィィィィィィィィィィィィィ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

253 創る名無しに見る名無し
2014/05/13(火) 01:08:09.05 ID:gRxc6fnP

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5057876.jpg

254 創る名無しに見る名無し
2014/05/13(火) 01:44:50.31 ID:gRxc6fnP

http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org18399.jpg

255 創る名無しに見る名無し
2014/05/13(火) 02:00:35.20 ID:gRxc6fnP

サナバー「行くぞい!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドウッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


www「見せてやるぜ…HPSTR:LOの性能を!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

LO「フオオオォーーーーーーーーー…ン」
ギキ…
ググ… ダヒュンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

サナバー「なっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! は…速い!!!!!!!!!!!!!!!!」

チロリーン「私様達の間をすり抜け…! な…なんであんな重そうで速いんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「あんたら何やってんのォ!!!!!!!!!!!!!!!! 攻撃…されたわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

みんな『!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』


ザザザッ…
LO「…」
スーー…ジャキンッ


ブアアアアアアアアアアアアアオォッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
みんな『うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』

亀「ひぎぃぃ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! きられ~~~~~~~~~~…てない!!!!!!!!!!!!!!!!?」
パッパラー!

チロリーン「け…剣圧でフッ飛んだだけ…か…?! なんで…!」

www「言っただろう 性能実験だ 実験マウスをすぐ殺しちゃデータは取れん」

チロリーン「や…野郎…!」

ねこ「ま…また来る!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

LO「ビー…ビビ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ギュンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

サナバー「や…やはり!!!!!!!! すごくはやい!!!!!!!!!!!!!!!!
わ…わしにはねこちゃんより速く見えるが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」


ゼーゼー…
狼ローシン(ちがう!!!!!!!!!!!!!!!! こいつの超スピードの正体は…“初速”じゃ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!)
ゴウッ!!!!!!!!!!!!!!!!

256 創る名無しに見る名無し
2014/05/13(火) 02:27:08.14 ID:gRxc6fnP

ザザザザザザザザザッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

サナバー「やつの間合いに気をつけい!!!!!!!! 今度は斬られるかもしれぬ!!!!!!!!!!!!!!!!」

チロリーン「はやすぎるよ!!!!!!!! 敵は機械だから息切れはない!!!!!!!!!!!!!!!!
なんとかして一瞬でもスピードを殺すか動きを止めるかしないと!!!!!!!!!!!!!!!!」

ジュリー「俺にまかせて!!!!!!!!
既に配置させている……エレニィ!!!!! ククルト!!!!!!!!!!!!!!!!」


エレニィ&ククルト『カカカカカカ』
ガチャガチャ


ジュリー「合体組み替え!! ボーンアーミー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ババババババァァァッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《互いの骨を組み合わせ 巨大な網のようになったエレニィとククルト!!!!!!!!!!!!!!!!》

LO「シューーー…」

LO「ビッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
バシュンッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ねこ「なーにゃーてっ!!!!!!!!!!!!!!!!
全然速度を殺さずすごいスピードで切り返してUターンした!!!!!!!!
あんなの 機械じゃ無理だよぅ!!!!!!!!!!!!!!!!」

www「ただの機械と一緒にするな…
LOをあらゆる部位に『空気吸引装置』が取り付けられており 常に体に空気を溜め込んでいる…
LOは溜め込んだ空気を利用し 走り出しと同時に足の空気噴射口から口を発射し 加速している
つまりLOは初速から最高速度なんだよ」

亀「な…なにぃ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!! 走り出した時から一番はえーとは…まるでゴキブリだぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

www「嫌な例えだが まぁ間違ってはいない…
LOの 人間でいう骨にあたる部分は全てバネ状になっている…
それのおかげで一度乗ったスピードは落ちないし むしろ走るほどに最高速度は上がる…
そしてなんといっても 前方に障害物が現れても即座に回避が取れる…
100mは越えるジャンプ力で飛んでかわすのもいいし…
今のように体を傾ければ急激な方向転換も簡単に可能だ」

www「もちろん…はやいだけじゃねぇぞ…」
ギンッ…

257 創る名無しに見る名無し
2014/05/13(火) 02:39:42.70 ID:sSOhGHfW

www「見せてやれLO!!!!!!!!!!!!!!!! お前の性能を!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

LO「ビーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
グアオッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ズボッ
LO「」
《穴に足が嵌まった》

みんな『』

みんな『今だ一斉攻撃ィィーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』
ドオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

LO「ビビビーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ばばーーーーーーーーーん!!!!!!!!!!!!!!!!

258 創る名無しに見る名無し
2014/05/13(火) 07:24:43.45 ID:lp/4/V48

肝心な所でwww

259 創る名無しに見る名無し
2014/05/13(火) 22:13:37.71 ID:gRxc6fnP

チロリーン「たこ殴りだァーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
どどぉーーーーーーーーーん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

亀「うぉーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

LO「ピピ…」


www「思いがけない展開だが まるでお誂え向き状況だ
LOの性能を見せ付ける…な」
ギランッ!!!!!!!!!!!!!!!!


サナバー「全方向から…行けェェーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

LO「ピピピピピピピピ」
きゅうぅーーん…

みんな『おりゃあああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』

LO「ビーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

サナバー「ぐ…ぐおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

チロリーン「なっ…こいつッ こっちの攻撃を全部避けるか捌くかしてやがる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ねこ「メ…メカってこんな複雑な動きも出来るものなの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

www「これもLOの特徴の一つだ
LOは体の至る場所にスーパーコンピューターが埋め込まれている…
あらゆる方向からどんな攻撃がこようと それぞれのスパコンが迫る攻撃を計算し部位ごとにもっとも効率のいい行動をとらせる
まぁ…LOは全身に脳がある…とでも思っておけ
お前らの連携なんぞかわすのも捌くのもLOにとっちゃお茶の子さいさいってなもんだ」


LO「ビーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴガガガガガガガガガガガガガ!!!!!!!!!!!!!!!!

ねこ「にゃ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ジュリー「だったら俺とエレニィ・ククルトの全方向ガトリング3Dだァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

LO「ゴオオーーーーーーーーー」
ガギギギギギギギギギギギギギギィィンッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

亀「問題なく弾かれてるじゃねぇか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ジュリー「いや…これでいい……! 本命は!!!!!!!!!!!!!!!!」


チロリーン「どりゃあああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
グオオン!!!!!!!!!!!!!!!!

ガシィッ!!!!!!!!!!!!!!!!
《ついにLOを捕まえたチロリーン》

260 創る名無しに見る名無し
2014/05/13(火) 22:51:48.52 ID:gRxc6fnP

LO「ビービー!!!!!!!!」

チロリーン「捕まえたよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ボロッ…


www「弾幕に紛れてダメージ覚悟の特効か…
アナログ戦法はスパコンの弱点だな…」


ギリギリギリギリギリッッッ…!!!!!!!!
チロリーン「このまま締め上げて首をもいでやる~~~~…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

LO「ゴゴゴゴゴォ…!!!!!!!!!!!!!!!!」


www「相変わらずバカ力だな…
仕方ない …LO…奥の手だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


LO「ゴォーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ギュオオオオオオオオオオ…

チロリーン「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

LO「ビゴオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ビカァァァーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

カッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
チロリーン「うぉっっまぶしっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


亀「な…なんて光だ!!!!! まるで太陽を望遠鏡で覗いたような眩しさだぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

www「LOの全身には“道路の端っこに並んでる片側が銀色でもう片側がオレンジ色のあのやつ”と同じ素材が埋め込まれている
これは少しの光を増幅させ凄まじい輝きにして放出する…
至近距離から浴びたら…失明するほどにな」

チロリーン「ぐ…ぐあああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
目があああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

www「そしてもう一つの奥の手だぁぁぁぁァァァーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
LOーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴオオオッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

LO「オオオオオオオオオオ……オオオォッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ギュルルル…

チロリーン「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

261 創る名無しに見る名無し
2014/05/13(火) 23:16:15.98 ID:lp/4/V48

取り入れたw

262 創る名無しに見る名無し
2014/05/13(火) 23:46:19.43 ID:gRxc6fnP

LO「グォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ギュルルルルルルルルルルルルルルルァァァァーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

バチィィッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
チロリーン「うわああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
《弾き飛ばされるチロリーン!!!!!!!!》

ジュリー「チロリーン大丈夫かい!!!!!!!!?」

サナバー「なに…!? 手足 胴体 背中にあるモーターのようなものがすごいスピードで回転しおった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


キィィィィーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
LO「オオオオオオオオオオ…」

www「…これがLOの真の力…! サイクロンシステム…!!!!!!!!
だがこれは…なにもへばり付いた敵を弾くのが目的じゃあねぇぞ…
大魔女ォ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
カッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「…」
ズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

www「撃って来い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 最後の性能テストだ!!!!!!!!!!!!!!!!」
バン!!!!!!!!

ねこ「フ…フーリャンちゃん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「ドガバクサーレ コッパ メコレ ギオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズドドドドドドオオオオオーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《放たれる巨大な爆発!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!》

LO「オオオオオオオオオオ…ン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ギュギュギュギュギュギュギュオオオオオオオオオオ

www「受け止めろォ!!!!!!!!!!!!!!!! LOォ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

LO「ゴオーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
グアァッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ガガガガガァァァッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《両手で魔法を受け止めるLO!!!!!!!!》


亀「バカかあいつ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!? 両腕が…木っ端みじんだぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

サナバー「…いや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「!!!!!」

263 創る名無しに見る名無し
2014/05/14(水) 00:06:26.41 ID:eh32w/00

ギュオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
LO「コオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ギュン…ギュン…ギュン…

ジュリー「な…!!? あの大きな魔法といつまで拮抗しているんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?
いやむしろこれは…徐々にあのロボットが魔法を押している!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「……魔法が…」

みんな『!!!!?』


www「LOの回転部は…魔法をサイクロンに引き込む特性がある
サイクロンに巻き込まれた魔法は 超回転によって分子のレベル分解され…外に放出される
つまり!!!!!!!!!!!!!!!! その回転こそLO最強の退魔能力…!!!!!!!!!!!!!!!!
お前を倒すための力だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴォ!!!!!!!!!!!!!!!!

サナバー「し…しかし…ギオじゃぞ!!!!!!!!? メコレ級の魔法をいともたやすく分解するなど…」

www「……お前ら ここに来る前にミャンチューの野郎を下して来たらしいな…」

みんな『!!!!!!!!?』

www「さすがじゃねぇか…
このLOはあのミャンチューを参考に作り出したメカだからな…
…だが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
LOはあんな町工場で生まれたようなクズエセ兵器とは違う!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
デス社で……世界中で死を売り付けてきた世界最大の武器会社が作り出Mュンギュンギュンギュン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギィィィィィィィィン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ビビビビビビビ…
《くっついたまま回転する両腕!!!!!!!!
徐々に回転スピードがあがり…激しくなる金属音!!!!!!!!!!!!!!!!
そして両手の前に光子の玉が現れる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!》


サナバー「あ…あれは…!!?

大魔女「……ヤバい…」

ねこ「え!!!!!!!!!!!!!!!!?」

大魔女「…マイクロ・スーパーノヴァと同じ感じがする…
アレはヤバい……退避よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

みんな『!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』


ギュンギュンギュンギュンギュンギュンギュンギュン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

www「LOの腕はそれぞれ逆方向に回っている
そしてそれぞれの腕に別々のエネルギーが入っており 高速で回転している
左腕にはLOの動力となるマナエネルギー(毎度お馴染みなんかすごいエネルギー)…
右腕には先ほど吸引した魔力の残滓
回転する腕をジョイントさせ 混ざり合った回転の中で高速のエネルギー同士がぶつかった時…凄まじい波動を生む!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
それこそHPSTR:LOの必殺技…………その名も!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ギュオンギュオンギュオンギュオンギュオンギュオンギュオンギュオンギュオンギュオンギュオンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
LO「オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ガカッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



ブラスター・ハイパーノヴァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

264 創る名無しに見る名無し
2014/05/14(水) 00:51:28.71 ID:eh32w/00

ドゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ギュゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
バガガガガガガガガガガガアアアアアアアアーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《大地鳴動!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ドームが吹き飛び秘密基地があらわに!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!》

大魔女「くっ―――――…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ねこ「うにゃ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴロゴロゴロゴロゴロゴロ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

キュウン…キュウン… キュウン…

亀「は…はぁ…はぁ………や…やっと収まった…」

チロリーン「な…なんつー威力だ……」

大魔女「私のスーパーノヴァの拡散verって感じね…」

サナバー「あ…あんな兵器が人の手で作れるとは…」


ゴオオオオオオオオオオオオ…
LO「………」

www「計算通りだ」

亀「野郎~~~~…あんな爆発起こしといて涼しい顔してやがる…」

ジュリー「うぅ…敵の本陣を前にしてこんな敵が立ち塞がるなんて…」

大魔女「やるならやるわよ…」
ザッ

www「………もういい仕舞いだ」

みんな『!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?』

サナバー「仕舞いって……この戦いをか…?!!!」

www「あぁ…LOのテストとしちゃ十分な結果だ これ以上戦るメリットはねぇ…」

大魔女「…勝ち逃げするつもり?」

www「勝ち逃げのつもりはねぇ…
事実このまま戦ってたら…間違いなくHPSTR:LOが負けるだろう… お前はそういう女だ…」

大魔女「…」

www「…ま そうなったらお前の消耗もかなりなものになるがな…
お前らには先がある…こんなところで力を使いたくないだろ…」

ジュリー「……君は一体何が目的なんだい?
魔反会側だろう…」

www「俺は俺だ 人には人の考えがある…
魔反会も…デス社も知らん… さぁ行け…」

大魔女「…………」

265 創る名無しに見る名無し
2014/05/14(水) 01:03:15.07 ID:eh32w/00

チロリーン「…だったらその言葉に甘えさせてもらおう こんなところで力を使うわけにはいかないんだ」

ジュリー「そ…そうだね!!!!! 急いで行かなきゃ!!!!!!!!!!!!!!!!」
ザッ!!!!!!!!

サナバー「……」

LO「―――」

サナバー(あのメカ………なんだか…)

亀「サニー!!!!!!!! 行こうぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

サナバー「あ…あぁ」
ダッ


ヒュオーーーーーーーーー………

大魔女「…」

www「…なんだ」

大魔女「…あんた………」

www「…次会う時は敵だ その時はLOも性能を上げている
首を洗って待っていろ…」

大魔女「………………ワ…」

www「…じゃあな」
ザッ

大魔女「…」

ねこ「フ…フーリャン!!!!! 行こう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

大魔女「…えぇ…」
ザ…

www「…」

大魔女「待ってるわよ
いつでも………戻って来なさい」
ダッ…

www「…………………」


www「一つ良いことを教えてやる 大魔女」

大魔女「…?」

ヒュウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ…


―――

266 創る名無しに見る名無し
2014/05/14(水) 01:04:48.33 ID:eh32w/00

大魔女「……フーリャン…?」

ねこ「あわわ」


○ フーリャンちゃん

267 創る名無しに見る名無し
2014/05/14(水) 01:23:26.83 ID:rxHOXEEL

―――…

www「…」
ザリ…

ラクータ「wwwく~~~~ん」

www「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! …ラクータ…」

ラクータ「なにを
しているのかな?」
にやああああああり……!
オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙…

―――

ダダダダダダダダダダダ
サナバー「なに!!!!!? 秘密基地内部は何もなく 誰もいない!!!!!!!!!!!!!!!!?」

大魔女「そうらしいわ」

ねこ「それってつまりまたどこかに雲隠れしたってこと?!」

亀「そ…そりゃねぇぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

大魔女「分かんねーけど とりあえず中に入ったらエントランス突っ切って真っすぐ進めって言ってたわ」

亀「わ…罠じゃねぇのか?」

チロリーン「いや…あいつはそんなセコい真似をするやつじゃねー」

サナバー「うーむ…確かに悪意は感じなかったが… あの者の目的はなんなんじゃ?」

大魔女「…まぁそれはいいじゃない
とにかく…やらいでか!!!!!!!!!!!!!!!! 突っ切ってやろーじゃない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ねこ「あい!!」

うさぎ「ローぴょんダイジョブぴょ?」

ローシン「あ…あぁ 消耗して神化は出来なくなったが傷は塞がった」

亀「無理すんなよなぁ!!!!!!!!」
パーン!!!!!!!!

ローシン「…もふぅ」

ジュリー「みんな!!!!!!!! 秘密基地の入口だよ!!!!!!!!!!!!!!!! 突き破るよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ダッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! バキ~~~~~~~~ン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

みんな『!!』

しん…

サナバー「……本当に誰もおらんな…」

大魔女「行くわよ 真っすぐ!!!!!」
ドン!!!!!!!!

268 創る名無しに見る名無し
2014/05/14(水) 18:10:42.70 ID:eh32w/00

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5061022.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5061024.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5061027.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5061028.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5061030.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5061031.jpg

269 創る名無しに見る名無し
2014/05/14(水) 18:53:53.81 ID:T8JF4mMM

かわいいw

270 ×当たり ○辺り
2014/05/14(水) 19:29:57.49 ID:eh32w/00

http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org18765.jpg
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org18766.jpg
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org18767.jpg
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org18768.jpg
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org18769.jpg
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org18771.jpg

271 創る名無しに見る名無し
2014/05/14(水) 19:43:35.20 ID:T8JF4mMM

なるほどw

272 創る名無しに見る名無し
2014/05/14(水) 20:15:59.24 ID:eh32w/00

http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org18779.jpg

273 創る名無しに見る名無し
2014/05/14(水) 20:17:12.68 ID:T8JF4mMM

バラバラにされるw

274 創る名無しに見る名無し
2014/05/14(水) 21:11:27.11 ID:eh32w/00

ダダダダダ…
亀「真っすぐ……真っすぐ………って! 真っすぐ行ったら壁だぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

サナバー「あの者は真っすぐ行けと言っておったのだろう!!!!? だったら何か仕掛けがあるはずじゃ!!!!!!!!
頭を使うのじゃ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「頭………頭…………よしッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
おりゃああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ダダダダダダダダーーーーーッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「ねこライディーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーング!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズッッザァァァァァーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ねこ「こべべべべべべべべべべべべべべべべべべべェェェッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「そのままッ 壁突撃ィィーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴォ!!!!!!!!!!!!!!!!

どごがっしゃあああああああああああああああああああああああん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ねこ「けばぶーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

パラパラパラパラ…

大魔女「YES…!」
きらぁぁぁぁ…

サナバー「物理的な意味じゃないわい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ずーん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ジュリー「ここは裏庭かな?」

亀「雑草だらけじゃねぇか… 前がみえねぇ」

うさぎ「ぴょ~~~~~~~~ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ぴょいぴょいぃぃんぴょぴょおおおおおおおおおおおおおおおおおおおん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「うるさいわねアホうさぎ 発情した?」

ねこ「多分ここの景色に興奮してるんだと思う…
ジャングル育ちだからねぇ」

うさぎ「ぴょーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ダッ!!!!!!!!!!!!!!!! ガササッ!!!!!!!!

亀「あ!!!!!!!!? うさぎ!!!!!!!!!!!!!!!!?」

チロリーン「林の中に消えて行ったよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「やろー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 勝手なことしやがって!!!!!!!!!!!!!!!!」
カッ!!!!!!!!!!!!!!!!

275 ×裏庭 ○中庭
2014/05/14(水) 21:35:19.18 ID:eh32w/00

ガサガサ
チロリーン「うさちゃーーーん!!!!!!!!!!!!!!!! どこだい!!!!!!!!!!!!!!!!?」

亀「うさぎぃーーーーーーーーー!!!!!!!! どこだぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

サナバー「むむむむ…せいぜい100mの裏庭で忽然と姿が消えるとは…
いくら雑草が生えて視界が見えんとは言え…」

ジュリー「オカルトだぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!! 怖いよぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「うるせーオカルトそのもの」

亀「う…おおぉ…! て……敵陣の中で行方不明だなんてよぉ…!!!!!!!!
ちくしょー!!!!!!!!!!!!!!!! うさぎーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
どこにいるんだよ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

チロリーン「さすがにお前も心配か…エンデリル」

ねこ「にゃ…にゃんの方が心配してるもんっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
う…うさぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

亀「うさぎよぉ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
出てきてくれぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ねこ「うさぎっ!!!!!!!!!!!!!!!! うさぎっ!!!!!!!!!!!!!!!!
うっさぎぃぃばぇばろろぐぇーべろぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

亀「うおっ……うおっ……おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおうぅうさぎぃ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ねこ「うぉすぁあああああああああああぐぃぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
あばああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「うるせー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ウンコ メコレ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ブボボ!!!!!!!! ブリャブリャブリャブリャブリャ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ねこ&神『うぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』

276 創る名無しに見る名無し
2014/05/14(水) 22:08:51.97 ID:eh32w/00

大魔女「探し方が悪いのよあんたらは!!! ただ呼んでるだけじゃダメに決まってるでしょ
私にまかせなさい」
すっ…

大魔女「ツィっツィっツィっツィっ!!! うさちゃ~~ん? うさちゃ~~ん? どこでちゅか~~~~?
餌でちゅよぉ~~~~? ツィっツィっツィっツィっ!!」

チロリーン「そ…そんな野良猫呼ぶみたいな方法じゃダメだろ!!!!!!!!!!!!!!!!」
ばばーん!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「えええぇ~~~~~~~~いしち面倒くせぇーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
こうなったら最終手段よ!!!!!!!! この辺りを焼き払ってやるァァァァーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」
ドオオオオオオオオオオオオオッッッ

ローシン「待て その最終手段を使うにはまだはやかろうが」

亀「方法があるのか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!? モフ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ローシン「ある」

亀「じゃあ早くその方法を試してくれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 頼む!!!!!!!!!!!!!!!!」

ローシン「もふふ 儂に頼むなら頼むなりの態度もあろう? 儂に土下座をし 儂の足をつま先からぺろぺろと舐めろ!!!!!!!!」

亀「あぁ好きなだけ舐めてやるよぉ!!!!!!!!!!!!!!!! 指の間から土踏まずまでしっかりとよぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴオオオッ!!!!!!!!

ローシン「……や…やっぱりキモいからいいわ…」

大魔女「御託はいいからさっさと探しなさいよ」

ローシン「あぁ… 儂なら匂いでうさぎの居場所が分かる!!!!!!」

サナバー「そ…そうか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! ローシン殿の鼻なら確実だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ごそごそ……ふぁさぁ…
ローシン「ここにうさぎのパンツがある… これを使って匂いを辿る」

チロリーン「何故ある………」

277 創る名無しに見る名無し
2014/05/14(水) 22:56:08.34 ID:eh32w/00

ローシン「くんくんくんくん……
お……おぉ~~~~~~~ぅ… ン…マァァァ~~~~~~~~ベルァス…!
くんっ…! は…はわわっ…! お…あーもいごぉ…! エクスタシィ~~~~…ハァハァ…
スンススンス…ススン………わーお…ブルジョア・セシボンヌっ…」

亀「堪能してんじゃねぇよ」

大魔女「ほら やっぱり変態なんじゃない」

ジュリー「待て ここは俺も一度匂いを確認するというのも手では?」

チロリーン「お前うさちゃんには興味ないんじゃないのかよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドガスッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ローシン「くんくん……よしいいぞ! 儂について来い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ダッ!!!!!!!!

亀「ま…待てよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


ガサガサガサガサガサガサ!!!!!!!!!!!!!!!!

亀「ど…どこ行ったモフ!!!!!!!!!!!!!!!!?
…ひでりッ!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドッ!!!!!!!! もぃ~~~~~~~~ん!!!!!!!!!!!!!!!!

ローシン「危ないな 気をつけぬか」

亀「な…なんで立ち止まってんだよ うさぎは………うっ!!!!!!!!!!!!!!!!?」

ガサ
ねこ「ど…どうしたの!!!!? ………なにゃこれ!!!!?」

サナバー「これは………」


ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


チロリーン「…穴だ!!!!! 人が一人入れるくらいのッ…」

ヒュウウウウ…

ジュリー「風が吹いている どこかに通じてるみたいだね」

サナバー「うさちゃんはこの下に…?」

大魔女「ほう………秘密の抜け道ってやつね…!
くくく…こいつは“チムドンドン”してきやがったわ…!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドドンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

チロリーン「なんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! チムドンドンって…」

オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙…

278 創る名無しに見る名無し
2014/05/14(水) 23:14:02.17 ID:eh32w/00



コオオオオオオオオオオオ…

大魔女「狭いわね」

ズザザッ
ねこ「…っと… …あーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
うさぎぃ!!!!!!!!!!!!!!!!」

バーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《頭から地面に突っ込んでるうさぎ》

大魔女「アホね 落ちたのねここに」

亀「うぉー!!!!!!!!!!!!!!!! ダイジョブかぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

サナバー「居て良かったのう
しかし問題はこの抜け道じゃ…どこに繋がってるのか…」

大魔女「行けば分かるさ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 前へ行けーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
バチーーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

サナバー「ほんブバリッ!!!!!!!!!!!!!!!! 何故殴る!!!!!!!!?」

―――

ピチョン… ピチョン…

チロリーン「暗いなぁ…」

サナバー「みんな 足もとと前に気をつけるんじゃ」


ザ…… ザ……

大魔女「!!!! 誰!!!? 今私のケツ触った野郎は!!!!!!!!!!!!!!!!」

ジュリー「さー だれだろー?」
チロリーン「白々しい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ねこ「!!!!!! にゃああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!? や…やめて~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

うさぎ「!!!!!!!! ぴょい~~~~~~~~ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

チロリーン「………」

チロリーン「私様はスルーかよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
いいけど

サナバー「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! わ…わふぅ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
誰じゃわしのチ○コ触ったのは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」
ゾーン!!!!!!!!!!!!!!!!

チロリーン「なんで!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

大魔女「私よ」
ドンッ…!!!!!!!!

チロリーン「なにゆえ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

279 創る名無しに見る名無し
2014/05/14(水) 23:20:48.23 ID:T8JF4mMM

なにしてんw

280 創る名無しに見る名無し
2014/05/14(水) 23:41:49.19 ID:eh32w/00

そすて

サナバー「大分歩いたぞい…」

亀「…! 見ろ!!!!! 光だぜ!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「出口よ!!!!!!!! ひゃっほー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ダッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

―――

シュバッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
タッ!!!!!!!!
大魔女「いえーーーーーーーーーッす!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 地上ひゃっほーい!!!!!!!!!!!!!!!!
…………ん?」

ゴソゴソ…
サナバー「な…なんじゃここは…?」

ローシン「んん…? 山か?」


ヒュゴゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオンッッ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《そこは岩肌が剥き出しの山に囲まれた場所だった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!》

ジュリー「見て…山々の間から遠くに秘密基地が見える
ここは秘密基地の裏の山の中みたいだね」

大魔女「こいつはくせー匂いがプンプンするわね 徹底的に探るわよ!!!!」

ゾオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ…

ブルッ…
サナバー「な…なんじゃこの…殺気は…?」

ねこ「か…体が震えるよぅ…」

ローシン「ふん どうやらわざわざ探るまでもないようだな
この殺気が儂らに教えてくれるわ…」

ジュリー「…行こう…」

ザ…… ザ…… ザ……

オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙ッッ…

大魔女「……む…」


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……
オ゙ンッッ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

《殺気の根源……それは山肌にぽっかりと空いた洞窟だった…!!!!!!!!》

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

281 創る名無しに見る名無し
2014/05/15(木) 01:00:16.30 ID:xBTjm7it

亀「………あそこかぁ~~~~…
あそこっぽいよなぁ…あそこかぁ……」

ジュリー「あそこに…アークが…」

大魔女「………」
ザ…

サナバー「い…行くか…」

大魔女「えぇ 私は行くわよ
…あんたらはどうする? 入ったら後戻りは出来ないわよ…」

サナバー「見くびるでないわ ここまで来て引き返せるか…!」

チロリーン「もちろんだ この手でケリをつけてやる…」

ねこ「フーリャンちゃんが行くなら どこまでも!!!」

亀「…はぁ~ ここ一週間プレッシャーのかかることばかりだぜ
…そろそろ慣れた 行くぜ」

うさぎ「全部蹴るピョ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ローシン「儂以外の神がこの世界に現れる必要はない!!!!! 消し去ってくれるわ!!!!!!!!」

ジュリー「アーク復活はなんとしても阻止しなきゃならない
それは俺の責任でもある ……最後まで行くよ」

大魔女「…よし… 行くわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

みんな『おー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』

ゴオオ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


―――

洞窟内…

ザリ… ザリ… ザッ…

大魔女「…! …………来たわね」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
花子「大魔女………フーリャン…」

オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙

282 創る名無しに見る名無し
2014/05/15(木) 01:02:32.04 ID:7MwsgNql

ついに

283 創る名無しに見る名無し
2014/05/15(木) 01:14:54.06 ID:xBTjm7it

――― 洞窟 奥

ザッザッ…
イリリシカ「ふぁ…あぁ…」

ミャラダイン「おーうイリリシカどげかい調子は?」

イリリシカ「最悪………結局手伝わされた あんまり寝れなかったし」

ミャラダイン「くへへへへへへへへへへ!!!!!!!! 3000年眠りほうけちょったわーどらだで これ以上ねらんでもいーがや
まぁこれでアーク様も復活だがや!!!!!!!!」

イリリシカ「どうでもいいけどさ…」

ミャラダイン「しかし……ミャンチューは…おせのう? なにしとーかいの? 折角500円を1000円にしてやらかと思っとったにかーに」

イリリシカ「更にどうでもいい…
ていうか…………」


ざわざわざわ… ざわざわざわ…ズラ~~~~~~~~…


イリリシカ「人多くない?」

ミャラダイン「この組織の兵隊どもだとや そりゃあ昔の退魔軍の英雄が復活するんだけん 全員あつまって当然だで
しかし…くへへ… こうしてみるとなかなかどうして…骨のあるやつもおーがや」


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
http://download4.getuploader.com/g/sousaku_2/803/140514_021850.jpg


イリリシカ「……どうでもい… すっごいやかましいし」

ミャラダイン「…おう? 始まーで」

ざわざわ… ざわっ… し~~~~~~~~~~~~~~~~ん

ザッザッザッザッ…
ヤンムジャルック「………」

オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙…

兵士達『…………………』

班長達『…………………』

理事達『…………………』

ボンクール『…』

ゴゴッ… ザザザ…
ヤンムジャルック「それではこれから
最終実験を開始する…」

ドンッ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

284 創る名無しに見る名無し
2014/05/15(木) 01:36:18.29 ID:xBTjm7it

――― 洞窟入口付近

大魔女「……やっと会ったわね ………冷やし女……いや…………花子だったかしら?」

花子「気安く名前 呼ばないで」

大魔女「あらそう ツレないわね! 宿敵の名を呼ぶなんていかにもな燃えシチュエーション作ってやったのに」

花子「あなた 宿敵じゃない あなた 私 殺すべき 獲物」

大魔女「獲物ぉ? じゃああんたは狩人? 随分と出来の悪い狩人ね 何度獲物にやられてるのかしら」

花子「………今日は 殺る」

大魔女「…あぁそう」

ねこ「フ…フーリャンちゃ…」

ビッ!
大魔女「あんたらは手ェ出さないで …こいつは私の敵よ…」
ザッザッ…《一人前へ出るフーリャン》

ローシン「…解せぬ 何故フーの魔女めは一人で戦うつもりなのじゃ? 全員でやった方が早かろう」

チロリーン「……あの敵は魔反会との戦いが始まった時からのフーリャン因縁の相手だ
自分の手で最後の最後…正真正銘の決着をつけたいんだろう 手を出すのは何より野暮だ
それに…あいつは……強い…!!!!!! 下手に手を貸したり貸されたりは……誰かが死ぬハメになるだけだ…!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴウッ…!!!!!!!!

ローシン「…………
――――………確かに」

オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙ン…
花子「…」

ローシン(…“ただ者”ではない気配… なんじゃあの乙女は…… 中に…何が居る…?)


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
花子「…………………………」
クッ……ギロッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズズッ…

ジュキ「……姉さん」

花子「…ジュキ…」

ジュキ「……これ…薬だよ…姉さん」

花子「………………」

ジュキ「姉さん…! 頑張って…!! わるい魔法使いを…やっつけてっ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

花子「………………ジュキ………
……………分かった 見ていて」

ジュキ「うん…!」

285 創る名無しに見る名無し
2014/05/15(木) 01:50:31.97 ID:xBTjm7it

ザンッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ザッ!!!!!!!! ザッ!!!!!!!!!!!!!!!! ザッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! ザッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《互いに歩み寄り…そして!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!》

ゴッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《頭がぶつかり…》

大魔女「……………………」
オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙

花子「……………………………」
オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙ッ…

《ゼロ距離ガン見!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!》

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…

しーん…


みんな『…………!』

サナバー(な…なんて…空気…!!!!!!!!!!!!!!!!)

亀(い…一触即発……いやもう触れてるけど!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!)

ねこ(い…一体仕掛けるのは…どっちから…!!!!?)

チロリーン(……ダ…ダメだッ…息が出来ねぇ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!)

ジュリー(…………あっ…ヤバイっ!!!! 緊張してっ…!! あっあっあっあっ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!)
ブッッ…!

ローシン「くッッさッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ブーッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

《ジュリーの放屁……
合図はそれだった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!》

カッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
大魔女「オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオアアアアアアアアア花子ぉーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

花子「大魔女…フー……リャン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ドッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

286 創る名無しに見る名無し
2014/05/15(木) 01:51:31.39 ID:7MwsgNql

いい所でwww

287 創る名無しに見る名無し
2014/05/15(木) 02:00:15.07 ID:xBTjm7it

ドカァァァァーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「大魔女ラッシュ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ババババババババババババババババババババババババババババ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
花子「―――!!」

大魔女「ラッシュラッシュラッシュラッシュラッシュラッシュラッシュラッシュ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
(先手を打つ!!!!!!!! 防御しかさせない!!!!!!!!!!!!!!!!)」

ガガガガガガガガガガガガガガガガ……すぃ…
花子「オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
バッ!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「!!!!!!!! こいつ…防御を捨てた!!!!!!!!!!!!!!!!」

ドゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
花子「ブッ…ごォっ…点打拳!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズォッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ビリィッ!!!!!!!!!!!!!!!!
大魔女「サァイッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
シュルルルルルルルルルルルルルル ギュギュッ!!!!!!!!!!!!!!!!

《花子の拳を破いたマントで絡めとった!!!!!!!!!!!!!!!!》

大魔女「大魔女…」

花子「アアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
バシィッ!!!!!!!!《ローキック》

大魔女「うっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

花子「昇竜点打!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
バギィィィ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「ぐぁふ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

《マントに絡めとられた拳のままフーリャンに拳撃!!!!!!!! 最初のダメージはフーリャン!!!!!!!!!!!!!!!!》

288 創る名無しに見る名無し
2014/05/15(木) 20:24:40.74 ID:xBTjm7it

チロリーン「ぐっ…きついのが入ったぞ!!!!!!!!!!!!!!!!」

ジュリー「でもマントのおかげで退魔の効果は抑えられてるっ!!!!!!!! 次の一撃に気をつけろ!!!!!!!!」


花子「点打……連打!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
バババババババババッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《点打の衝撃波がつぶてのように襲い掛かる!!!!!!!!》

大魔女「…魔体術『韋駄天空足』!!!!!!!!!!!!!!!!」
タタンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ギュンッ!!!!!!!!!!!!!!!!
《フーリャンは空を蹴り加速しつぶてをかい潜り地面へと落ちる!!!!!!!!》

花子「!」

大魔女「魔体術『土竜潜り』!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズガガォォーーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ねこ「あやー!!!!!!!! フーリャンちゃん地面の中に消えちゃった!!!!!!!!!!!!!!!!」

花子「…………」
キョロ…キョロ…

ズッ…ズボォッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
花子「!?」
ガク…

ジュキ「姉さん後ろ!!!!!!!!!!!!!!!!」

花子「!!!!!!!!」

ゾバァァァァーッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
大魔女「飛び出しドルフィンタックルァァァァァーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ドカカァァァァーッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
花子「ぐっ…!!!」

ドズリュリュッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
大魔女「うひゃひゃーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
このまま地面の中からあんたを痛め付けてやるわーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
私は地鮫!!!!!!!! この世で最も美しい地鮫よ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
オラアアアッ!!!!!!!! 地面をバタフライで泳ぐぞバカヤロー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ザッパザッパザッパ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

チロリーン「どうやってんだソレ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ブーッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

花子「………」
ズズズ…

289 創る名無しに見る名無し
2014/05/15(木) 23:57:05.54 ID:xBTjm7it

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
花子「……下に隠れてる …なら あぶり出す…」
メキメキメキ…

花子「点蹴紅蓮地」
ドズンッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ズゴゴゴゴンッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
バガガガァ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《地響きとともに地面が砕けた!!!!!!!!!!!!!!!!》

みんな『う…うわあああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!》

ジー………キッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
花子「…そこ」
ガッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

花子「退魔・一本釣り!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
グワァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! ガガガガガガガガァァァァッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「うぐぐ!!!!!!!!!!!!!!!!」

《魔力を捕まれ 地面引っ張り出されるフーリャン!!!!!!》

大魔女「ちっ……バクサーレ メコレ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

花子「点帝剣」
ズズッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ズバァァァァァーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《花子が薙いだ指先から斬撃の気が飛び出す!!!!!!!!!!!!!!!!
洞窟の壁をスポンジケーキのように両断する!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!》

ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド
ガラガラガラガラガラガラガラガラガラガラガラガラ

亀「う…うへ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! あ…あぶねぇ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ローシン「むむむ…まるで神化した儂の爪のような威力じゃ…」

チロリーン「…強い…!!!! つーかあいつ……まだ素面(ドーピングなし)だろ…!?」

ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッッ…!!!!!!!!

290 創る名無しに見る名無し
2014/05/16(金) 01:39:14.68 ID:hg1nJ8tH

花子「点帝連剣」
ババババババババババババババババババババババババ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ズバン!!!!!!!! ズバン!!!!!!!! ズバン!!!!!!!!!!!!!!!!

サッサッサッ!!!!!!!!!!!!!!!!
大魔女「くッッ…!!!!!!!!!!!!!!!!
前と違ってフィールドが狭いから避けづらッ…」

花子「点帝剣!!!!!!!!!!!!!!!!」
ブオッ!!!!!!!!

大魔女「ちぃぃぃッ!!!!!!!!!!!!!!!!」
バッ!!!!!!!!《巻き上がった岩を盾にするフーリャン………が!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!》

ズバババァッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
大魔女「ぅぐ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
《岩ご斬られた!!!!!!!!》

ジュキ「ナ…なはー!!!!!!!! ヤター!!!!!!!!!!!!!!!!
壁すら切り裂くのにそんな岩で防げるわけないじゃん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「で…しょうね…! でもいいのよ…」
ギギギギギ…バキッ…バキッ…

大魔女「岩を細かくしたかっただけだから!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
バザザザァァァーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

サァァァッ!!!!!!!!!!!!!!!!
花子「っっ…! 砂のように砕いた岩の目潰しっ…!!!!!」

大魔女「ヘリコプ首刈りラリアット!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ぎゅんッ!!!!!!!!!!!!!!!! ぐるるるるん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ゴキャアァァーッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
花子「んぐぅ!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「ファイバイ ドボム メコレ ギオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ボウボボウゴォォッ!!!!!!!!!!!!!!!!

花子「…点…帝剣!!!!!!!!」
ズバッ!!!!!!!!

シュパゥッ…《花子の点帝剣を弾く魔法!!!!!!!!!!!!!!!!》

大魔女「メコレ級以上!!!!!!!!!!!!!!!! そんなもんじゃ防げないわよ!!!!!!!!!!!!!!!!」

ギュイィィーーーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

タンッ…
花子「鳳凰魔点牢」
ギィィィーーンッッ!!!!!!!!!!!!!!!!《太極拳みたいなポーズで両手を前に出す花子》

291 創る名無しに見る名無し
2014/05/16(金) 02:12:05.75 ID:hg1nJ8tH

チロリーン「あいつ…ギオの魔法を真正面から受けるつもりか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

サナバー「魔法耐性が異様に高いとはいえ ギオを喰らえば体への負担は大きいはずじゃが」

ジュリー「いや……だがあの構え ただ受けるつもりじゃないようだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

ねこ「た…退魔ですか?」

ジュリー「分からない 見たことないが… あの手は……」


ギュゴゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

花子「…」

大魔女「随分と余裕ぶっこいてるわね!!!!!!!! だったらもう一発追加よ!!!!!!!!!!!!!!!!
マグマドン ギェスピ メコレ ギオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズゴオオオーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!《二つの超魔法が花子に迫る》

花子「バカ」

大魔女「!?」

花子「魔法増やしても こっちの手数 増えるだけ」
ダンッ!!!!!!!!《魔法に向かっていくフーリャン》

花子「大捕物」
シャシャシャシャシャシャッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《両手!!!!!!!! あまりの速さに見えなかった!!!!!!!!!!!!!!!!
だが 花子は魔法に何かをした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!》

大魔女「!!!!!!!!!!!!!?」

ジュリー「あ…あれは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ババンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
花子「…………あつい」
ジュウウウーー…

亀「ゲゲーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! あいつフーリャンの魔法を両手に乗せてやがる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
まるでウエイトレスがお盆を持つように!!!!!!!! 忙しい日のウエイトレスがお盆を2つ片手ずつで持つように!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
カッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

チロリーン「まわりくでー例えだな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

サナバー「なんじゃ!!!!!? 何をした!!!? フーリャンのメコレ級以上の魔法を無効化しそれを維持したまま手の平に乗せるとは!!!!!!!!!!!!!!!」

ジュリー「…分かったぞ!!!!!!!! 彼女は魔法が間合いに入った刹那 フーリャンの魔法に退魔気で作った特殊な膜をコーティングし魔法を沈静化させたんだ!!!!!!!!!!!!!!!!」

亀「そ…そんなことが出来るのかよ!!!!!!!!!!!!!!!!?」

ジュリー「うん だが簡単なことじゃない!!!!!!!! かなり繊細な技とスピードが居る!!!!!!!!
だが彼女はそれを片手で…2つも!!!!! 目にも見えないスピードでやってのけた!!!!!!!!!!!!!!!!
あの手つき…まさに神業!!!!!!!! 彼女がもしエステティシャンとして生まれていたら…きっと人気が出ただろう!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ジュキ「姉さんの手つきはエステの金儲けに使える……と」
メモメモ

292 創る名無しに見る名無し
2014/05/17(土) 01:11:17.74 ID:4ZzhVlrE

花子「…」
コオオオオオオオオオオオ…

大魔女「…そんな得意げに捕まえた私の魔法を掲げて…どうするわけ?」

ジジジジジジジ
花子「力強い魔力 激しい魔力 あなたの魔力
これを…“つかう”」

大魔女「…!!?」

花子「点質創造…」
ギュウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ…

ギュッ!! ギュギュッッ…ギュウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウッッ……


チロリーン「何をしている!!!!!?」

ジュリー「…ぎょ…凝縮させているんだ!!! あの大きなフーリャンの魔法を…小さく…小さく…自分の退魔気を注入しながら…!!!!!!!!」

サナバー「あれは………あれはまるでッッ…」


花子「出来た」
ギュギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギギッッッッ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《花子の両掌の上に鎮座するはピンポン玉程度の大きさの小さな球!!!!!!!!!!!!!!!!
それでいて圧倒的なエネルギー質量!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
全ての破壊力が内包したような驚異の存在感!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!》

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

大魔女「なによそれ… まるでそれ…
私のマイクロ・スーパーノヴァじゃないッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴウッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


サナバー「や…やはりアレはフーリャンのスーパーノヴァのソレに近い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
捕らえたフーリャンの魔法をあんな風に利用するとは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

亀「おいおいここ来てからスーパーノヴァのバーゲンセールかよ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズーン!!!!!!!!!!!!!!!!

チロリーン「あんなのここでブッ放されたらやべーぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


大魔女(まずい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!)
ギュオッ!!!!!!!!

花子「遅い
白天旭光覇弾」
ヴンッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

293 創る名無しに見る名無し
2014/05/17(土) 01:22:54.61 ID:4ZzhVlrE

大魔女「あんたら……逃げなさい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
バッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ズオアッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ズンッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
バゴォアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ボゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ドガァァァッ!!!!!!!!!!!!!!!! ガガガガガガガガガガガガガガ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
バギョオオーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ズガガガガガガガガガアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ボオオオオオオオオオオオゴゴッゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオンッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


―――

ズズズズズズズズズズ………
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

ざわざわざわ………

ルバアオル「皆さん静粛に!!!!!!!! 落ち着いて!!!!!!!!
この衝撃は入口付近からのものです!! しかしながらこの洞窟の最奥のこの場所に影響はございませんのでご心配なく!!!!!!!!!!!!!!!!」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
パラパラパラパラパラ… ガゴッ…ゴガガンッ…!《天井から岩やらなんやら落ちてきた》

X「影響ありまくりじゃんかよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
なにやってんのよまったく!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


ミャラダイン「くへぁへぁへぁへぁへぁへぁへぁへへー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! こいつはおもっそい気だがや!!!!!
現代の退魔師かや!? かなりのエネルギーがあーがや!!!!!!!!!!!!!!!!
ぬるもっこり辺りよりかなり強いパワーを感じるがやッ!!!!!
まさかもやし繁殖時代の現代に わーどらと肩を並べるほどの退魔師がおるとは驚きだで!!!!!!!!」
ガハハハハハ

イリリシカ「………」

オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙…

294 創る名無しに見る名無し
2014/05/18(日) 01:48:49.83 ID:6B7L4n22

―――

じゅごおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお…

ガラララ…
うさぎ「びょうぅ…」

ねこ「うぅ…にゃん達…生きてるの?」

サナバー「あぁ…フーリャンがわしらをあの攻撃の射程内から押し出してくれたんじゃ…」

ねこ「え!!!?」

サナバー「…もしあのままさっきの場所にいたら……見よ」

ねこ「…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ドオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオンッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《洞窟の入口に超巨大な穴が穿たれていた…!!!!!!!!》

亀「う…うげ~~~~!!!!!!!!!!!!!!!! な…なんつー破壊力!!!!!!!!!!!!!!!!
この山の半分くらいまでえぐれてんじゃねぇか!!!!!!!!?」

サナバー「破壊力だけではない 恐ろしいのその規模…!!!!!!!!!!!!!!!!
穴の向こうを見てみるんじゃ
向こうの山も そのまた向こうの山も……その先の地平線まで!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
あの球体の放たれた軌道の直線上ににあったもの全てが無になるほどに破壊し尽くされておる!!!!!!!!!!!!!!!!
魔法も使わずこれほどの威力……げに恐ろしき能力と言わざるを得ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

チロリーン「つーか…フーリャンは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

ジュリー「俺達に気遣ったせいで もしかしてかなりの怪我を負っているかもしれない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…

ガラガラ…ズゴゴォ…
大魔女「ぐッ…う…」
ダラン…
《足を引きずり 両腕を力無く前に垂らすフーリャン》

大魔女(両腕と両足が…)

ビュンッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
花子「点打」

ガカンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
大魔女「ぐぐゥーーーーーーーーーッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

花子「あなたの魔法から作ったコレ まだある」
ジジジジ

白天旭光覇弾!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ドウウウウウウウウウウッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「…くっそッ…
魔体術『傀儡駆動』!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

295 創る名無しに見る名無し
2014/05/18(日) 19:53:57.50 ID:6B7L4n22

《『傀儡駆動』!!!!!!!!!!!!!!!!
体内に魔力を巡らせ 筋肉を無理矢理動かす魔体術!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!》

大魔女「ッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
グォッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

花子「白天旭光覇弾」
ズギュウゥゥーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「マイクロ・スーパーノヴァッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズグォッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ギュガガッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ヂュドッッゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
バガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガァァーーンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ゴオオオオオオオオオオーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ねこ「にゃああああああああっっ!!!!!!」

サナバー「なッッ…く……!!!! 互角じゃと…!!!!!!!!!!?」

チロリーン「フ…フーリャンは?!」


ゴオオオオオオオオオオオオオオオオ…


ローシン「……いる!!!!!!!
…戦っている!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


ドンッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「どりゃああああああああああああああああああああああああああああああああああッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドガガガガガガガガガガガガガガガガガ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

花子「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」
ズドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

《壮絶な殴り合い!!》

296 創る名無しに見る名無し
2014/05/18(日) 20:08:31.49 ID:6B7L4n22

花子「点刈」
ビュンッ

ガッ!!!!!!!!!!!!!!!!
大魔女「サーーチ…パンチ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドゴォッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

花子「…!」
ズッザッ!!!!

大魔女「…この前はこれで倒したのに 耐えるとは かなり鍛えたようね…!
でも隙が見えるわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
グギュギュギュギュギュ…

花子「!」

大魔女「プチ・マイクロ・スーパーノヴァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドドズンッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

バギュアアアアアアアアアアアアアアンッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
花子「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ボゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゥゥンッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

《花子のどてっ腹にスーパーノヴァ炸裂!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!》

ズドズドズドズドズドズドズドズドズドズドズドズドズドズドズドズドズドズドズドズドズド!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
花子「んオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ゙!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ズザザザザザザザザザザーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
花子「…………がッはっ…!」

《花子 スーパーノヴァに押し込まれジュキの前で止まる花子!!!!!!!!!!!!!!!》

ジュキ「…姉さん…!!!!!!」

大魔女「……やっとダメージが通ったの…? 普通死ぬとこよ
それを倒れもせず受けきれるなんて」

花子「…はーーーー……あぁ゙ー…! ばばぁぁぁぁぁぁぁ…!!!!!!!!!!!!!!!!」
カタカタカタカタカタカタカタ…すッ…!

ジュキ「!!」

《花子…懐から何かを取り出す…それは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!》

オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙ン…!!!!!!!!!!!!!!!!
ぴゅっぴゅっ《お注射》


サナバー「で…出おった…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! こ…ここでかッッ!!!!!!!!」

297 創る名無しに見る名無し
2014/05/19(月) 00:24:31.20 ID:CoDQAsom

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
花子「…ルシフェルド」

ジュキ「姉さん 使うんだね…」

花子「…」

ジュキ「それは従来のルシフェルの10倍の濃度……
それほどのパワーがあるけど その分反動も……
あたしの計算が間違ってたら…もしかしたら一度のドーピングで姉さん…死んじゃうかも…」

花子「大丈夫」

ジュキ「?」

花子「私 ジュキ 信じてる」
ズブッ…

ジュキ「姉さん……」

花子「わるい まほウつかい…やっつけ…るゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ
オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙ン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドドオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「!!!」

花子「ぎぇええええええええええええああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズオオオオオオオオオオ……ギギンッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


チロリーン「パワーが……段違いだァッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


大魔女「…!!!」

シュッ!!!!!!!!!!!!!!!!
花子「臥蝣点刈王!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ゾブッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
大魔女「うっ…!!?」
《フーリャンの横腹の肉が持って行かれた!!》

大魔女「速い…!」

花子「おォーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
バババッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「ぬぐーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ガゴンッ!!!!!!!!!!!!!!!! ガッゴッ!!!!!!!!!!!!!!!! ズグンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《花子の攻撃を防ぐのがやっとのフーリャン》

大魔女「おもい…! 防御を突き抜け…一撃一撃で…骨がッ…!!!!!!」

花子「旋風点打!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
グオンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

バキィーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
大魔女「がァッ!!!!!!!!!!!!!!!!」
《花子のアッパーがフーリャンの顎にヒット!!!!!!!!》

298 創る名無しに見る名無し
2014/05/19(月) 00:37:49.18 ID:CoDQAsom

ジュリー「うわぁ!!!!!!!! クリーンヒットだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

亀「脳が揺れた!!!!!!!! これはまじぃーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ねこ「にゃん…助けにいってくるっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ダッ…

チロリーン「ま…待って!!!!」

ねこ「!?」


大魔女「う……ぐ…」
グァグァグァグァグァグァグァグァ…

花子「点帝剣んんんんんんんんんんんんんんんん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ヒュオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「…―――」

フーリャンの意識が断たれるその刹那
負けたくないというフーリャンの強い意志が意識の深層から強靭な精神を呼び込む!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「―――…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
カッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

花子「カァーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズブォッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「空間白刃取り!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
パチチィィィィーーーンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しゅううううんッ…

花子「?!」


亀「ゲゲェーーーーーーーーー!!!!!!!!? フーリャン復活ーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!
しかもあのすげぇ斬撃を止めた!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

ローシン「なんと…… これは止めたというより…手を叩いた衝撃で次元が歪み斬撃を掻き消したようじゃ
まさに…次元歪消ねこだまし!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

亀「すげぇのかすげくねぇのかカッコイイのかカッコわるいのか分かんねェェッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ぞ~~~~~~~~ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

サナバー「というよりあの姿は………」


ババンッ!!!!!!!!!!!!!!!!
大魔女「…フーーーーーーーーー…」
しゅわしゅわしゅわしゅわしゅわ…


サナバー「英雄モード!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
…ちょっとマイルドバージョン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドンッ!!!!!!!!

亀「まろやかフーリャンだぜ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

299 創る名無しに見る名無し
2014/05/19(月) 00:48:38.94 ID:CoDQAsom

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5069504.jpg

300 創る名無しに見る名無し
2014/05/19(月) 01:10:46.34 ID:CoDQAsom

チロリーン「な…なんだよマイルドバージョンって!!!!!!!! まろやかなフーリャンってなんだ!!!!!!!!!!!!!!!!」

ねこ「た…確かにちょっと激しさが足りない…」
ツノも短い

サナバー「意識が飛びかけたところであわてて取り出したから中途半端なマイルドになってしまったのじゃ!!
『あぁもう時間ないからこれでいいやっ』的な感じで!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴウッ!!!!!!!!!!!!!!!!

チロリーン「お出かけ前のギャルが服選んでるみてーなノリだな!」

ジュリー「すごいな マイルドとは言うが かなり力が上がったように感じる」

サナバー「うむ アレは今までフーリャンが世界を揺るがす強敵と戦う際にしか発現させておらぬ姿…
逆に言えば…あの花子という女は今…それほどの力があるということかッ…!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴキュリ…!

ゴオオオオオオ…
大魔女「ふぅ…危のうございました… 少々死ぬかと思いましたよ?
なかなかおやりになられますねぇ」
オオオオオオオオオオ…

チロリーン「せ…性格までマイルドになっていやがる!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズーン!!!!!!!!!!!!!!!!

ねこ「さすがマイルドバージョン……」


花子「…性格 変わった …変」

大魔女「うふふ<3 普段からアヘってるあなたにはお負け致しますよ」

花子「………鬱陶しい」
ギギ……バンッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ガガァァッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
大魔女「あらあら お行儀の悪いおててだこと
これでも飲んで落ち着いたらどうでしょうか?」

花子「…!」

ば~~~~~~ん
《殴り掛かった花子の手にお茶が握られていた!!!!!!!!》

大魔女「私がたてたお茶です どうぞ
おかわりもありますよ」
シャカシャカシャカシャカブンシャカ


チロリーン「な…なにィィィィィィィ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! フーリャンがお茶を!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」

ジュリー「淑女だ!!!!!!!!!!!!!!!! まろやかなフーリャンは淑女なんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ばばん!!!!!!!!

花子「………なかなかのお点前で…」
こと…

チロリーン「飲むのかよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
どーん!!!!!!!!

301 創る名無しに見る名無し
2014/05/19(月) 01:27:59.45 ID:EB+oIyP7

飲むんだw

302 創る名無しに見る名無し
2014/05/19(月) 01:38:51.63 ID:CoDQAsom

大魔女「まだまだありますよ」

花子「もういい」

大魔女「あらそうですか… お茶の粉が余ってしまいました… そうだ こうなったら」

大魔女「粉ごとのんで口の中でたてるとしますか」
サ~~~~~~~~

シャカシャカ
大魔女「ゴボボゴッボゴゴボオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ど~~~~~~~~ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

チロリーン「それマイルドじゃなくてワイルドーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ど~~~~~~~~ん!!!!!!!!!!!!!!!!

花子「勝負だ」

大魔女「まぁお待ちなさい お座りなさって…」

花子「…?」
ちょこん

大魔女「命の仕合いもまずは心から… まずは生け花をして和の心を学びましょう」

ねこ「ゲゲ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
花よりウンコのフーリャンちゃんが!!!!!!!!!!!!!!!!
野に咲く花をスパイク履いて踏んで歩くフーリャンちゃんが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
花を見ると不快感をあらわにした顔で見てそのあとわざわざタンクローリーを横転させて中の油なんかを撒き散らすフーリャンちゃんが…生け花!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?」
ドンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

チロリーン「とりあえずフーリャンが花に対して並並ならぬ謎の憎悪を抱いてるのは分かった」

亀「淑女が生け花するくらい当たり前だろ…!!!」
ギリッ…!

花子「生け花 したことない」

大魔女「簡単ですよ
まず花を持って」

ゴトンッ!!!!!!!!
大魔女「用意した鉄球に突き刺せばオケィィィィィィィィィィィィィィィィイイイイイイイイッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ザックーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

チロリーン「剣山じゃねーのかよ!!!!!!!!!!!!!!!!
だからそれはワイルドだろてェ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

花子「注射器 挿しちゃ ダメ?」
プッス~~~…

大魔女「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
合格ーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
カッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

チロリーン「不合格まっしぐらだろォーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
クァーーッ!!!!!!!!

303 創る名無しに見る名無し
2014/05/19(月) 22:48:57.25 ID:CoDQAsom

大魔女「まぁ素敵 おほほほほ…」

花子「あ…あへぇ」

きらきらきらきらきらきら…
《無数の注射器が突き刺さった鉄球》


亀「野郎!!!!!!!!!!!!!!!! 2人で仲良く前衛芸術作っちゃってるぜ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ジュキ「姉さんしっかりして~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!! 向こうのペースに乗らないで!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


ビクンッ
花子「はっ…
………姑息な真似を…」

大魔女「いえあなたがノリノリでノッてきたんじゃありませんか
結構楽しそうでしたけど?」

花子「うるさい
鳳凰天羽突!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「おっと」
スンッ

タタタタタタタタタタァーンッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
《花子の攻撃を避けたフーリャン!!!!!!!! その後ろの壁に真円の穴が無数に穿たれる!!!!!!!!!!!!!!!!》

大魔女「まるでおライフル銃のような威力ですね コワイコワイ…」

花子「くぇえええええああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビビ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「まぁまぁまぁまぁまぁまぁまぁまぁまぁまぁまぁまぁまぁまぁ」
スササササササササ…


亀「すげええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
あんなデタラメな攻撃をデタラメに避けていやがるぜ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ジュリー「いや!!!!!!!! デタラメなんかじゃないよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

サナバー「あれは…まさに!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


すぃ… すぃ~~~… くんっ…すっすっ…
大魔女「ほほほ…」


日本舞踊だ!!!!!!!!!!!!!!!! フーリャンは日本舞踊のステップで攻撃を避けているんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

じゃーーーーーz_____ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

304 創る名無しに見る名無し
2014/05/20(火) 00:01:49.57 ID:ukoaBUAf

大魔女「ふふふふ…」
ふぁ~~~~

花子「く」
ビビビビビビビビビビビビビビビビビビ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「いいリズムです 舞踊をするにはピッタリの」
つぃつぃいーーー…


うさぎ「きれ~~~~~~~~~~~~~~~~」

ねこ「すごいっ!!!!!!!! フーリャンちゃんは大和なでしこだったんだぁ!!!!!!!!!!!!!!!!」

亀「こいつぁー僕らも援護しねぇとなぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
日本舞踊にぴったりのバックサウンドを…奏でようぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
大和魂のサウンドをよォ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
バンチ!!!!!!!!!!!!!!!!

みんな『あぁ!!!!!!!!!!!!!!!!』
ガチャガチャジャキンッ!!!!!!!!!!!!!!!!


サナバー(指揮者)「ワッ トゥッ スィッ フォッ!」

ジュリー(ドラムス)「イェイッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ダカダカダンッ!!!!!!!! ドドチャチャドドチャ!!!!!!!! ドッジャ~~~ン!!!!!!!! ドッジャン!!!!!!!!
ダダダダダッ!!!!! ダダンッ!!!!!!!! ドッダッ!!!!!!!! ドッダ!!!!!!!! ドッドッダッ!!!!!!!!!!!!!!!!
ジャ~~~~~~~~ン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

サナバー(指揮者 兼 サックス)「フォッフォ~~ フォッ プォ~~プォプォっ プォオ~プォプォプォ~
フィッ プォップォ フィプォッ プォ~~ プォ ププォ~~~オ プォン! プォ」

うさぎ(タップ)「ササイ!!!!!!!!!!!!!!!! サーーーーーーーーーイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
サイササイササ~~~~~~~~~~~~~~~~イ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
カカンカンッ!!!!!!!! カンッカッ カッカッ!!!!!!!! カンカンカカカ!!!!!!!!!!!!!!!!

ねこ(反復横飛び)『ヒョ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』
シャシャシャシャシャシャシャシャシャ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

チロリーン(縦笛)「ピ~~~ピョーーー↑ プップルブル~~~~↑↑
ピ~~~ピーー↑ ピピヒョロピ~~~~~~~~~~~~~~~~↑↑」

ローシン(爪立て音)「アオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ギギギギキキーーー~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

亀(ボイパ)「ジュッ!! ジェケジャッ!!!! デュケデュケデュケ!! キュッキュッ! デュケデュカッ! アッオ! ジュクジュク!!!」

ジャンジャカジャンジャカ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

花子「おらアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドバキャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「ぶるァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ブシャー!!!!!!!!!!!!!!!!

みんな『逝ったーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』
どーーーーーーーーーん!!!!!!!!!!!!!!!!

305 創る名無しに見る名無し
2014/05/20(火) 01:15:28.37 ID:HW8CB0QF

なにしてんw

306 創る名無しに見る名無し
2014/05/20(火) 20:26:45.91 ID:ukoaBUAf

亀「なんてこったァァァーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
僕らの音楽サポートのせいでフーリャンが~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

チロリーン「よく考えたら大和魂なんて一片もなかったもんな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ジュリー「いや これは俺達のせいというより…」


ゴウッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

花子「フウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「あら…あら…!!!!!!!!!!!!!!!!」
ガギギギギギィンッ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
メキメキメキ…

花子「カァッ!!!!!!!!!!!!!!!!」
ズンッ!!!!!!!!

大魔女「くぅ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドズズズ~~~~ッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ビキ…ビキ…
大魔女「……さすがに…傀儡であなたの動きに付いていくのは…難儀みたいですね…!」


ジュリー「俺の見立てに寄るとフーリャンは全身を骨折している
きっと魔法かなにかで体を強制的に動かしてるんじゃないかな?」

ねこ「それって…魔反会編前半のフーリャンちゃんみたいに!!!!!!?」

サナバー「あんな状態であの化け物と戦っておったわけか…」

ジュリー「それも仕方ない 恐らく腕の至る所にヒビが入っているようだし
足ももしかしたら折れてるかも きっと肋骨も何本かいッていて呼吸すら苦しいだろう
最悪頭蓋骨にも亀裂が入ってる可能性もある…
そして何より……日本舞踊の踊りすぎで酔ってるかもしれない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴクッ…!!!!!!!!

チロリーン「最後は己のせいじゃねーか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
どーん!!!!!!!!!!!!!!!!


大魔女「……お吐きそう…」
ぐわんぐわん…

花子「血へど吐け!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドギャッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「おぶるぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ドシャアァッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

《倒れるフーリャン!!
花子はその上を取った!!!!!!》

307 創る名無しに見る名無し
2014/05/20(火) 20:53:08.74 ID:ukoaBUAf

花子「死んで」
ビュッ!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「ちぃッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ガシッ!!!!!!!!!!!!!!!!

花子「フンンンンン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ギリギリギリギリギリ

大魔女「~~~~~~ッッ…ち…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


ねこ「フーリャンちゃん~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

チロリーン「さ…さすがに…もう限界か!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


花子「んんんんんんんんんんんん…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ギギギギギギギ…

大魔女「ぐぐぐぐぐ…!!!!!!!!!!!!!!!!」

花子「……しぶとい」
グッグッグッグッ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「………ふ…」

花子「………なにが おかしい?」

大魔女「楽しいわねぇ…」

花子「………この状況で なにを言っている」

大魔女「あんたもちょっとはそう思ってんじゃないの? ……前よりはさ…」
ニィ…

ドクンッ…
花子「……うるさい」
グギギッ ギチィッ!!!!!!!!!!!!!!!!

大魔女「ぐぅッ…!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

花子「頭蓋を砕く…」
スゥ…!!

天頭!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


チロリーン「やめろテメェ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
フーリャン!!!!!!!! 今助けるぞーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ダッ!!!!!!!!!!!!!!!!


花子「!!!」

308 創る名無しに見る名無し
2014/05/20(火) 20:54:45.74 ID:ukoaBUAf

T

309 創る名無しに見る名無し
2014/05/20(火) 21:07:59.00 ID:ukoaBUAf

チロリーン「待ってろ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ダッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

花子「!!」

ジュリー「チロリーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

チロリーン「うりゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ゴォッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

花子「天蹴月刃」
シュババッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ズババン!!!!!!!!!!!!!!!! ズバァァーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
チロリーン「う…うおあ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ザザッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


花子「…邪魔…ダメ」

大魔女「助かったわ チロリーン」

花子「!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「手の力が…緩んでるわよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ガガガッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

花子「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

大魔女「大魔女必殺 恥ずかし固め!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ガッシィ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ピカーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
花子「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


ジュリー「おッほ~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ガタッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

亀「キマッたぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


大魔女「どうよーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
あんたの恥ずかしいアレが惜しげもなくアレされてるわよーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
はっは~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!! これで2回目ねぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 懐かしいでしょう!!!!!!!!!!!!!!!!
ほらほら楽しいでしょーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

花子「…!」


ジュキ「姉さぁぁーーーーーーーーーん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
姉さァ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
パシャ!!!!!!!! パシャパシャ!!!!!!!!!!!!!!!! パシャ!!!!!!!!!!!!!!!!

1 2 3 4 最新200 全部見る 


人気スレッド

1086: 【#安倍晋三首相主催】「桜を見る会」に統一教会関係者も招待していた ★9 (915)
2872: 巨人若大将3783 (889)
1078: 【池袋】 松永さん「謝罪はない (安全車発言)体が震えた 飯塚幸三は2人の死に向き合ってない」★2 (875
991: 【音楽】初心者ギタリストの90%が1年以内に楽器を諦めている フェンダー報告 (782)
2837: 経験上、 「この都道府県の奴はマジでクソだった」 って都道府県 [998671801] (771)
4: 【本スレ】SKE48★18034【本スレ】 (769)
988: NGT48山口真帆さんが配信にて『殺されてたら…』 運営はメンバー関与を認めるも、被害者が謝罪★1644 (7
7: 【富士山滑落】富士山でニコ生で動画配信中に滑落死したのは東京都新宿区在住、無職の塩原徹さん(47)と判明 ★5 (
1003: 【かっさん】加藤純一ID無しスレpart2999【バーター】 (627)
2936: 嵐・二宮和也 結婚 (612)
1009: 【崖っ淵の文在寅大統領】 GSOMIAは維持か、破棄か、留保か[11/12] (606)
99: 【USD/JPY】新ドル円15308【雑談禁コテ禁IP無】 (572)
39: 名医とつながる!たけしの家庭の医学書★4 (553)
986: 【悲報】アイズワン親会社の副社長が詐欺罪で立件 順位操作に深く介入した可能性 (531)
998: 【自民・二階幹事長ブチ切れ】安倍桜を見る会「問題になるようなことがあるかって聞いているんだよ!」 (506)
1004: 【速報】安倍晋三、ついに終了か 日テレが安倍事務所による「桜を見る会“ツアー”」の案内文書入手! (501)
3: 【マターリ】報道ステーション (479)
1073: 【八ッ場ダムからのお知らせ】「ダム湖名」募集 元年12月6日(金)消印有効 (455)
1006: 【IZ*ONE】真相究明委員会「情報公開請求により不正操作前の順位を公表する」 (445)
1056: 【社会】外国人技能実習生の失踪対策強化へ (427)
2904: 【悲報】二宮和也の直筆結婚報告書、文字の葉脈が一致してしまう [579392623] (425)
1049: 【セブンイレブン】「元旦くらい休ませろ」…オーナーらが改善求め 元日ストで100店舗休業も ★6 (423)
2946: 主人公側が完全敗北して終了する作品といえば? [769327952] (417)
1045: 桜を見る会 公明・山口氏「野党も政権時は主催」 (409)
5: 【うんこちゃん】加藤純一総合スレpart844 (403)
2862: 【朗報】嵐の二宮和也、結婚をファンクラブで正式に発表「男してケジメ」 [933662325] (400)
1016: 3658回目の匂わせブログ更新 (399)
2980: 【今日のchanもももたまい】ももいろクローバーZ潜入捜査官15163【最近のスレは荒らされまくーりん】 (
971: 韓国「労働者へ金を韓国が払えば日本政府に対して道徳的に優位になる」 (385)
2849: なぜ事務所は生田にインスタをさせないのか (381)
1074: 【大阪王将】冷凍ギョーザ「羽根つき餃子」が好調 月間販売数500万パック突破 (365)
188: VIPでパズドラ (355)
1000: 【悲報】飯塚幸三、遺族に謝罪すらしていなかった (341)
994: 嵐の二宮和也メンバーが元アナウンサーの伊藤綾子と結婚 (340)
1080: 【社会】ボール遊びも大声も禁止…「そして誰もいなくなった」 荒れ行く公園が問い掛けるもの ★3 (338)
1048: 経団連会長「定年の概念」なくなるとの考え★2 (332)
1709: VIP深夜の変則雑談スレ (330)
2789: 「これだよ!こういうのがやりたかったんだ!」 と思ったゲーム [998671801] (323)
1013: ロマサガ3リマスター part18 (322)
2945: ☆ディーン・フジオカの演技って微妙だね 地下売上議論21424★ (317)
118: ドラゴン圧縮 [402859164] (310)
1088: 【速報】NHKのサイト死亡 DNS権威サーバーに障害か (304)
43: バナナマンのドライブスリー ★今田美桜が食べ尽くす…アポ無しグルメ旅!! (292)
1085: 【青森】八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で男を緊急逮捕 (286)
994: 【悲報】SKEオタさん、ゼストよりAKS時代の方がマシだったと泣く (282)
989: 飯塚幸三さん wikipedia が謎の全削除 (258)
42: 報道ス〒ーション★5 (248)
10: 【Wikipedia】飯塚幸三元院長(88)、Wikipedia日本語版がなぜか削除される (247)
989: 【バーチャルYoutuber】にじさんじ有ンチスレ13268【ワッチョイ導入】 (238)
2842: 新木優子は究極のモテ唇で女子人気も高い顔 メイクにも秘密が! (233)
123: ゴーリキーの破局について語り合うコテ雑 (226)
975: カラオケで、あいにきて I・NEED・YOU!歌ったらドンビキされた・・・。俺が何したっていうんだよ。 (22
2971: 石田を見ればハロプロは薄給だってわかるよな (214)
2849: 大阪では阪急が1番ランクの高い路線らしいけど最底部は何線なの [426957453] (207)
502: 福岡県民だけど1番うまい豚骨ラーメン教えてやるよwwwww (206)
963: 【筋トレ】武田真治、体を鍛えるのは「女性の出産の痛みを知りたい」 (201)
1041: 元霊媒師だけど質問ある? (200)
2829: 「もう10年くらいは食ってねえわ。」って食べ物。 [585351372] (192)
2929: ハリウッドザコシショウ、駅に向かって歩いているところをフライデーされる [796936532] (188
1228: 降級廃止…スーパー未勝利廃止…ここ最近のJRAの改革をどう思う? (186)
1054: 【大学入学共通テスト】記述式問題、民間事業者が事前に正答例把握 問題漏洩の懸念 (182)
1843: ドラキュラって実は固有名詞で吸血鬼という意味ではないんだな (180)
2831: PCケースはフルタワーに限るよね。 キューブとかミニはだせえよ・・・ [811556825] (177)
984: 【速報】嵐・二宮和也さん(36)結婚を発表 「温かく見守って頂けましたら」 (176)
969: 【野球】<世界野球プレミア12> スーパーラウンド 日本×オーストラリア」の平均視聴率が12%・・・★5 (1
1011: 【さよなら】韓日首脳間対話にも…日本国民68%「改善に向かうとは思わない」[11/12] (176)
1: 【GBP】ポンドはどうする? part5909【£】 (174)
978: 【芸能】森口博子“ウワサの流出動画”完全否定も期待高まるフルオープン! ※無し無し! (173)
100: 【USD/JPY】ドル円専用スレ Part29852【$\】 (172)
485: 22:30に一斉にツイートしてトレンド入り目指そうぜwwwwww (171)
18: 【石川】保健室などで教え子の15歳女子中学生2人にみだらな行為 元教師に懲役1年6か月の実刑判決 (170)
2816: 正直マジで見下してる趣味 [998671801] (168)
1496: 【C言語】プログラミング得意なやつ助けてくれ (165)
2925: 中国人「中国製テレビはタダでも要らない」「ソニーが一番」 [796936532] (164)
1002: 【芸能】二宮、報道各社に感謝のメッセージ付きどら焼き贈る (164)
2859: 保健室で教え子にフェラチオさせていた中学教師に実刑判決 白山 [389326466] (163)
2974: 「この業界ってマジで人格がクソな奴ばっかだな」って思った仕事 [314039747] (161)
1071: 【コンビニ】コンビニ各社社長が24時間営業を見直す考え示す 政府には規制緩和求める (161)
3: 【プレミア12】坂本勇は4タコ3三振 無言で球場を後に (160)
980: 「ギャハハハこいつビクついとるで」後輩の救急消防士の首に血圧計締め付け内出血させ遊ぶ 大阪 (155)
2183: スチームパンクな世界の作品って意外と思い浮かばないよな (146)
1088: 俺史上最高の絵がpixivで史上最低の閲覧数なんだけど (146)
4: 【EUR/USD】ユーロドルはどうなる? 6423 (145)
992: 【悲報】博多座「仁義なき戦い」がガラガラ閑古鳥wwwwwww (144)
1076: お前らってアニメ叩くけど実際は絵すらかけないし演技もできなしまともな文章も書けないわけじゃん (143)
591: 貧乳禁止のモバマスモゲマスデレマススレ (143)
2982: 【悲報】板野友美さんの新曲、盗作が発覚し炎上 [875850925] (143)
988: 『これはもう、大阪に行くしかないじゃん』 着々と進むUSJで建設中の任天堂ワールドに外国人大興奮 (140)
1012: 【23日0時・完】“GSOMIA終了D-10”韓国外交部「日本と協議、決まったことはない」[11/12] (
2937: 【閲覧注意】インスタで野グソ (138)
156: VIPでスマブラ (137)
1004: 【夜明けまで強がらなくてもいい】乃木坂46★9848【本スレ】 (137)
1043: 自転車で犬の散歩をしていたら熊に襲われ年寄り大怪我・富山県立山町 (134)
2898: 【衝撃】 ピカチュウ(キョダイマックスのすがた)、ガチのマジでデカい [303493227] (133)
2907: 石田だーいし、タピオカ屋まで行ってメニューの値段を見て飲むのを辞める (132)
2902: 我らが譜久村聖が上々軍団相手にも華麗なBSを決めてしまうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww (1
2821: 「韓国は大嫌いだけど、ここだけは認めてる」ってとこ [998671801] (131)
1018: 【名無し奥も○○奥も】気楽に井戸端会議6451【みんな来い】 (131)
41: 森川夕貴のもりかわステーション part849 (129)
51: NHK総合を常に実況し続けるスレ 164250 メガネ女子 (129)
1083: 【悲報】二宮和也さんのwiki、地獄のような状態になってしまう (127)
972: B87W63H86、しっとりセクシーなお姉さんグラドル (127)
627: 【画像】アプリで女になった俺、結構イケるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww (126
1001: 【サッカー】<カズ「三浦知良」(52)>去就は「シーズン終了後」現役最年長Jリーガー (125)
1087: 【速報】青森 八戸の女子児童切りつけ事件 10代の少年を殺人未遂容疑で逮捕(NHKニュース) (125)
2466: 【推定IQ】これが解けたら天才【120 over】 (124)
1008: 乃木坂の停滞感の理由って何なんだ?part2 (124)
2823: 日本人のモラルが崩壊した原因 [527893826] (123)
1008: 【プレミア12】台湾、韓国に7−0で完封勝ち 東京五輪出場に望み[11/12] (123)
1012: じしん!!! (122)
970: 【税】安倍首相主催の「桜を見る会」、統一教会関係者も招待客に【宗教】 (122)
1099: 【青森】女子児童切りつけ事件 中学生の少年を殺人未遂容疑で逮捕 (122)
1008: 流行語大賞、「れいわ新選組」と「上級国民」が激しい接戦 (120)
2787: プレイステーション「メモリーカードがいっぱいです。どれか削除してください。」 [585351372] (
2774: Androidアプリ作ったから遊んで! (118)
2885: 山木梨沙が神から誕生日プレゼントに香水を貰う。道重さゆみ「同じ香りにしよう」。 (118)
2070: 寝る前のアイドルマスターミリオンライブシアターデイズミリマスグリマスミリシタスレ (117)
1007: 【訃報】政治活動家 荒巻丈さん、死去 42歳 しばき隊と戦う (117)
686: (´・ω・)今日のひとり飯 (115)
1284: ソニックの映画を作り直した結果…名探偵ピカチュウを超える神映画が爆誕!!! (112)
992: 【ラグビー】萩生田文科相、ラグビー専用球技場の整備に意欲 (111)
2938: 【速報】NHK落ちる [501636691] (108)
2435: 会社辞めるから同僚の子に告白していい? (107)
1008: 【サッカー】<バルセロナ>BチームからMF安部裕葵(20)を招集すると発表! (107)
1006: 【急騰】今買えばいい株12930【いとうあさこ】 (106)
982: 【野球】<韓国がプレミア12初黒星!>台湾に完封負け!0-7 (104)
596: 群馬県民が全レスするだんべ (103)
1006: 【野球】ダウン提示に“保留第1号”の中日祖父江は会見場に現れず…加藤代表は「FAを取ってほしいと話した」 (
2918: 佐藤「忍という字はすばらしい。心に刃をのっけてる」 (103)
1277: ヨコオタロウ氏「ヴァニラウェアは日本の宝。十三機兵防衛圏は買い支えるべき」 (103)
3: 【韓国】 全北道内の学校で基準値を超えるラドンを検出、対策作り急げ[11/10] (102)
229: 天涯に聳える巨躯の一人酒 (101)
2926: 【モーニング娘。10期】サトウマサキこと佐藤優樹ちゃんを応援するでしょ~535ポクポク【おにぎしー】 (10
981: 【芸能】<撮影中10代モデルにわいせつ疑い>カメラマン逮捕!「カメラマンの立場を利用した」 (101)
2970: さくら学院☆3062時間目 (100)
994: 【格闘技】最強と中国拳法らしさを目指す散打大会、ジャーマンスープレックス決める強者出現も宗師苦言 (100)
1281: ポケモン剣盾、とんでもない技術力で4ch民を驚かせてしまう (99)
1015: 【悲報】秋元康(62)、遂に逮捕秒読み&指原も芸能人生命終了か? (98)
1044: 【新語】イノシシがCSF感染 静岡市初 (98)
2854: イオンに270万回来店した無職男逮捕 [264950841] (97)
982: いよいよ明日、柏木由紀が卒業発表するわけだが【11/13ベストヒット歌謡祭】 (97)
2381: なんでスロットって50%でも余裕で10回くらい外れるわけ? (96)
1502: エロゲ声優に質問ある? (96)
2339: 一応全巻読んだはずなのに内容が全く思い出せない漫画 (95)
1079: 【三重】高校で4階教室から2年生の男子生徒が飛び降りて死亡 自殺か (95)
1055: 【#安倍晋三首相主催】「桜を見る会」、自民党議員に出席者の推薦枠 関係者のブログ記事削除の動き相次ぐ (95
2785: 嫌儲グラブル部 [996793302] (94)
986: 元代表GK田口光久さんが死去 「生ダラ」でも人気 (93)
1001: 【速報】 嵐・二宮和也(36)が元女子アナ伊藤綾子(38)と結婚wwwwwwwwww (93)
2969: 【悲報】 ポケモン新作 はしごを上ると時が止まってしまう [541495517] (92)
2922: 悪性リンパ腫(血液のがん)で闘病していたレスリング女子75kg級リオ五輪代表の渡利璃穏選手(28)が引退 東
999: 飯塚幸三、カーブで追い越ししてた (91)
2895: ダークソウルやモンハンのようなもっさりゲーが苦手なのだがなぜ人気なのかわからない (91)
999: 【茂木外相】香港デモで日本人男性1人が負傷[11/12] (91)
2694: 前歯神経ない奴おるか? (90)
1010: 【速報】青森の女子児童切りつけ事件 10代少年を殺人未遂容疑で逮捕 なぜか名前は報道されず (90)
996: 【速報】マカオ、カジノが儲かり過ぎたため全国民にボーナス13万円を配布。香港() (90)
2935: 【朗報】橋迫鈴ちゃんデビューを控えて完璧に仕上がる (90)
2861: 【画像】人気アニメ、ガチで映画化しまくる (89)
481: 【協力】バンドリスレ (87)
973: 【ボクシング】<WBC王者ウバーリ>井上尚弥との統一戦に自信!「ナオヤは過大評価」 (87)
2894: ■ 宮本佳林・段原瑠々 ■ bayfm78(千葉 78.0MHz) 『We are Juice=Juice』
2507: テスト勉強しんどすぎるから話そうぜ! (86)
579: 経験上、 「この都道府県の奴はマジでクソだった」 って都道府県ってどこ? (86)
984: 【共通テスト】文科省「問題と解答はあらかじめベネッセに渡すので、スムースに採点できます!」 (86)
1698: ユーチューバーはじめて5日たったんだけど登録者1wwww (85)
1056: 【社会】外国人技能実習生の失踪対策強化へ (427)
2904: 【悲報】二宮和也の直筆結婚報告書、文字の葉脈が一致してしまう [579392623] (425)
1049: 【セブンイレブン】「元旦くらい休ませろ」…オーナーらが改善求め 元日ストで100店舗休業も ★6 (423)
2946: 主人公側が完全敗北して終了する作品といえば? [769327952] (417)
1045: 桜を見る会 公明・山口氏「野党も政権時は主催」 (409)
5: 【うんこちゃん】加藤純一総合スレpart844 (403)
2862: 【朗報】嵐の二宮和也、結婚をファンクラブで正式に発表「男してケジメ」 [933662325] (400)
1016: 3658回目の匂わせブログ更新 (399)
2980: 【今日のchanもももたまい】ももいろクローバーZ潜入捜査官15163【最近のスレは荒らされまくーりん】 (
971: 韓国「労働者へ金を韓国が払えば日本政府に対して道徳的に優位になる」 (385)
2849: なぜ事務所は生田にインスタをさせないのか (381)
1074: 【大阪王将】冷凍ギョーザ「羽根つき餃子」が好調 月間販売数500万パック突破 (365)
188: VIPでパズドラ (355)
1000: 【悲報】飯塚幸三、遺族に謝罪すらしていなかった (341)
994: 嵐の二宮和也メンバーが元アナウンサーの伊藤綾子と結婚 (340)
1080: 【社会】ボール遊びも大声も禁止…「そして誰もいなくなった」 荒れ行く公園が問い掛けるもの ★3 (338)
1048: 経団連会長「定年の概念」なくなるとの考え★2 (332)
1709: VIP深夜の変則雑談スレ (330)
2789: 「これだよ!こういうのがやりたかったんだ!」 と思ったゲーム [998671801] (323)
1013: ロマサガ3リマスター part18 (322)
2945: ☆ディーン・フジオカの演技って微妙だね 地下売上議論21424★ (317)
118: ドラゴン圧縮 [402859164] (310)
1088: 【速報】NHKのサイト死亡 DNS権威サーバーに障害か (304)
43: バナナマンのドライブスリー ★今田美桜が食べ尽くす…アポ無しグルメ旅!! (292)
1085: 【青森】八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で男を緊急逮捕 (286)
994: 【悲報】SKEオタさん、ゼストよりAKS時代の方がマシだったと泣く (282)
989: 飯塚幸三さん wikipedia が謎の全削除 (258)
42: 報道ス〒ーション★5 (248)
10: 【Wikipedia】飯塚幸三元院長(88)、Wikipedia日本語版がなぜか削除される (247)
989: 【バーチャルYoutuber】にじさんじ有ンチスレ13268【ワッチョイ導入】 (238)
2842: 新木優子は究極のモテ唇で女子人気も高い顔 メイクにも秘密が! (233)
123: ゴーリキーの破局について語り合うコテ雑 (226)
975: カラオケで、あいにきて I・NEED・YOU!歌ったらドンビキされた・・・。俺が何したっていうんだよ。 (22
2971: 石田を見ればハロプロは薄給だってわかるよな (214)
2849: 大阪では阪急が1番ランクの高い路線らしいけど最底部は何線なの [426957453] (207)
502: 福岡県民だけど1番うまい豚骨ラーメン教えてやるよwwwww (206)
963: 【筋トレ】武田真治、体を鍛えるのは「女性の出産の痛みを知りたい」 (201)
1041: 元霊媒師だけど質問ある? (200)
2829: 「もう10年くらいは食ってねえわ。」って食べ物。 [585351372] (192)
2929: ハリウッドザコシショウ、駅に向かって歩いているところをフライデーされる [796936532] (188
1228: 降級廃止…スーパー未勝利廃止…ここ最近のJRAの改革をどう思う? (186)
1054: 【大学入学共通テスト】記述式問題、民間事業者が事前に正答例把握 問題漏洩の懸念 (182)
1843: ドラキュラって実は固有名詞で吸血鬼という意味ではないんだな (180)
2831: PCケースはフルタワーに限るよね。 キューブとかミニはだせえよ・・・ [811556825] (177)
984: 【速報】嵐・二宮和也さん(36)結婚を発表 「温かく見守って頂けましたら」 (176)
969: 【野球】<世界野球プレミア12> スーパーラウンド 日本×オーストラリア」の平均視聴率が12%・・・★5 (1
1011: 【さよなら】韓日首脳間対話にも…日本国民68%「改善に向かうとは思わない」[11/12] (176)
1: 【GBP】ポンドはどうする? part5909【£】 (174)
978: 【芸能】森口博子“ウワサの流出動画”完全否定も期待高まるフルオープン! ※無し無し! (173)

656: ありがとうなんとかファイト(棒) (312)

人気スレッド2




943: 【音楽】本当に歌のうまいアイドルは誰だったのか 聖子、あやや、AKB48は?★3 (997)
68: 巨専】3 (996)
1013: ミュ俳優雑談898 (993)
1: 【動画配信者】富士山で活躍し死亡のニコ生主、新宿区の47歳の無職男性と判明 (988)
2722: スマホで「お」と入力した時の第一候補でお前らの教養度がわかる [998671801] (985)
2706: BABYMETAL ★6271 (984)
1: 【GBP】ポンドはどうする? part5908【£】 (976)
1009: 【Switch】ファイアーエムブレム風花雪月 Part460 (957)
950: 【訃報】田口光久氏死去、64歳 サッカー元日本代表GK (952)
991: 【安倍首相】主催「桜を見る会」 毎年前夜に都内ホテルで「安倍晋三後援会 桜を見る会前夜祭」 (948)
2555: 【悲報】嵐の二宮和也(36)が今夜8時に結婚を発表 [875850925] (933)
1007: 【インサガEC】Imperial SaGa eclipse(インペリアル サガ エクリプス) part28
917: 「知らない番号から着信があったら、その電話番号をググります。」 友達ドン引き。 (903)
956: 【内閣府】桜を見る会、招待者の名簿「開催後速やかに廃棄した」 (903)
98: 【USD/JPY】ドル円専用スレ Part29849【$\】 (901)
1019: 【社会】それってマルチ商法の誘いかも 元クラスメイトが久々に連絡してきたら気をつけて! (881)
12: 剛力彩芽、前澤社長 破局 [507895468] (876)
98: 【USD/JPY】新ドル円15307【雑談禁コテ禁IP無】 (852)
9: 韓国政府『独島ヘリ墜落行方不明者が見つからない 助けて日本』 (ノ∀`) (838)
990: 【韓国経済】 大手企業の業績が「総崩れ」、文政権に経済回復はもはや不可能か ★2 (774)
13: 旅行したことがない都道府県ランキング、3位徳島、2位高知、1位は「佐賀県」!!ウメーのは北海道 (768)
1181: 【悲報】ファミ通浜村×デススト問題を取り上げたGIGAZINE(ギガジン)のTwitterに信者が突撃してし
979: 【バーチャルYouTuber】Vtuber_ApArt -ブイアパ-総合スレPart54【774inc.】 (
45: サラメシ シーズン9「第22回」★1 (754)
2443: 【悲報】栃木・真岡市の男女死亡事件の真相がひどいwww [919639993] (715)
940: 【サッカー】ガラタサライが今季低調の長友放出を決断 地元紙 (702)
37: 実況 ◆ テレビ朝日 57967 (692)
1005: 育児している奥様(IDなし)1818 (689)
566: 【アズレン】アズールレーン Part4346 (687)
2529: 「桜を見る会」の名簿、終了後すぐに破棄 調べることができない状態 [533895477] (673)
24: 【映画】『ミッドウェイ(原題)』 豊川悦司のハリウッドデビュー作が全米首位デビュー! (669)
1014: 【総合】パズル&ドラゴンズ6970【パズドラ】 (666)
6: 【ネタ】平成伝説だと思う元女性アイドルランキング 3位宮沢りえ、2位後藤真希、1位は? (637)
1002: 【スクープ】小渕恵三総理はCIAに病死と見せかけて殺された。ぷちえんじぇる添え ★2 (611)
1006: 艦これ愚痴スレ Part1962 (610)
46: 大相撲九州場所 三日目 ☆5 (605)
1006: 【Switch】大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 1092スレ目 【スマブラSP】 (602)
1005: 【DMM】グランブルーファンタジー【転載禁止】 part1435 (600)
962: 【悲報】IZ*ONE矢吹奈子さん、韓国のテレビ番組から存在を抹消されてしまう (599)
65: 〓たかせん〓 (585)
979: 【栃木】友人にLINEで「警察に連絡して」 死亡した女性が 真岡市 ★4 (585)
2803: 【悲劇】飯塚さんの車のドラレコには迫る車を見つめる莉子ちゃん(3つ)の姿が映っていたことが明らかに 飯塚さん
897: 【ボクシング】「数年前ならドネアがKOしていた」 井上尚弥をウーバーリが挑発「俺が勝つだろう」 (573)
913: 【音楽】加山雄三が脳梗塞で入院、11月のコンサートは延期 (557)
990: 【喫茶店なら喫煙させろよ】「喫煙NO!」で岐路に立つ喫茶店。受動喫煙への規制に根強い反発も★2 (543)
69: その自慢の唇でワインを飲ませてくれないか艦これスレ (534)
915: 香港警察、「おまえら人民解放軍だろ」と核心をついたオッサンに液体かけ放火、火ダルマに、Fire (534)
2677: 【朗報】女の78% “性格”で相手を選んでいたことが判明する [998671801] (528)
5: 【悲報】 Mステ 視聴率3.3% 打ち切り確定wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww (528)
558: Fate/Grand Order まったりスレ5381 (528)
970: 指原ヲタってMC自慢してるけどゴールデンでの単独MCの仕事がこないうちはダメだな (512)
2440: 『デスストランディング』を実際にプレイした人だけに聞きたい。 実際どうなの? [856517811] (
131: 【避難所】なんJVYouTuber部 10124【IDワッチョイ有】 (487)
907: 嵐・松本潤(36)と葵つかさ(29)が完全破局。松本の変態度合いが進行、ついて行けず (484)
1161: 【自信】今週の鉄板レース2909【確信】 (483)
1: 牛丼は松屋が一番おいしいし (481)
975: 【朗報】西川怜ちゃん、全国民に見つかる!!!! (481)
2635: 【悲報】なんJの姫、爆誕wwxwxwxwxwxwxwxxwxw すまん、マジで嫌儲卒業するわ(決意) [
997: 【速報】青森・八戸市で小6女児が男に首を切られる (466)
1012: ■■芸能有名人の噂2327■■ (465)
1008: 不真面目な生活保護者の残金スレ534 (464)
4: 「剛力彩芽」と「前澤友作社長」が破局か 関係者には既に報告 (458)
2621: 10数年ぶりの同級生「アムウエイ知ってる?」 どう反応するのが正解なのか [726590544] (44
1003: 【在日2世】姜尚中「いまの日韓関係は、近づきすぎたがゆえの葛藤と摩擦だ」 (439)
47: AKB48専用 うたコン (429)
976: 【バ一チャルYouTuber】ENTUM(エンタム)アンチスレ1643【ミライアカリの妹】 (417)
956: 特定野党がここまで焦ってる理由ってなんなの? (412)
564: 【FEH】ファイアーエムブレムヒーローズpart5087 (411)
907: 【元女優】高樹沙耶、田口淳之介に「更生も反省も強いてはいけない」 (402)
48: クローズアップ現代+「台風被災地から訴え支援が分散・眠れない寒さ厳しくなる中」 (402)
973: オフ大会総合スレpart.251※転載厳禁 (393)
2575: 【疑問】フェミニストはなぜ巨乳もといおっぱいを嫌悪するのか [466377238] (384)
100: 【USD/JPY】ドル円専用スレ Part29850【$\】 (375)
966: 【速報】 AKB48・NHK うたコン キタ ━━━━(゚∀゚)━━━━!! (372)
958: 【バーチャルYouTuber】有閑喫茶あにまーれアンチスレ793【774inc.】 (369)
935: 山口百恵の凄さがよくわからないんだけど全盛期は今で言う平手友梨奈みたいな存在だったの? (368)
9: 【日韓】韓国政府主催の海外就職博覧会に日本企業が65社参加…韓日関係、民間では雪解けか (365)
60: 【悲報】エレン・イェーガー、完全に闇堕ちしてしまう (364)
963: 【静岡】僧侶(26)、16歳少女にみだらな行為 ホテルで現金渡し… (364)
902: 【卓球】卓球団体戦で日本は女子も中国に歯が立たず 中国メディア「日本の弱点は石川だ」 (359)
61: 【悲報 】美人さん、 歩いてるだけなのにキモオタに射精されてしまう (358)
1010: 【シャニマス】アイドルマスター シャイニーカラーズ 896週目【enza】 (356)
1000: 【原巨人】読売ジャイアンツ913 (356)
1198: ロードカナロア(1500万)がカレンブラックヒルに負けるw (347)
2724: おまいらが抱くマツダ車のイメージってどんなん? [228884425] (346)
2557: フランス人タレントが日本に苦言「いい加減人種差別する日本が先進国ではない事に気付いて」 (343)
927: NMB48大田莉央奈「地上波のテレビ番組に出演させていただけて、親戚から連絡きてありがたい」 (342)
977: 【日本に韓国を増やす宣伝】韓国発祥「オルレ」って? 記者が歩いた福岡の山や街 朝日新聞 (342)
932: 昔はチョン校の奴らってめちゃくちゃ怖かったよな 喧嘩強かったり、少年院行くような奴らが多くて (340)
914: 何が問題なのか不明な「桜を見る会」騒動 民主党政権でも後援会招待 むしろ招待は「当然」という声も (338)
904: 女性専用駐車スペースが登場 車止め多くし枠はピンク色 完全に女をバカにしててワロタ (337)
953: 【速報】 11/17・AKB48 幕張メッセ・全国握手会レーン発表 キタ ━━━━(゚∀゚)━━━━!! (
930: 【PRODUCE48】IZ*ONE(アイズワン)応援スレ【BLOOM*IZ】☆424 (333)
1012: 【PS4/PS3】ペルソナ5総合 Part 625【P5/P5R】 (328)
1203: 【悲報】サクラちゃんデブだった・・・ (321)
953: 【立憲】#有田芳生 桜を見る会「さらにビックリの事実が出るかもしれません」 (318)
936: 【悲報】 Mステ 視聴率3.3% 打ち切り確定wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww (317)
2576: 新木優子って誰? (316)
22: 「ペットボトル買いません」立憲民主党、プラごみ削減で実践へ (313)
5: FF14 チャH晒し雑談168【ワッチョイなし】 (312)
938: 【芸能】りんごちゃん“性別の謎”にきっぱり「そういう概念がない」 (310)
981: 【自民】石破茂氏、桜を見る会「党の役職をしているときに招待できる枠があったが、使ったことはない」 (310)
1017: オスふさんツクール (308)
557: 【ミリシタ】アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ Part2680 (308)
987: 【香港】50代日本人男性、デモ隊に殴られ負傷 (307)
950: 【香港】警察がデモ参加者の若者に実弾3発を発砲 21歳男性が重体 (動画)★6 (303)
66: はません (294)
64: D専 (291)
8: キリスト教団体や歴史研究者ら 大嘗祭が政教分離規定に違反するとして抗議を表明 (291)
56: 「主人公が一度も敗北けない漫画」ない説 (287)
2683: Abemaで「ネトウヨ特集」。ネトウヨを豪華メンバーで語ります。  [571598972] (287)
11: 【速報】 日産の9月中間決算は純利益が73.5%減の653億円だった (287)
989: 【速報】 菅官房長官、「桜を見る会」の見直しを検討する考えを示す (278)
2525: 三原じゅん子「ギャオオオオオオオン!!」★2 [963243619] (277)
1006: 【急騰】今買えばいい株12929【印旛】 (275)
959: 【速報】池袋暴走12人死傷事故で飯塚幸三元院長(88)を書類送検 ★4 (274)
923: 【女優】芦田愛菜 祝辞で着たのは100年前の『門外不出』の振袖だった (269)
2624: 新木優子の連ドラ視聴率が壊滅的 「幸福の科学」信者の応援が足りていないのか? (266)
2619: お前らってどこで服を買ってるんだ? [663277603] (264)
1013: 【吾峠呼世晴】鬼滅の刃 291斬【やめなさいよ――――!!!】 (262)
1220: 学研「家庭用ゲーム機はゴミ。パソコンこそゲーム機の王様」 (261)
2572: 日産 売上10%減 営業利益85%減 配当未定 [421330639] (258)
964: 「やだ、母乳が止まらない」野外フェスで母乳を撒き散らした女の動画が200万回再生される。 (258)
2618: 山口百恵の凄さがよくわからないんだけど全盛期は今で言う平手友梨奈みたいな存在だったの? (257)
84: ポケモンUSUMシングルダブルマルチ雑談 (256)
911: 米倉涼子『ドクターX』マンネリ感の限界 (254)
2562: 桜を見る会のせいでももクロがめっちゃ叩かれてるんだが (253)
945: 【動物】絶滅したと思われていた「ウサギサイズで鹿のような動物」の『マメジカ』が再発見される(画像あり (253
984: 【CNN】駅のホームでサンドイッチ食べた男性に警官が手錠 米サンフランシスコ (252)
2558: 新木優子 (250)
948: 【新潟】NGT48★909【本スレ】 (250)
1003: 【山梨小1女児不明】行方不明となっている小倉美咲さんの当日の服装写真を家族が公開★11 (249)
936: 【芸能】YOSHIKI、過密スケジュールに飛行場でパタリ…… “力尽きた姿”に心配の声 (249)
2589: 【画像】エプスタイン島の内部構造が明らかになる 怖すぎだろこれ… [726831463] (245)
19: 【?】文議長「徴用工提案に安倍以外皆悪くない反応、戦犯企業も一社残らず全て寄付に同意」 (244)
1002: 埼玉西武ライオンズ'19-290 (244)
934: フジが飯塚幸三書類送検に切り込む 「なぜ逮捕ではなく書類送検」「上級国民では?」 (243)
944: 【悲報】なんjに姫が現れるw すまん、ニュー速卒業するわww (241)
39: 世界野球プレミア12 スーパーラウンド 日本vsアメリカ ★5 (240)
964: 【あのころ】「ファミコンソフトに名前が書かれたカセット展」開催。自分のソフトがあれば、その場で返却 (240)
42: 報道ステーション★1 (239)
940: ヤマト「働き方改革で残業代払うため値上げします」→売上減で残業代払えない (238)
955: 【池袋暴走事故】なぜ「上級国民」を「容疑者」と呼べないのか 飯塚幸三 書類送検 (237)
2483: LUNA SEAで好きな曲なに? [422186189] (235)
1252: ポケモンもゲーム内にゲームフリーク社員を出すのやめてほしいよな (234)
35: 実況 ◆ TBSテレビ 38346 (232)
962: 【ν速写真部】SONYだキヤノンだニコンだスマホだ言うけど、撮った写真が全てだろ?ちょっと貼ってみ? (231
951: 【日本共産党】#志位委員長 「(桜を見る会)大手新聞、民放も一斉に報道。潮目が変わってきた」 (231)
1016: ジャンプ打ち切りサバイバルレースPart3117 (228)
1010: 【DQR】ドラゴンクエストライバルズ LV1476 (226)
993: 【聯合ニュース】米軍首脳部 13日から相次ぎ訪韓=GSOMIAで圧力強める[11/12] (221)
119: ポケモン剣かった (220)
1010: ◆進.撃の巨.人ネタバ.レスレpa.rt1934 (217)
13: 【池袋暴走】 警視庁 「飯塚幸三さんが容疑を認めているかどうかは明らかにしません」★3 (217)
2747: 「女性アイドルの曲の中で一番の名曲」、まず何が思い浮かんだ? [201518538] (216)
3: 【AUD】豪ドルのレートに一喜一憂するスレ4642 (214)
964: 【悲報】NMB48さん、ご自慢のMV再生回数でイコラブに惨敗してしまう (211)
1001: 【立民・枝野代表】「首相は『#桜疑惑解散 』に打って出る」閣僚の相次ぐ不祥事などで (211)
6: 【自民】#二階幹事長 桜を見る会「地元支持者の参加は当然」 (209)
1004: 【神奈川】ぶつかったことを注意され激高…駅事務室まで連れて行き 投げ飛ばす 小学校教諭の男(50)を現行犯逮
62: 【画像】「ライザのアトリエ」 酷すぎるMODが作られてしまう… (204)
1035: 「ブレーキをかけたが間に合わなかった」(95歳男性・談) 道路横断の88歳はねられ死亡・倉吉 (204)
20: 元従軍慰安婦が日本政府に損害賠償訴訟 ソウル地裁で 国際法無視 (203)
925: 【芸能】ネプチューン名倉に心配の声「やっぱ表情硬い」「笑えない…」 (203)
1017: 【プロ麻雀リーグ】Mリーグ Part351 (203)
2643: 【悲報】MAJOR2の寿くんの息子、完全に寿くん化する・・・ [193847579] (202)
990: 【韓国経済】 大手企業の業績が「総崩れ」、文政権に経済回復はもはや不可能か ★2 (774)
13: 旅行したことがない都道府県ランキング、3位徳島、2位高知、1位は「佐賀県」!!ウメーのは北海道 (768)
1181: 【悲報】ファミ通浜村×デススト問題を取り上げたGIGAZINE(ギガジン)のTwitterに信者が突撃してし
979: 【バーチャルYouTuber】Vtuber_ApArt -ブイアパ-総合スレPart54【774inc.】 (
45: サラメシ シーズン9「第22回」★1 (754)
2443: 【悲報】栃木・真岡市の男女死亡事件の真相がひどいwww [919639993] (715)
940: 【サッカー】ガラタサライが今季低調の長友放出を決断 地元紙 (702)
37: 実況 ◆ テレビ朝日 57967 (692)
1005: 育児している奥様(IDなし)1818 (689)
566: 【アズレン】アズールレーン Part4346 (687)
2529: 「桜を見る会」の名簿、終了後すぐに破棄 調べることができない状態 [533895477] (673)
24: 【映画】『ミッドウェイ(原題)』 豊川悦司のハリウッドデビュー作が全米首位デビュー! (669)
1014: 【総合】パズル&ドラゴンズ6970【パズドラ】 (666)
6: 【ネタ】平成伝説だと思う元女性アイドルランキング 3位宮沢りえ、2位後藤真希、1位は? (637)
1002: 【スクープ】小渕恵三総理はCIAに病死と見せかけて殺された。ぷちえんじぇる添え ★2 (611)
1006: 艦これ愚痴スレ Part1962 (610)
46: 大相撲九州場所 三日目 ☆5 (605)
1006: 【Switch】大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 1092スレ目 【スマブラSP】 (602)
1005: 【DMM】グランブルーファンタジー【転載禁止】 part1435 (600)
962: 【悲報】IZ*ONE矢吹奈子さん、韓国のテレビ番組から存在を抹消されてしまう (599)
65: 〓たかせん〓 (585)
979: 【栃木】友人にLINEで「警察に連絡して」 死亡した女性が 真岡市 ★4 (585)
2803: 【悲劇】飯塚さんの車のドラレコには迫る車を見つめる莉子ちゃん(3つ)の姿が映っていたことが明らかに 飯塚さん
897: 【ボクシング】「数年前ならドネアがKOしていた」 井上尚弥をウーバーリが挑発「俺が勝つだろう」 (573)
913: 【音楽】加山雄三が脳梗塞で入院、11月のコンサートは延期 (557)
990: 【喫茶店なら喫煙させろよ】「喫煙NO!」で岐路に立つ喫茶店。受動喫煙への規制に根強い反発も★2 (543)
69: その自慢の唇でワインを飲ませてくれないか艦これスレ (534)
915: 香港警察、「おまえら人民解放軍だろ」と核心をついたオッサンに液体かけ放火、火ダルマに、Fire (534)
2677: 【朗報】女の78% “性格”で相手を選んでいたことが判明する [998671801] (528)
5: 【悲報】 Mステ 視聴率3.3% 打ち切り確定wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww (528)
558: Fate/Grand Order まったりスレ5381 (528)
970: 指原ヲタってMC自慢してるけどゴールデンでの単独MCの仕事がこないうちはダメだな (512)
2440: 『デスストランディング』を実際にプレイした人だけに聞きたい。 実際どうなの? [856517811] (
131: 【避難所】なんJVYouTuber部 10124【IDワッチョイ有】 (487)
907: 嵐・松本潤(36)と葵つかさ(29)が完全破局。松本の変態度合いが進行、ついて行けず (484)
1161: 【自信】今週の鉄板レース2909【確信】 (483)
1: 牛丼は松屋が一番おいしいし (481)
975: 【朗報】西川怜ちゃん、全国民に見つかる!!!! (481)
2635: 【悲報】なんJの姫、爆誕wwxwxwxwxwxwxwxxwxw すまん、マジで嫌儲卒業するわ(決意) [
997: 【速報】青森・八戸市で小6女児が男に首を切られる (466)
1012: ■■芸能有名人の噂2327■■ (465)
1008: 不真面目な生活保護者の残金スレ534 (464)
4: 「剛力彩芽」と「前澤友作社長」が破局か 関係者には既に報告 (458)
2621: 10数年ぶりの同級生「アムウエイ知ってる?」 どう反応するのが正解なのか [726590544] (44
1003: 【在日2世】姜尚中「いまの日韓関係は、近づきすぎたがゆえの葛藤と摩擦だ」 (439)
47: AKB48専用 うたコン (429)
976: 【バ一チャルYouTuber】ENTUM(エンタム)アンチスレ1643【ミライアカリの妹】 (417)
956: 特定野党がここまで焦ってる理由ってなんなの? (412)
564: 【FEH】ファイアーエムブレムヒーローズpart5087 (411)

上位板 人気

370: リレーでRPGしようぜ (999)
489: 自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 第93章 (995)
561: 【雑談】 スレを立てるまでもない相談・雑談スレ34 (993)
623: ゆっくりしていってね!!! 創作発表スレ26 (985)
573: SS紹介スレ (985)
534: 【魔王】ハルトシュラーで創作発表するスレ 3作目 (981)
533: 【みんなの】随筆・コラム・エッセイスレ【日記帳】 (980)
21: リレー小説「中国大恐慌」 (972)
26: 私が死ね死ね団のミスターKだ! Part.3 (965)
104: ↑と↓のスレタイを合体させるスレin創作発表板 3 (942)
17: リレー小説「アメリカ滅亡」 (934)
888: 避難所2 (934)
128: スポーツ総合スレ (910)
964: チャイナ・パニック (882)
944: ロスト・スペラー 20 (880)
147: 「小説家になろう」で企画競作するスレPart4 (878)
716: 【リレー小説】すぐに死ぬ殺人鬼スネ夫 PART834 (875)
107: SS紹介スレ Part2 (873)
46: ゆっくりしていってね!!! 創作発表スレ27 (861)
824: あなたの文章真面目に酷評します Part107 (849)
333: 【新ジャンル】「台詞系SS総合スレ」( ^ω^) (834)
500: VOCALOID関連キャラ総合スレ7【なんでもアリ】 (815)
189: 【革細工】◆◇◆レザークラフト 3 ◆◇◆ (788)
195: まこの小さな喫茶店? (785)
132: 一度は言ってみたいひとこと (780)
138: 【天候擬人化】にっしょくたん 2スレ目 (777)
36: 設定を紹介するスレ (765)
209: 編み物とかお裁縫で創作するよキュムキュム (764)
414: 多ジャンルバトルロワイアル Part.17 (761)
70: SS・小説創作の初心者のためのスレ 4筆目 (749)
105: 創作発表板 自治/ローカルルールスレ Part4 (741)
563: 【SS】プリパラ二次創作スレ【二次小説】 (736)
29: ドラえもん「道具を使って本気で戦いたいだって?」 (725)
123: 【アンテナ】創発で投下を見かけたらageるスレ3 (724)
965: おやつが食べたいな〜 第十部 (713)
826: 【参加自由】バーチャル(’-’*)♪愛 (708)
629: 【スレ】萌えキャラ『日本鬼子』製作31【避難中】 (698)
76: 一人一行創作「宇宙人戦争」 (685)
343: マルチジャンルバトルロワイアルpart20 (681)
251: ロリショタバトルロワイアル27 (652)
312: 魔王「安価で勇者倒すか・・・」 (639)
66: 【持込】持ち込み行って何て言われた?part25 (634)
635: ファンタジーっぽい作品を創作するスレ 2 (634)
237: 【お絵描き落書き】色鉛筆を擬人化して萌えるスレ3 (633)
640: 星新一っぽいショートショートを作るスレ4 (629)
666: ロボット物SS総合スレ 72号機 (624)
319: 【イラスト】お絵描き総合スレ2【画】 (610)
586: まこの小さな喫茶店2 (599)
439: 創作系 煽り合戦 口論 議論専用スレ (590)
205: 安価でオリキャラ作ってバトルロワイアル (584)
473: まこの小さな喫茶店 (581)
144: kskアニメキャラバトルロワイアル Part32 (576)
266: 自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた 第110章 (570)
187: プレデター日記 4冊目 (568)
694: 第1回全板チームトーナメント (567)
236: 夢想転職 拳法やめたら無職だよ (566)
822: ロスト・スペラー 18 (565)
758: 自分の悩みや不幸を創作に生かしたい (558)
102: だから俺達に新作ガンダムを作らせろよ7 (555)
946: 連続ドラマ小説「二ホンちゃん」62クール目 (545)
261: 【無限桃花】創発発のキャラクター総合4【H・クリーシェ】 (539)
173: 【ロリババァの】ダンジョンRPG制作4【導きにて】 (535)
714: ジャスティスバトルロワイアル Part3 (521)
97: ドリームチームが犯罪者を追い詰める... (520)
503: 魔女っ子&変身ヒロイン&魔法少女創作スレ7 (518)
389: 【SSも絵も】ロリババァ創作スレ4【雑談も】 (517)
896: 連続ドラマ小説「二ホンちゃん」61クール目 (517)
648: ロスト・スペラー 8 (516)
316: 私が死ね死ね団のミスターKだ! Part.2 (515)
10: ふみえさんはいつも突然4 (515)
3: 創作発表 (515)
522: ジョジョの奇妙なバトルロワイアル 3rd 第十部 (506)
871: あなたの文章真面目に酷評します Part108 (499)
133: コードギアス反逆のルルーシュLOST COLORS SSスレ46 (497)
262: 【漫画家?】☆漫画描きがんばレ?☆【イラスト?】 (495)
839: アニメキャラバトルロワイアル リメイク版を作ろう (492)
109: 【モチベーション】創作意欲の上げ方【テンション】 (491)
335: ネギまバトルロワイヤル31 〜NBR ????〜 (490)
67: ロスト・スペラー 16 (482)
270: 私メリーさん3 (471)
416: 【オリジナル質雑TRPG】錬金乙女エリクシアン (469)
94: だだお絵かき機能を使ってお絵かきするスレ1 (468)
287: ロスト・スペラー 14 (465)
715: ゲームキャラ・バトルロワイアル Part4 (463)
27: 【評価】創作物の批評依頼所【批判】 (462)
778: ロスト・スペラー 17 (460)
118: ロスト・スペラー 15 (460)
617: ロスト・スペラー 9 (459)
425: ロスト・スペラー 13 (458)
917: ☆推理・ミステリー小説RPN総合スレ【1】★ (446)
51: TRPG系実験室 (441)
490: ロスト・スペラー 12 (438)
334: 他に行き場所の無い作品を投稿するスレ4 (437)
325: 1レス以内で創作するスレ (437)
536: ロスト・スペラー 11 (434)
588: ロスト・スペラー 10 (432)
775: 【TRPG】ブレイブ&モンスターズ! (428)
622: 【マラカナンで】キャプテン森崎46【釈迦寝ポーズ】 (422)
403: 巫女「来たれ!異界の勇者よ!」 (422)
1008: 紙芝居と紙芝居見た後のちびっ子の会話 (422)
633: UTAUキャラ 作成スレ (419)
95: 非リレー型バトルロワイアルを発表するスレ part38 (411)
665: ジョジョの奇妙なバトルロワイアル3rd第八部 (410)
374: 【能力ものシェア】チェンジリング・デイ 6【厨二】 (410)
309: 非リレー型バトルロワイアルを発表するスレ part37 (403)
624: ジョジョの奇妙なバトルロワイアル 3rd 第九部 (402)
643: 非リレー型バトルロワイアルを発表するスレ part34 (401)
149: オリジナルキャラ・バトルロワイアル2nd Part2 (399)
373: 【嘘予告】創発予告ネタスレ【ワンシーン】 (398)
768: リレー小説 気合いで頑張れ (394)
834: 【RPN】文堂珈琲館part1 (390)
566: 【スポコン】ロウきゅーぶ!SSスレ【ロリコン】 (383)
279: ざくざくアクターズ SSスレ (380)
169: 【気軽に】お題創作総合スレ【気楽に】 (379)
450: 安価で東方描いてみようと思う (377)
25: 嘘か本当かわからない微妙な話をするスレ (369)
344: 新漫画バトルロワイアル第12巻 (369)
445: 【シェア】みんなで世界を創るスレ8【クロス】 (367)
54: またまた騙されて創作発表板に飛ばされた訳だが 4 (366)
297: ロボット物SS総合スレ 72号機 (358)
106: 【なりきりリレー小説】ローファンタジー世界で冒険!4 (352)
478: 非リレー型バトルロワイアルを発表するスレ Part36 (351)
436: お前らにこれの面白さわかる? (351)
452: おはようございます。安価で絵を描きます。 (350)
23: 安価でなろうに投稿する為のラノベ設定作ろうぜ (349)
348: 和風な創作スレ 弐 (346)
599: 非リレー型バトルロワイアルを発表するスレ Part35 (344)
15: TRPG系実験室 2 (344)
124: 【防衛】要塞を守りきれ!ファンタジーTRPGスレ4 (343)
487: 朝起きて喪男が美少女になったら 8朝目 (341)
342: 絵師募集スレ 2 (340)
258: 二次創作総合スレ (331)
655: 【長編SS】鬼子SSスレ7【巨大AA】 (328)
578: 【燃えて】キャプテン森崎47【ヒーロー】 (325)
121: リレー小説!! (321)
825: みんなの創作ノート Part1 (321)
902: 【剣と魔法】ファンタジークエスト【TRPG】 (320)
350: 武器SS総合スレ (317)
752: 【ファンタジー】ドラゴンズリング4【TRPG】 (316)
315: 【防衛】要塞を守りきれ!ファンタジーTRPGスレ3 (313)
656: ありがとうなんとかファイト(棒) (312)
516: ランカ「解ってる…どうせあたしの歌はヘタだって」 (307)
269: 【TRPG】ドラゴンズリング -第一章- (303)
818: 【ファンタジー】ドラゴンズリング5【TRPG】 (302)
250: クロスオーバー創作スレ5 (302)
392: モブ少女-3- (301)
159: 【TRPG】バンパイアを殲滅せよ【現代ファンタジー】 (300)
178: 【DQ】ドラクエ4コマを描くスレ その3【職人募集中】 (298)
293: 【オリジナル質雑TRPG】錬金乙女エリクシアンdeux (297)
378: 【押忍】時間を自発的に区切ってうp【激熱】part.2 (297)
443: 創作しました (295)
853: 【ファンタジー】ドラゴンズリング6【TRPG】 (295)
998: 連続ドラマ小説「二ホンちゃん」63クール目 (290)
168: 【ひぐらし】こちらスネーク 雛見沢村に潜入した6 (286)
351: ホラー総合スレッド 2 (286)
831: キャラバトルロワイヤル企画 (286)
376: 動画創作関連総合スレ (273)
542: 混沌日和 (271)
330: 坂本「幕末志士グルイ… ! 」 (270)
408: まどかの原作者です。 (268)
992: 性教育リレー小説「リエとヒロアキ」 Part.2 (268)
345: 今日も('A`)レスをもらえない人々('A`)スルー2作目 (263)
366: 高校野球擬人化 (263)
167: テストスレ (262)
83: 【SS】プリパラ二次創作スレ【二次小説】Part.3 (259)
596: 【核戦争】世界滅亡後の作品創作スレ【大災害】 (256)
197: 都道府県擬人化スレ その3 (256)
176: 帰ってきたミウたん (255)
242: ウーパールーパーで創作するスレ+(・─・)+2匹目 (253)
223: 【まとめ】創発板ウィキ・Wiki編集スレ2【保管】 (251)
326: THE IDOLM@STER アイドルマスター part8 (251)
683: なんとかファイト参り (248)
268: 【没ネタ】未完成作品の墓場【殴りがき】 Part2 (243)
673: アルミン「進撃の巨人オブザゲーム」 (243)
650: 四十路過ぎてもなんとかファイト!! (241)
890: 【ファンタジー】ドラゴンズリング7【TRPG】 (239)
804: 架空の結婚式場を作るスレ (238)
137: 岬の見える隠れ家 (238)
116: 【即興】3行で創作発表スレ2【熟考】 (236)
375: 料理、他含む創作小説 (236)
117: 全ジャンルキャラ・妄想を現実化&同一世界化させるスレ (234)
979: ルフィ VS サザエ 【限りなき曠野の戦い】 (234)
181: 勇者「安価で魔王倒す」 (232)
371: 幻想入りの話しを書くスレ (230)
692: 【SS】 コメディ  【ラブコメ】 【パロディ】 (230)
80: 【塗り絵】線画丸投げスレ2【自作限定】 (229)
595: 短編小説書いたから読んでって (226)
52: TRPG in 創作発表 (226)
732: 【伝奇】東京ブリーチャーズ・参【TRPG】 (223)
415: ファイアーエムブレム的フォーマットで創作 (222)
567: ぼくのかんがえた聖杯戦争 (222)
308: エルドランシリーズSS総合スレ4 (222)
28: 星新一っぽいショートショートを作るスレ5 (220)
695: コメットは行方知れず ガンダムパロ (216)
810: レッツ!レッツ!レッツラゴー! (215)


 

ありがとうなんとかファイト(棒) (312)

人気スレ 上位板 ブックマ-ク見る