332: 【毎年恒例】あいぽんの毎日隔離スレ☆83【悲惨で惨めな誕生日】 (256)
2ちゃんねるブックマークは2ちゃんねる(2ch.sc)のログをブックマーク出来るビュアーです。


332: 【毎年恒例】あいぽんの毎日隔離スレ☆83【悲惨で惨めな誕生日】 (256)

【pc】
pp 

1 名無しさん@お腹いっぱい。
2021/01/24(日) 12:46:09.69 ID:Ho2Ejiur0

extend:checked:vvvvv:1000:512
extend:checked:vvvvv:1000:512
extend:checked:vvvvv:1000:512
次スレは980
無理なら990
※前スレ
【毎年恒例】あいぽんの毎日隔離スレ☆82【悲惨で惨めな誕生日】
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/streaming/1611091215/

【毎年恒例】あいぽんの毎日隔離スレ☆83【悲惨で惨めな誕生日】



【pc】




スレッドの最初から全部を見る 人気スレッドリスト




87 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:08:43.73 ID:NVi03wMLr

86
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

88 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:09:01.95 ID:uZlietTlr

87
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

89 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:09:11.44 ID:uZlietTlr

88
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

90 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:09:25.20 ID:uZlietTlr

89
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

91 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:09:43.44 ID:1pcOdNpUr

90
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

92 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:09:52.71 ID:1pcOdNpUr

91
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

93 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:10:06.65 ID:1pcOdNpUr

92
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

94 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:10:24.78 ID:f+suKqr0r

93
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

95 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:10:34.20 ID:f+suKqr0r

94
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

96 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:10:48.04 ID:f+suKqr0r

95
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

97 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:11:06.30 ID:MVYSiCIcr

96
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

98 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:11:15.58 ID:MVYSiCIcr

97
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

99 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:11:29.49 ID:MVYSiCIcr

98
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

100 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:11:47.67 ID:hVR8p+x9r

99
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

101 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:11:57.02 ID:hVR8p+x9r

100
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

102 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:12:10.96 ID:hVR8p+x9r

101
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

103 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:12:29.27 ID:jvVoQuiOr

102
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

104 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:12:38.47 ID:jvVoQuiOr

103
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

105 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:12:52.39 ID:jvVoQuiOr

104
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

106 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:13:10.49 ID:ycdnPNHvr

105
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

107 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:13:19.87 ID:ycdnPNHvr

106
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

108 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:13:33.82 ID:ycdnPNHvr

107
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

109 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:13:51.84 ID:KGpZmWj0r

108
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

110 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:14:01.36 ID:KGpZmWj0r

109
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

111 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:14:15.30 ID:KGpZmWj0r

110
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

112 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:14:33.38 ID:srEfQ0Mwr

111
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

113 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:14:42.91 ID:srEfQ0Mwr

112
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

114 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:14:56.70 ID:srEfQ0Mwr

113
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

115 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:15:14.86 ID:BRkeYvdVr

114
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

116 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:15:24.20 ID:BRkeYvdVr

115
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

117 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:15:38.16 ID:BRkeYvdVr

116
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

118 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:15:56.32 ID:6oqA4GmRr

117
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

119 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:16:05.70 ID:6oqA4GmRr

118
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

120 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:16:19.63 ID:6oqA4GmRr

119
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

121 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:16:37.76 ID:ZagqJqgfr

120
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

122 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:16:47.09 ID:ZagqJqgfr

121
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

123 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:17:01.11 ID:ZagqJqgfr

122
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

124 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:17:19.20 ID:wVSur0aOr

123
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

125 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:17:28.55 ID:wVSur0aOr

124
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

126 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:17:42.48 ID:wVSur0aOr

125
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

127 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:18:00.73 ID:4u6vKC06r

126
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

128 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:18:09.97 ID:4u6vKC06r

127
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

129 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:18:23.91 ID:4u6vKC06r

128
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

130 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:18:41.97 ID:+3+EaQx3r

129
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

131 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:18:51.42 ID:+3+EaQx3r

130
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

132 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:19:05.42 ID:+3+EaQx3r

131
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

133 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:19:23.58 ID:IFlt5FOgr

132
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

134 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:19:32.88 ID:IFlt5FOgr

133
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

135 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:19:46.77 ID:IFlt5FOgr

134
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

136 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:20:05.04 ID:ITa1lrfWr

135
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

137 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:20:14.43 ID:ITa1lrfWr

136
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

138 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:20:28.21 ID:ITa1lrfWr

137
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

139 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:20:46.38 ID:+YD6N98ir

138
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

140 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:20:55.98 ID:+YD6N98ir

139
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

141 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:21:09.68 ID:+YD6N98ir

140
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

142 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:21:27.79 ID:5P6ywrSbr

141
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

143 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:21:37.17 ID:5P6ywrSbr

142
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

144 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:21:51.14 ID:5P6ywrSbr

143
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

145 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:22:09.22 ID:5d8WSJ3Pr

144
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

146 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:22:18.80 ID:5d8WSJ3Pr

145
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

147 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:22:32.62 ID:5d8WSJ3Pr

146
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

148 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:22:50.81 ID:/aylY0GAr

147
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

149 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:23:00.06 ID:/aylY0GAr

148
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

150 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:23:13.99 ID:/aylY0GAr

149
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

151 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:23:32.03 ID:pZRmlbWBr

150
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

152 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:23:41.60 ID:pZRmlbWBr

151
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

153 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:23:55.44 ID:pZRmlbWBr

152
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

154 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:24:13.47 ID:R5P9wvBqr

153
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

155 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:24:22.92 ID:R5P9wvBqr

154
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

156 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:24:36.88 ID:R5P9wvBqr

155
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

157 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:24:55.00 ID:y3QWouDur

156
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

158 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:25:04.59 ID:y3QWouDur

157
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

159 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:25:18.34 ID:y3QWouDur

158
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

160 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:25:36.51 ID:Pd5zyeIIr

159
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

161 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:25:45.80 ID:Pd5zyeIIr

160
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

162 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:25:59.86 ID:Pd5zyeIIr

161
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

163 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:26:18.05 ID:nTpVuxqzr

162
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

164 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:26:27.24 ID:nTpVuxqzr

163
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

165 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:26:41.20 ID:nTpVuxqzr

164
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

166 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:26:59.39 ID:wWi16+bmr

165
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

167 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:27:08.64 ID:wWi16+bmr

166
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

168 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:27:22.59 ID:wWi16+bmr

167
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

169 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:27:41.00 ID:9Si8RbXmr

168
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

170 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:27:50.12 ID:9Si8RbXmr

169
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

171 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:28:04.11 ID:9Si8RbXmr

170
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

172 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:28:22.22 ID:cLPTbIwhr

171
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

173 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:28:31.88 ID:cLPTbIwhr

172
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

174 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:28:45.55 ID:cLPTbIwhr

173
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

175 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:29:03.71 ID:ggmsvVKBr

174
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

176 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:29:13.26 ID:ggmsvVKBr

175
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

177 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:29:26.97 ID:ggmsvVKBr

176
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

178 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:29:45.21 ID:MRcqVCnKr

177
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

179 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:29:54.45 ID:MRcqVCnKr

178
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

180 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:30:08.42 ID:MRcqVCnKr

179
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

181 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:30:26.60 ID:qo1nAq0dr

180
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

182 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:30:35.89 ID:qo1nAq0dr

181
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

183 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:30:49.83 ID:qo1nAq0dr

182
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

184 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:31:08.00 ID:0xhhVfGrr

183
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

185 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:31:17.38 ID:0xhhVfGrr

184
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

186 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:31:31.36 ID:0xhhVfGrr

185
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

187 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:31:49.54 ID:iizq/nu8r

186
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

188 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:31:58.74 ID:iizq/nu8r

187
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

189 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:32:12.74 ID:iizq/nu8r

188
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

190 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:32:30.91 ID:WHiV29JVr

189
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

191 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:32:40.23 ID:WHiV29JVr

190
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

192 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:32:54.19 ID:WHiV29JVr

191
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

193 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:33:12.59 ID:F6O7tWavr

192
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

194 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:33:21.63 ID:F6O7tWavr

193
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

195 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:33:35.63 ID:F6O7tWavr

194
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

196 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:33:53.93 ID:wGPhemkkr

195
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

197 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:34:03.15 ID:wGPhemkkr

196
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

198 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:34:17.04 ID:wGPhemkkr

197
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

199 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:34:35.24 ID:EWot/jZ3r

198
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

200 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:34:44.51 ID:EWot/jZ3r

199
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

201 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:34:58.50 ID:EWot/jZ3r

200
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

202 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:35:16.47 ID:V8SSpojIr

201
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

203 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:35:25.98 ID:V8SSpojIr

202
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

204 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:35:39.94 ID:V8SSpojIr

203
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

205 名無しさん@お腹いっぱい。
2021/01/24(日) 13:35:40.02 ID:sRIJrEqY0

巣がバレたからって動揺しすぎだろこの強姦豚
答え合わせにしかなってないぞ

206 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:35:58.15 ID:QQujISl7r

204
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

207 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:36:07.43 ID:QQujISl7r

206
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

208 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:36:21.37 ID:QQujISl7r

207
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

209 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:36:39.55 ID:RgmF6h5Fr

208
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

210 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:36:48.85 ID:RgmF6h5Fr

209
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

211 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:37:02.83 ID:RgmF6h5Fr

210
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

212 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:37:20.94 ID:G4S9Bqfrr

211
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

213 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:37:30.31 ID:G4S9Bqfrr

212
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

214 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:37:44.26 ID:G4S9Bqfrr

213
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

215 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:38:02.45 ID:xc4nht+Sr

214
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

216 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:38:11.75 ID:xc4nht+Sr

215
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

217 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:38:25.69 ID:xc4nht+Sr

216
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

218 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:38:43.87 ID:WYMOVnUAr

217
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

219 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:38:53.17 ID:WYMOVnUAr

218
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

220 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:39:07.14 ID:WYMOVnUAr

219
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

221 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:39:25.25 ID:5fZTc6nwr

220
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

222 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:39:34.57 ID:5fZTc6nwr

221
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

223 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:39:48.52 ID:5fZTc6nwr

222
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

224 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:40:06.86 ID:k1Ez1IkNr

223
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

225 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:40:16.02 ID:k1Ez1IkNr

224
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

226 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:40:29.98 ID:k1Ez1IkNr

225
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

227 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:40:48.25 ID:lhsMou5qr

226
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

228 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:40:57.47 ID:lhsMou5qr

227
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

229 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:41:11.41 ID:lhsMou5qr

228
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

230 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:41:29.52 ID:BhL8Yvg9r

229
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

231 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:41:38.87 ID:BhL8Yvg9r

230
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

232 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:41:52.81 ID:BhL8Yvg9r

231
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

233 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:42:11.09 ID:FEivHH4yr

232
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

234 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:42:20.35 ID:FEivHH4yr

233
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

235 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:42:34.37 ID:FEivHH4yr

234
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

236 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:42:52.48 ID:kytjRpuqr

235
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

237 名無しさん@お腹いっぱい。
2021/01/24(日) 13:42:52.90 ID:sRIJrEqY0

荒らせば荒らすほど日に油注ぐだけなのにマヌケだなあ

238 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:43:01.79 ID:kytjRpuqr

236
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

239 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:43:15.71 ID:kytjRpuqr

238
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

240 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:43:33.99 ID:+CkIn7D0r

239
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

241 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:43:43.24 ID:+CkIn7D0r

240
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

242 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:43:57.21 ID:+CkIn7D0r

241
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

243 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:44:15.37 ID:dYl6MwRlr

242
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

244 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:44:24.68 ID:dYl6MwRlr

243
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

245 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:44:38.60 ID:dYl6MwRlr

244
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

246 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:44:56.83 ID:6laZEZS4r

245
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

247 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:45:06.14 ID:6laZEZS4r

246
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

248 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:45:20.08 ID:6laZEZS4r

247
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな

249 F9

f9hotline777@protonmail.com

2021/01/24(日) 13:45:38.24 ID:UiIN8SgXr

248
★ネット.リンチ・誹謗中傷対策・名誉毀損対策をF.9ホ ットラ イ.ンセンターに依頼してみませんか?★
今なら新春キャンペーンで1スレ1000円からで受け付けています。スレッド埋め立てから対立煽り・スレッド乱立などの分断工作まで幅広い方法でクライアント様をお守りします。
数々のインターネット炎上対策に携わり続け、その多くの炎上を打破してきました。

■何故依頼すべきなのか■
インターネット上ではネッ/トリン/チ(ネットいじめ)が蔓延っています。正義を建前に平然と犯罪行為を繰り返すクズ共に対して私達自分自身で身を守る必要があります。
警察や弁護士は後手対応しかできません。あなたが被害に遭ったとしてもその被害を報告することは出来ても被害自体を無かったことには出来ません。
インターネットで行われるそれはリアルタイムでの自衛が求められ、まさに一分一秒を争う事態であることも珍しくありません。

嫌がらせとしてスネーク(特定班)がけんま(笑)という犯罪行為を行うこともあります。自宅へミントを植え付けたり花火や爆竹を投げつけたりシールを貼ったりチラシをポスティングしたり、非常に悪質な行為です。
ネット上のスレやSNSを拠点に馴れ.合.い厨(ネ.ットリ.ンチを行う匿名群衆)が嫌がらせを画策し、実行するので、その拠点を破壊したり攪乱させる必要があります。
5ちゃんねるや爆サイなどのスレッドフロート型掲示板の場合は当事者でなくとも比較的対処が容易です。
こちらでは複数のインターネット回線・端末・VPNなどを用意しており、ネット群衆の心理も熟知しておりますので、流れを作ることも可能です。

ネットイジメは黒い羊効果を基に成り立つことが多いです。黒い羊効果とは、白い羊が黒い羊(変わった人)を集団リンチする現象です。黒い羊は、リアルでもネットでも目立っていたり一風変わった人だったり型破りな人です。
日本人は横並びを好み、突出した何かを持つ人間を嫌います。出る杭を打つという奴です。
白い羊は黒い羊を攻撃することで自分達の絆を維持して安堵感を得ているだけであり、そこに意味などありません。黒い羊が白い羊たちに害を与えたかどうかは関係ありません。
インターネットでもそうです。ネットリンチ被害者に実際関わっている人間はどれほどいるでしょう?
身勝手な正義感を盾に相手を攻撃して優越感だったり周りとの一体感を得たい醜いゴミみたいな人間しかいません。それがどれほど惨めで悲しいことなのか本人は自覚がないので、説得をしても無駄です。
アンチスレというのも同じようなものですね。

イジメに類する行為は人格破壊行為であり、心の闇そのものです。日本人は何より孤独を恐れます。
周りから孤立しないように必死にベタベタくっついて馴れ合って他人を生贄にして自分のカーストを再認識しようとするきっしょく悪いクソジャップ共は学校をどれだけ高等な教育機関だと思っているのでしょうか?
学校では"教室"という狭い檻に閉じ込められ、顔と名前しか知らない殆ど別の生物同士を共同生活させ、その中でカーストを作らせ、陰湿なイジメや村八分が起きるように仕向けます。これは巧妙な洗脳手段です。心理学者のフィリップ・シンバルドーは大学の地下に模擬監獄を作り、十数人ずつ健康な若者を看守役と囚人役に分けて生活させるという実験を行いました。すると、看守役は囚人役をいたぶり、囚人役は精神に異常をきたし無力化されてしまいました。ナチスでも数千人のユダヤ人が数人の監視員に対して反抗的な態度を取ることはなかったのです。一種のマインドコントロールですね。
上記のような過激で危険な場面とは違いますが、学校(奴隷生産共同生活所)でも似たような現象は起きます。イジメを受けたら本来やり返したり、公権力に頼るべきなのですが、何も出来ないまま服従してしまいます。ヒトの脳は言葉によるダメージを忘れたり無力化することはできないそうで、暴力がなくても結果的には同じ結末を迎えてしまいます。
人格を破壊し、ゲラゲラ笑って、そのまま生活している奴がまともな人間として扱われ、人格を破壊され精神病になった人間がゴミ扱いされる日本社会には怒りしか湧きません。私はイジメという行為自体に嫌悪感を抱きますし、それらを食い止める活動をする必要があると思っています。私個人が啓蒙活動をしても誰も聞き入れないでしょうが、それでもです。誰かが意見を主張していかなければなりません。
学校でイジメられている子が私を見て、安心感を得るだけでも構いません。
ちなみに学校だけでなく会社でもイジメはあります。こちらも同様ですね。銀河系からしてみれば人間はチッポケな